2018年7月31日火曜日

パフォーマンス維持のためには必須アイテム!!!!!

こんにちは!!
最近MOVEMENTに仲間入りさせていただきました!!

☆新人スタッフです☆
よろしくお願いします!!!

体への負担を減らしたらもっとサイクリングが楽しくなりますよっと♪
Aggressive Design
Top Athlete Sun Protect
"Fighter"
¥3,500+tax
 
ということで、毎年大人気の日焼け止めのご紹介。
「え?日焼け止め?」
「別に焼けるの気にしてないし・・・」
とお思いの方。
ちょっと待って!!
日焼けって体への負担がかなりあるの知ってますか!?!?

最近の日差しでの日焼けはもう火傷レベル。

筋肉や内臓にそのエネルギーを使いたいですよね?
でも、日焼けした肌を回復させるのにかなりのエネルギーを使います。
それってかなりもったいない。
本当に使いたいところへエネルギーが使えないので
パフォーマンスも落ちてしまう。。。

その「もったいない!!」
を防ぐのが日焼け止めの役割でもあるのです!!!
そして紫外線に当たることによって活性酸素が発生し、
DNAや細胞膜が傷を受けます!!


朝、家を出る30分くらい前に塗ります。
2層になっているので、よ~く振ります☆
朝塗ると私はほぼ塗りなおしません!!
(個人差がありますm(_ _)m)


無香料、無着色、無鉱物油なので顔はもちろん腕、足など全身に使えます!!


さらっとしていて、べたべたしません(^^)


UVバリアコート。 紫外線防止成分が皮膚にとどまらないとその効果が発揮されません。 
ウォータープルーフ&スウェット(汗)プルーフで
日焼け止めが流れ落ちるのを防ぐ!!!!!
もちろん海だってプールにだって入れます!!!
(重ね塗りをオススメします)


自転車に乗る方にはもちろん、
長時間にわたる競技のトライアスロンやマラソン
ビーチバレーの選手やアドベンチャーレースの選手など
かなり幅広く人気があります!!!

夏真っ盛りの今!!!
体へのダメージを抑えて楽しくスポーツ楽しみましょう♪♪♪

テスターもご用意しているので、お気軽にどうぞ(・∋・)/~☆

(AggressiveDesign HPより引用してる部分がございます)


毛穴の奥まですっきり落とすために
専用のクレンジングオイルもご一緒にどうぞ(^з^)/

2018年7月30日月曜日

予告!!

8/5(日)に和光ケミカルさんを招いて「チェーン掃除」の講習会を行います!!
時間:1回目14~15時、2回目16時~17時
講習は無料です。

実際にバイクを掃除しながらの講習です。講習毎に先着1名になりますが、和光ケミカルの商品を購入頂いた方のバイクを使わせていただきます。綺麗にしてもらえるチャンスですよ!

実際にやっているところを見て覚え、是非自宅でチャレンジしてみましょう。
バイクの掃除をマスターすればいつも綺麗に保てるのでイイですよ。

汚れを落とすことでチェーンの駆動ロスが減る上に、寿命も長持ちするようになります。
自分でもできるバイクメンテナンスをこの機会にマスターしてみましょう。

2018年7月28日土曜日

#OAKLEYCUSTOM JAWBREAKER

こんばんは、高橋です。
今日はOAKLEYでカスタムカラーのサングラスをオーダーいただいたのでご紹介致します。
OAKLEY "JAWBREAKER" custom color
31,000円+税

【specification】
Frame:Polished White
Lens:Prizm ROAD
Jaw:Matte White
Icon Carrier:Polished White
Icon Ring:Gunmetal
Sock Kit:Matte Black

プロ選手が使用しているがなかなか売っていない"オールホワイト"なフレームのジョーブレイカー。
ホワイトなフレームを探してみてもSNOWレンズのタイプかLOW LIGHTのタイプのみ。通常販売がないのなら、カスタムしてしまえばいいじゃない。

フレームもJAWの部分もホワイトに統一して、レンズはオールマイティに使いやすい「PRIZM ROAD」のレンズ。

アイコンリングは「ガンメタル」でのオーダーです。
他にも鮮やかな色物も多数あるので、自分好みのアクセントでオーダーできるのが良いですね。"人と被らないカスタム"も嬉しい人は多いかと思います。

JAWBREAKERの血統を受け継ぐFLIGHT JACKETなども出てきていますが、まだまだJBの人気は強いですね。
ご注文ありがとうございました!
今回入荷したポーチには #OAKLEYCUSTOM のハッシュタグ。妄想が広がります。

OAKLEY 紹介ブログ
WEBSHOP "OAKLEY"

今回の注文は3週間程度で納品されました。ご参考まで。

2018年7月26日木曜日

FOX RANGER HELMET

展示会シーズン真っ只中の自転車業界。

今回は、SRAMのMTBコンポーネントやサスペンションのROCKSHOXを取り扱うダートフリークさんで見つけたアイテムを早速仕入れましたのでご紹介したいと思います。


FOX RANGER HELMET  /BLACK CAMO 7,500円+税


FOX RANGER HELMET  /GREEN CAMO 7,500円+税

MTBライドをメインにサポートするウェアブランド ”FOX(フォックス)””RANGER HELMET(レンジャーヘルメット)”。最初に価格の事を言うのもアレですが、7,500円(税別)と、エントリーグレードレベルの価格です。




しかし、単純にエントリーグレードとは思えない見た目の良さ、軽量性(M/Lで約280g)、何よりアジア人特有の頭に合いやすいフィット感が最大の魅力です。

個人的にもオフロード用ヘルメットを探しており、展示会で発見するととりあえず被らせてもらってます。その中でもフィット感が良かったモデルです。



着用したらこんな感じです。(本日は、1人営業なので自撮りしました。)
アイウェアとも愛称が良かったです。

バイザーも外せます。アーバン的に使うのもありですね。

ラインナップには他のカラーもございますが、今回はグリーンカモとブラックカモを在庫しました。他のカラーをご希望の場合はお取り寄せできますのでお申し付け下さい。

2018年7月24日火曜日

FUJI "FEATHER CX+" 2019

こんにちは、高橋です!
お客さんから「欲しい」というコメントの多い"フェザーCX+"。

2019年のカラーリングを紹介したいと思います。
Browse Green



Space Black

Slate

2019年でパーツの見直しを行い、なんと価格が10万円を切り98,000円+税となっています。ギア比も軽いギアが増えていい感じです。

YouTubeでカラー紹介と簡単なバイク紹介をしていますのでよかったらチェックしてみて下さい!


入荷は2018年8月頃を予定しています。秋のバイクデビューにいかがでしょうか。
ご予約お待ちしております。



2018年7月23日月曜日

CHERUBIM CORSA x MOVEMENT

CHERUBIM CORSA(ケルビム コルサ) が入荷しました。


CHERUBIM CORSA 184,000+税

今回オーダーするにあたって「MOVEMENT特注カラーやってみませんか?」とご提案をいただいたので乗っかりました。


ケルビム R-2 キシコオリンピックカラー

メインカラーはホワイトに見えますが、ケルビムの伝統カラーであるキシコオリンピックカラーで使われたアイボリーとなっております。


80’sのモトクロスをイメージしたカラーのロゴを入れ、シンプルな中に個性を出してみました。

ケルビムに80’sモトクロスの雰囲気はどうか?と少し不安に思いましたが、その気持ちに反して良い仕上がりになりました。





CHERUBIM(ケルビム)の "CORSA"は、決まったサイズを予め製作する俗に言う ”吊るし” のフレームです。

”吊るし”のメリットは、メーカーが考えたサイズ(ジオメトリー)で製作するため、自分の体に合わせてオーダーするカスタムメイドと比べて生産効率がよく納期が早く費用も低くなります。


made in japan
国産で熟練の職人が1本1本丁寧に作り、品質管理されたフレームには違いありません。

オーダーする前に試乗車をお借りして、僕たちも実際に乗ってみたのですが、”CORSA=レース” の名に相応しいしっかりとした走りを知りオーダーを決めました。


今回、サイズ540(適応身長175cm前後)が1本入荷しました。
他サイズをご希望の場合は、追加注文が可能です。オーダーお待ちしております。

2018年7月21日土曜日

BREEZER 2019モデル

こんにちは、高橋です。
FUJIと同じ代理店が取り扱っている「BREEZER(ブリーザー)」も2019モデルが発表されました。
2018シーズンで手に入れられなかった方、これから購入を考えている方、新しいBREEZERも注目ですよ!
今日は僕も乗り回している"INVERSION(インヴァージョン)"から紹介していきます。
"INVERSION TEAM"
Color:Smoke & obsidian gray w/white
Size:45cm、48cm、51cm、54cm
価格:378,000円+税

INVERSIONは「ロード」バイクという概念を壊していくような存在かも知れません。

タイヤクリアランスは700x38cというシクロクロスと同様のフレーム設計。しかしながら78mmというBBドロップは明らかにロードバイク的ジオメトリー。(ロードバイク以上に深い)
オンもオフも走れる「オールロード」と呼ばれるジャンルにふさわしいバイクだと思います。BREEZERのカタログでは"全方位型ドロップバーアドベンチャーバイク"と称されています。
(フレーム成型後に熱処理された)独自の日本製ハイドロフォーミングチューブ(クロモリ)を使用したフレームは、明らかに速さを意識したバイクに仕上がっています。

そうは言ってもジオメトリーのBB下がりやロングホイールベースなどから分かるように、レースのためではなくアドベンチャーのためのバイクです。フルカーボンフォークをセットアップし車重の軽さも意識しています。
アドベンチャー系といっても種類はたくさんありますが、「速さ」と「快適性」の両立をこれほどまで意識したものは多くは無いように思います。
2018モデルから2019モデルの変更点で、クランクがシマノになっています。
以前のクランクも悪くなかったのですが「軽さや変速性能を追求してきたな」というような印象です。
価格を抑えるためにシマノ以外のクランクを使っているメーカーは多いですが、あえて選んでくるあたりに強いこだわりを感じます。よく見るとチェーンまでシマノです。マジかっ!とビビりました。
少し地味なポイントですが、リアのディスクブレーキがフラットマウントタイプになりました。
特筆すべき変更点はリアディレイラーがグラベル向けの"ULTEGRA RX800"に変更されています。
グラベルなどの荒れ地を走るとどうしてもチェーンが暴れてしまうのでチェーン落ちなどのリスクになります。このRXはチェーンを引っ張るテンションを強めるスタビライザー機能のついたディレイラーです。

「更に完成度を上げてきたなINVERSION TEAM…!!」という感想でした。
オススメしない理由がない!!
"INVERSION PRO"
Color:RED BLACK
Size:45cm、48cm、51cm、54cm
価格:265,000円+税

INVERSIONシリーズの弟分にあたる「INVERSION PRO」はシマノ105で組まれた手の届きやすい価格になったモデルです。
フレーム自体は上のTEAMと同じですが、カラーリングとパーツ構成が異なっています。
色の好みでこちらを選ぶなんて事もありそうですね。

こちらもシマノ製のクランクに変更されました。FC-RS510の50/34Tが付いています。
こちらはRXのようなグラベルモデルではありませんが、新型の105(R7000)が付いています。ダイレクトマウントのディレイラーハンガーが良い感じですね。
ギア比がフロント50/34にリアは11-32Tでほぼギア比1に近いところまでカバーしているので坂のあるツーリングでもオッケーです。

"Lightning 29 TEAM"
Color:Storm gray w/orange
Size:14.5"、16"、17.5"、18.5"
Drive:SRAM GX Eagle 1x12speed (34 x 11-50T)
価格:398,000円+税

実はBREEZERで一番価格の高いモデルがこのLightning(ライトニング)の完成車。
INVERSIONと同様のテーパーヘッドチューブにDフュージョンチュービングを使い、フロント周りの剛性感を大事に設計してあります。

ハブの規格はBoost 110x15mm、148x12mmを採用しています。
フォークにはFOX 34 RYTHM。120mmトラベルのフォークに合わせて設計された長く緩やかにスローピングするフロントトライアングルが走行安定性、高速走行やテクニカルな下りなどバランスの良い操舵性を与えてくれています。
チェーンステイは438mmと比較的短めながらも27.5+や29インチのタイヤを取り付けるのに十分なクリアランスを持っています。
標準でフロントにWTB TraillBoss、リアにWTB Vigilanteと前後でタイヤを変えるこだわりっぷり。

シートポストは30.9mmサイズ。上り下りの激しい日本のトレイル事情には必須なドロッパーポストも標準で装備されています。

、、、
紹介させてもらいましたが、残念ながらこのLightningは日本に通常入荷しないそうです。予約注文分のみ日本に展開するそうなので、確実に欲しいという方はすぐにご連絡下さい!
※実はご予約の期間が7/22まででした(汗)

他のDOPPLERやRADARシリーズも良い感じなので、是非ご相談にいらして下さい。

2018年7月20日金曜日

FUJI 2019 その2

FUJI 2019 の展示会の続きです。
今回はロードバイクを中心にエントリーモデルからハイエンドモデルへ順にご紹介します。

10万円以内で買えるクロモリロードバイクの "BALLAD R"。
クラシカルな雰囲気で、小柄な方でも乗る事ができるサイズ43からラインナップがあるのも魅力です。
"BALLAD R" BritishGreen 92,000円+税
"BALLAD R" DarkSilver 92,000円+税

お次はBALLADシリーズのトップグレード "BALLAD Ω"。 
コンポーネントにSORAを採用し、より戦闘的でスマートにしたモデルです。
人気があり、毎年品薄で探し回っているお客様からお問い合わせが多いです。お早めのご予約をおすすめします。

"BALLAD Ω" Chrome 108,000円+税



"BALLAD Ω" Matte Black 108,000円+税


10万円ぐらいで軽いロードバイクが欲しいという方にオススメの"NAOMI"

溶接箇所をスムース処理した美しいアルミフレーム、内蔵されたケーブル類、ストレートカーボンフォークと、完成車で115,000円(税別)とは思えない拘りようです。
街にも溶け込むカラーリングはレーシーな(派手な)デザインが苦手と言う方やアーバンサイクリストにもオススメです。
ちなみに9kgを切る重量となっております。
"NAOMI" Brushed Aluminum 115,000円+税
"NAOMI" Storm Gray 115,000円+税

"NAOMI" Matte Black 115,000円+税


僕も乗っていた"ROUBAIX"。
2017年にモデルチェンジして更に軽量になりました。

フラグシップモデルの"SL"と同じジオメトリーのアルミフレームです。昨年まで無かったULTEGRA完成車も新たに登場しました。

"ROUBAIX 1.3" Silver/Red(105仕様)159,000円+税


"ROUBAIX 1.1" MatteBlack/Chrome(アルテグラ仕様)215,000円+税

FUJIにもディスクロードバイクがついに登場!
軽量カーボンフレームのフラグシップモデル "SL 1.1" にディスクブレーキ仕様が加わりました。

"SL 1.1 (Disc仕様)" フレーム/フォークセット 260,000円+税 (frame/fork 1.3kg)
※リムブレーキ仕様もございます。フレーム/フォークセット 250,000円+税(1.1kg)

非常に軽いフレームセットなのでディスクブレーキ化による重量増が気にならないレベルです。

"SL 2.5"(105完成車)240,000+税 こちらはリムブレーキ仕様のみです。

105仕様の完成車"SL 2.5"は1.1とは異なるカーボンを採用しており、人によってはこちらの方が乗りやすく感じる場合もございます。カーボンフレームを手軽に体験できる車体の1つとなっております。

- - -

2019年は女性モデルが熱いですね。
Women's の "SUPREME" がディスクブレーキのエアロロードになって国内ラインナップに復活しました。めちゃカッコいいです!
 "SUPREME 2.5" 275,000円+税 105、機械式ディスクブレーキ仕様
めっちゃエアロですね。

 "SUPREME 2.3" 380,000円+税 油圧アルテグラ仕様


なんかズルない?!Men'sにも欲しいモデルです。
油圧のディスクブレーキはレバーの引きの軽さに対して制動力が高いので、握力の弱い女性には特にオススメしたいですね。

とまあ、2019年モデルをいろいろ見ていくと徐々にディスクロードの割合が増えてきていますね。

前回も記載しましたが、モデルによっては8月中旬頃から入荷しますので、最新モデルに直ぐに乗る事ができます。
7月22日までにご予約いただけましたら特典を設けさせていただきます。是非、秋シーズンに向けてご準備下さい!