2018年9月29日土曜日

台風24号接近に伴う、臨時休業のお知らせ

【台風24号接近に伴う、臨時休業のお知らせ】

誠に勝手ながら、台風24号接近に伴い、
安全を最優先いたしまして9月30日(日)は臨時休業させていただきます。

お客様へは大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Obento Rack 入荷しました。

最近、お客様達が新しい自転車を組んだりフレームをオーダーしてくだりありがたいのですが、横目でめっちゃうらやましい気持ちで悶々しているホリです。

この気持ちを紛らわすために、SAUCE CYCLEの”Greedy”をドロップハンドルからライザーバーに交換してATB化を進めているのですが、ちょうどいいタイミングでSimWorks(シムワークス)から新しいラックが登場すると連絡があったのです。



その名もObento Rack(お弁当ラック)、ネーミングセンスもさることながら大げさすぎないちょうどいい大きさとシンプルな見に一目惚れしてしまいました。

本日入荷したので早速 ”Greedy” に取り付けてみました!
天板はクロモリスチールで丈夫に、ロッドはアルミ製で車体に合わせてカットし易くなっております。この大きさのラックをNITTOでしっかり造っているのが良いですね。

大きく重いラックは、自転車を駐車した時にハンドルが”ぐりん”と回って自転車が倒れたりフレームに傷がついたりする時があります。
”Obento Rack”は635gと軽量なのでそのような事が起こりにくくなっております。

この”Obento Rack”は使い易くみんなが欲しかったサイズ感ではないでしょうか。

オベント箱を括りつけたら、あの丘まで急ぎましょう♬

2018年9月28日金曜日

AGHARTA オーダーバッグ

こんばんは、高橋です!
今日はアガルタのバックパックの紹介です。
こちら!

ですが、今回は入荷商品ではなく自分用にカスタムメイドしていただいた「バックパック」です。
2年以上使っていたバックパックがさすがに色落ちなども目立ってきたのと、もう少しサイズアップしたバックパックが欲しいなと思っていたところでした。
バックパックをカスタムでオーダーするのは僕自身も初めて。
要領がわからないながらも、自分の希望を伝えると数日後にイメージ図を用意していただけました。

要望はこんな感じ
・雨でも耐えれる防水性
・背面ポケット
・側面ポケット
・ラップトップ用インナーポケット
・サイズは大きすぎず、小さすぎず
というような感じのリクエストをして上の図を提案していただきました。
細かいところだと背中の生地はウェアを傷めないようにメッシュなどは無しのタイプでリクエストしています。
背面ポケットは大きくなくてもいいと思って伝えたところ、ポケットはフラットな埋め込まれたタイプに修正していただきました。
背面ポケットは小物入れに便利。
左右に用意された側面ポケットはシューズやサンダルも突っ込めるように深めに作っていただきました。
シューズの携帯は地味に不便なところなので嬉しいところです。
15インチのノートパソコンが入るインナーポケット。
自転車に乗るときにも便利なライトマウント。

背面には下から上までベルトがあるので外付けでいろんなものを付けることができます。

撥水性の高いコーデュラの生地に加え、内側に防水生地の層をもう1枚設けて防水性を高めてあります。

ありがとうございました!これもまたヘビーユースしていきたいと思います。
参考までにこのバッグで25,000円で作っていただきました。仕様によって価格は変わってくるので応相談です。




先日フレームバッグをお作りしたお客様がキャンプツーリングにいかれたそうです。 フレームバッグにはクッカー、鉄板などをいれられたそうで、鉄板では美味しそうなお肉が焼かれていました。 僕も参加したかった😀 #Repost @pochique (@get_repost) ・・・ AGHARTAでカスタムオーダーしたフレームバッグを実践投入。 バッグ自体は巾50mmほどですが実際には高さ100mm程のクッカーも立てて余裕で入るし ペダリングの邪魔一切無しの超快適仕様になりました! #aghartabmx #miyatabike #quickcross #brooks #topeak #ridepdw #whole #jandd #acepac #topeak #simworks #nitto #fairweather #rallife #ostrichbicyclebags #oxtos #helinox #bikepacking #AGHARTABMX #adventurebike #handmade #handmadebag #cordura #カスタムフレームバッグ#フレームバッグ #バイクパッキング
Kenji Izumitaniさん(@87e28)がシェアした投稿 -


そして、10月7日(日)はムーブメントで「AGHARTA 受注会」を行います!

僕と同じくバックパックでもいいですし、フレームバッグやウォレットなどなんでもOKです。
直接オーダーできる貴重なチャンスですので是非お越しいただければと思います。色々と話をしているとついオーダーしたくなってしまうのですが。笑



特に種類は問わずオーダー可能な受注会を予定しております。
「こんなものが欲しいな~」というアイディアがあれば是非ぶつけてみてください。
生地サンプル1
生地サンプル2
生地サンプル3
ベルトストラップ カラーサンプル

普段使っていないような組み合わせでのオーダーも可能です!

アガルタ受注会は10月7日(日)です。ぜひお忘れなく!

2018年9月27日木曜日

RITCHEY "WCS ALPINE JB" 700x30c

こんばんは、高橋です。
日曜日はRapha Prestigeに参加してきました。
オンロードだけでなく、シクロクロスでちょうどいいような荒れ道も多くあって約11時間にも及ぶライドはとても充実したものになりました。

今日はそういったオン/オフ両用で使えるタイヤを紹介したいと思います。
徐々にカテゴリーとして認知が広がってきている「オールロード」に最適なタイヤです。
早速自分のBREEZER INVERSIONに取り付けてみました。

そしてそのタイヤがこちら!
RITCHEY WCS「ALPINE JB」 700x30c
6,000円+税

【メーカー説明】
高いグリップ性能を発揮するVFA(Vector Force Analyisis)トレッド、ストロングホールドケーシングのスリックグラベルタイヤ。
走行抵抗が少ないトレッドはオンロードを1日中乗っていても快適。
冒険心をくすぐるカントリーロードも安定したグリップを得る事ができます。
個人的に超押しの"30c"のタイヤです。
オールロードといっても、32cではシクロクロスとほぼ変わらない軽快さに収まってしまうし、28cでは少し乗り心地の面で硬さを感じるところ。
30cというサイズはそのどちらでもないちょうど中間に絶妙な乗り味になっています。

他メーカーでも30cを用意しているところも少なく、このリッチーも入荷数が少ないのでようやく手に入ったという感じです。


重量は超軽量というわけではありませんでしたが、タイヤサイドの厚みもそこそこあってグラベルなどのサイドカットへの耐久性の高さを感じます。
これよりも少し軽い32cタイヤもありますが、乗り比べた感じでは細さから来る軽快感はそれを上回るものがありました。

個人的にこの「30c」がオールロードとしての答えかなと思っているところです。
騙されたと思って一度使ってみることをお勧めします。

自分の分ともう2本だけ仕入れているので、気になった方はお早めに。
WEBSHOP

2018年9月24日月曜日

ATRAN スタイロ サイド アジャスタブル

スポーツ自転車はスタンドを着けることを想定をしていないものが多いのですが、使い方によっては必要だったり”ある”と便利な時があります。

いろんなメーカーがキックスタンドやセンタースタンドを作っているので、必要だと感じたら後から着ける事は可能です。

そこで今回ご紹介するのは、インダストリアルデザインの先進国スウェーデンのメーカー”ATRAN(アトラン)””スタイロ サイド アジャスタブル” というキックスタンドです。


僕のCORNERBIKE(シングルスピードシクロクロス)は、オフシーズンはタイヤとペダルを換えて通勤や普段の足として使っているのですが、もっと街乗りに便利に使おうとキックスタンドを着けてみました。

選んだのは”スタイロ サイド アジャスタブル” 
”スタイロ サイド アジャスタブル” の特徴は、後輪の軸とチェーンステーを利用して固定するキックスタンドなので、フレームに傷がつきにくく取り付けも簡単なところです。

クイックリリースやハブナットでフレームと挟み込みます。チェーンステー側の取付け部は様々な太さのステーに対応できるよう調整式となっており、上下で押さえるように装着してトルクスレンチで位置を固定します。
クイックリリース

ナット式

僕のCORNERBIKEもそうなのですが、ピストなどのホイールをナットで固定するタイプはよりしっかり取り付けできるので相性が良いように感じます。

※フレームのエンドの形状によって取り付けできない場合もございますのでご注意下さい。
例えばラグのエンドなどはスタンド本体が干渉して取り付けできません。

便利仕様になりました。
取り外しも簡単なので必要の無い時は外して直ぐにレース仕様にできます。

店頭在庫もございますので取り付け可能か確認しに来ていただいても結構ですよ。

2018年9月22日土曜日

小さなパーツで雰囲気アップ

ブレーキ用の真鍮アウターキャップが入荷しました。
一般的なアウターキャップは真鍮をメッキ処理しているのでピカピカしておりますが、今回入荷したものはメッキ処理をしていない無垢の状態のものです。


真鍮アウターキャップブレーキ用(10個) 300円(税込)

もう1点、非常に小さいパーツになりますが真鍮のインナーエンドキャップも入荷しました。

真鍮インナーエンドキャップ(10個)300円(税込)

こちらも同様に無垢の状態です。アウターキャップと合わせてどうぞ。

真鍮は、エイジング(経年変化)をお楽しみいただける素材です。
自転車の雰囲気作りのアクセントにお役立てください。

2018年9月20日木曜日

パナレーサー GRAVELKING 限定カラー!

こんばんは、高橋です。
今週末に迫ったラファプレステージに向けて、昨日もグラベル含めて100kmほど一人で走ってきましたがロードタイヤでグラベルを走るのはなかなかの難易度でした。
更に先日の台風の影響で倒木だらけ!くぐりながら先に進むもあえなく途中で断念して折り返す結果に・・・。

荒地を走るのもモチロンオッケーなんですが、街乗りでも段差が気にならなくなるので太めタイヤは結構アリです。
ということで今日はPanaracerの「グラベルキング」限定カラー入荷のご案内です! 
 まずは「ナイルブルー」
 そして「ミリタリーグリーン」

各色各サイズ、300本ずつの限定生産品となっています。
ちなみにこの"700x32c SK"にはTLCの文字がありますが、チューブレスコンパチブル仕様となっています。700x32ともなるとチューブ重量は130g前後と重くなってきます。チューブレスにすれば快適、軽快、(シーラントのおかげで)対パンク性アップと良い面もたくさんあります。 
多少の重さに目を瞑れば太いタイヤの良さが色々見えてきます。
特にシティサイクリングや通勤時にはロードバイクと乗り比べて「快適でいいわ~」と実感します。

26c、28c、32cと展開がありましたが、今回は思い切って「32c」のみのこだわりの仕入れをしてみました。
このカラーは自分のバイクにぴったりや!という方がいましたら是非採用していただけるのをお待ちしています。


2018年9月16日日曜日

CORNER BIKES ”DISC ROAD"

CORNER BIKES "DISC ROAD"が完成しました。




オーナー様はSURLYの”Cross-Check”を所有しており、通勤距離15~20kmをより軽く軽快に走る自転車というテーマでオーダーいただきました。

荷物を積むツーリングなどには”Cross-Check”、通勤などには”CORNER BIKES”と棲み分けされております。



なので今回の”CORNER BIKES”は、キャリアアイレットなどは無し。
タイヤクリアランスも自分が使うであろう最大タイヤ幅の38cまでと割り切り、オールロードと呼べる仕様になりました。



フロントはシングルでシンプルに。定番のWolfToothのチェーンリングにシフターはGevenalle。
※R8000(アルテグラ)クランクにWolfToothのチェーンリングを取り付けるには加工が必要です。


ディレーラーに合わせてリアディレーラーハンガーもダイレクトマウントを選びました。



制動力が安定しているディスクブレーキは通勤にはマストな選択。
フラットマウントで見た目もスッキリ。スルーアクスルと最新の規格で構成されたフレームになりました。


フロントはWにも出来るようにフロント用ワイヤー受けもついておりますが、目立たない用に考慮しました。これもビスポークの醍醐味の1つです。

比較できる自転車があり、使い方、遊び方をしっかりイメージするとオーダーも難しくありません。


1つ小物をご紹介。パラゴンマシンワークスのテーパードスペーサーを使うとヘッドセットからステムへの流れを美しくなります。



大変長らくお待たせ致しました。
通勤以外も是非楽しんで下さい!ありがとうございました!