投稿

SAUCE CYCLE "THERMAL CARGO BIB SHORTS"

まだ記憶に新しい SAUCE CYCLE "CARGO BIB SHORTS" ですが、有難いことに、すぐほとんどのサイズが完売になってしまいました。買えなかった皆さんすみません。 「再入荷ないの~?」というお問い合わせにも濁した返答しかできず、中々もどかしかったのですが、ついにご用意できました。 SAUCE CYCLE "THERMAL CARGO BIB SHORTS" 16,000円+税 「このタイミングでショーツタイプ!?」と思う方もいるかも知れませんが、このビブショーツは"裏起毛"のサーマルビブショーツになっています。 真冬用といえばフルレングスタイツですが、それが意外と走ってる時は暑かったりして「本当に寒い時しか使えないな」と思うこともしばしば。かといって夏用ビブ+レッグウォーマーでは腰回りや太ももが寒いまま。 この裏起毛のショートビブであれば、まだ肌寒い春先には膝出しで走れて調子が良く、冬場でも日中の暖かい時はレッグやニーウォーマーを使って走れます。気が付けばロングタイツよりもたくさん出番がある、それがサーマルのビブショーツです。 今回は冬用ということでビブもブラックに。 ビブまで裏起毛にすると生地の伸びが悪くなってしまったり、汗抜けもあまりよくありません。なので、フィット感や上半身の汗の抜けを良くするためにビブ部はメッシュタイプを採用しています。 太股両サイドと背中部分を合わせて4つのポケットがあり、すぐに取り出したい補給食やスマホなどを収納することができます。バックポケットの無いアウターやロンTなど合わせる事ができるのでスタイルの幅が広がります。 今回はお尻のパッドは少しだけ厚みがあるタイプになっています。寒い時季は少しまったりペースで走ることも多いので、前傾姿勢も夏と比べて緩みがち。となると、姿勢が上がればお尻の負担も増えるので厚めのパッドが調子ええんです。 ビブショーツでも裏起毛になるだけで太ももからお腹周りがぐっと暖かくなります。それだけでライド中の寒さが一気に軽減されます。大阪での気温の感じだと「タイツまではいらんよな~」っていう日は結構多いので、サーマルビブショーツを知ってしまってからその使い勝手の良さに惚れこみました。 「ショーツで頑張ってるね~。」 いえいえ、"IT

little tokyobikeが入荷しました。

ALL-CITY "SPACE HORSE DISC"

Raphaプレステージで使った堀の愛車 SAUCE CYCLE "Greedy" の紹介動画。

BREEZER 29er MTB ”LIGHTNING"(日本特別仕様)を組みました。

Pas Normal Studios - GROUP RIDE OSAKA

FUJI "FEATHER CX+" 2021 (Copper)