2018年9月14日金曜日

MINOURA ”DS-30MP”

ホイールを換えたらスタンドが使えなかった。そんな経験ございませんか?
クイック換えたら解決なんですけど面倒だし、スタンドにしっかり固定できてなかったらメンテナンス中に外れるとか結構イライラするんですよね。

そこで登場したのがMINOURA(ミノウラ)の新型バイクスタンド”DS-30MP”


29erにも対応しております。

いままでのスタンドとの大きな違いはこのマウント。
シマノ、カンパ、マビック、etc... 多種多様にあるクイックレーズに対応すべく複雑な形状になております。開発陣の葛藤が想像できますね。

それでは検証してまいりましょう。

まずはよくある完成車についてるタイプ。
OK!

カンパ、フルクラムタイプが無かったので、いつのまにかカンパっぽくなったRolfのクイックで代用。
OK!

側面レバーノのシマノもOK! 
VeloCityのQRも側面レバーなので問題無いでしょう。

この側面レバータイプに関しては、従来のスタンドでは上の画像の方向にしたままだと固定できないので、いちいちレバーの向きを変えないといけませんでした。新作の”DS-30MP”はこの向きでも固定できるのが地味に嬉しい。

MAVIC OK!

ちなみにこのようなアダプターが付属しており、スルーアクスルにも対応しております。

Eスルーはアダプター無しで取り付ける事ができます。OK!

と、なかなか優秀な ”DS-30MP” ですが、クイックレバーやフレームエンドの形状・デザイン・スペック等の関係で、一部の自転車・ホイールにおいて対応していないものがあります。お持ちの自転車をよくお確かめください。

そもそもレバーが無いタイプは無理ですよね~。

0 件のコメント:

コメントを投稿