2018年8月21日火曜日

ABUS BORDOシリーズに待望のMINIが登場。

ドイツのヨーロッパNo.1ロックブランド"ABUS"
さまざまな鍵を開発している"ABUS"ですが、中でもプレートを連結させたユニークなロックが"BORDO"シリーズです。


こんな鍵

形を真似たロックも見かけますが、すべてABUSの派生版。
元祖のABUSだからこそ、この機構に意味があり、信頼がおけます。

見た目から想像できるように強靭で携帯性が良いのが魅力です。
"BORDOシリーズ"は、ABUSのレベルシステム(LEVEL1からLEVEL15まで)で、全てLEVEL6以上のものとなっております。
少し重いのがデメリットですが、大切な自転車を盗難から守るためにはしかたありません。


ABUS Bordo Lite 6050 7,400円+税

しかし、そんな意見から登場したのが、"ABUS Bordo Lite 6050"
LEVEL7で650gと、"BORDOシリーズ"の中では軽量の部類です。
詳しくはこちらのエントリーを

で、前置きがながくなりました。
今回、更に軽量で携帯性が高い待望のMINIモデルが登場しました!
しかもLEVEL7のセキュリティー!

ABUS BORDO LITE 6055 60 MINI 5,980円+税


60cmフレーム+ホイール(片側)の固定はできる長さとなっております。
長さは短いものの、価格は、"Bordo Lite 6050"に比べてお求めやすくなっております。
そしてもう1度言います。LEVEL7のセキュリティー!

別売りになりますが専用マウントを使えば車載も可能です。
ただいま店頭在庫、メーカー在庫も無いので入荷待ちとなっております・・・。

ちなみに1,800円+税です。
コンパクトなので、必要ないかもしれませんがあると便利なオプションです。

ABUSの鍵の特典として盗難見舞金制度があります。
対象製品レベル7-15(見舞金最大100,000円)、 レベル5-6 (見舞金最大30,000円)がついております。

そう、BORDO LITE 6055 60 MINIは、LEVEL7なのでABUS盗難見舞金 10万円対象モデルなのです。

ABUS盗難見舞金制度については、こちらをご覧ください。
ABUS盗難見舞金制度ご案内ページ

同じ買うならABUSを選んで間違いないのではないでしょうか。
その他のABUSはこちら。

2018年8月20日月曜日

今年もシマノ鈴鹿ロードレースに行ってきました。

2011年にムーブメントが出来てから参加するようになった「シマノスズカ」。
僕はかれこれ7回目の参加になります。
2011~2014年は国際ロードというプロと一緒に走るレースに参加していたのですが、SAUCE DEVELOPMENTというチームを結成してからは"5ステージ"というレースに3年続けて参加していました。
5ステージは3~6名で土日合わせて5レースを走るチーム競技のレースなんですが、今年は両日参加できるメンバーが集まらなかったので参加を見送りました。
ということで、1日なら参加できるメンバーで7周のレースに参加してきました!
(ホリさんお店番ありがとうございました。)

ゆっくり行っても大阪から鈴鹿サーキットまで約2時間。5ステージの時は朝5時頃に会場入りしていたのでほぼ無睡眠でしたが、今回は10時前の会場入りで今までで一番リラックスして行けました。 



国際ロードや5ステージと比べると選手層が薄くなるので、メンバーは全体的にリラックスした状態でレースに参加することができました。

ロードレースは個人競技として走っている人が多いけども、最終的に行き着くところはチーム競技だと思います。
チームメンバーもそれぞれ個人的な思惑はあるかも知れない中で、僕はチーム内で逃げ担当とスプリント担当と役割を与えてレースに臨みました。

やるべき事を予め決め、それぞれ実行することの難しさと面白さに価値があったと思います。

プロチームがやっているようなチームの隊列も、簡単そうに見えて難しいことです。今回は主に僕の後ろで走るようにと指示して走ってもらっても気が付けば離れ離れになっていることがしばしばあったりしました。
必ずしも常に一緒にいる必要はありませんが、集団の中で"自分が居たいポジションをキープする"という技術は実際にレースを走ることでしか経験を積むことができないと思います。

それは個人で走っていれば自己満足の位置取りで終わっている人も多いところです。
自分がレースのどの局面でどの位置に居たいかということを実行できるとレースがもっと面白くなると思います。

写真中心は今回2位だった田渕選手。常に近くにいた選手らが明らかに強さを感じていたんですが、総じてゴールの勝負に絡んでいたので「やっぱりか~!」という気持ちでした。レースの内情についてはまた個人ブログで書こうと思います。

- - -
僕がやるべき仕事はチームメイトを引き連れて最終コーナーを先頭で入ること。
自分のための走りはできてもチームメイトを引き連れる走りが難しく、焦りからチームメイトを置き去りにしてしまってうまくアシストには繋げられませんでした。 
最後のコーナーは先頭で入り、最低限自分の仕事にはトライしましたが後ろには他のチームの選手が並んでいる形になってしまいました。残念!
それでも少し後ろに位置取っていた仲間が5位に入ってくれました。
1秒間の間に10名程度がせめぎ合うゴールスプリント。スプリント力もさることながらタイミングもとても重要です。
それを良い形で送り出せなかったのがとにかく悔しい~~~。

(写真はサンスポさんの記事より。)

帰りの道の中でレースのことを振り返りながら、「あーだった、こーだった」と話し合える事がとても楽しいなと思いました。

実業団を走っていてもカテゴリーや組み分けの問題があったりして、意外と単独参戦が多いので今回のように仲間で一緒に走れるレースは貴重で面白かったです。

最後にちょっとだけ宣伝を。
8/20に発売のサイクルスポーツ(10月号)に僕の書いた記事が掲載されています。
内容はゴリと行った徳島キャンプツーリングのものですが、また少し違った雰囲気で楽しめるかと思いますので書店に立ち寄ったら手に取ってみてください!

2018年8月17日金曜日

シオストライドに参加しました。

どうもホリです。
お盆明けとなる昨日は入荷した商品の品出し、お待たせしておりました出荷作業、早速たくさんのお客様にもご来店いただき忙しくさせていただいておりました。
ありがとうございます!

そんなお盆休みに僕は何をしていたかといいますと、阿波踊りで話題の徳島に行っておりました。
徳島出身の友人であるKINFOLKのよっしゃんの帰省に便乗して実家にも泊めてもらうという2泊3日の旅です。

徳島ラーメンを食べ、温泉に入り、全てよっしゃんのアテンドでたっぷり観光したあと、仲良くさせてもらっている徳島の自転車屋シオカゼストアにお邪魔しました。
新店舗になってから顔を出せていなかったので良い機会となりました。

時間があればと、奥様方に内緒で持っていった自転車があったので(バレバレ)、シオストライドDay3に参加表明して、その日はシオストクルーとお別れしました。

阿波踊り見物&阿波尾鶏を堪能した後、ひとっ風呂浴びて帰ってきたのは深夜2時だったけどサイクリストの朝は早い。
シオストライドに参加すべく男性陣は5時半に起床そしてジャージに着替えてシオストへGO!

シオストに到着すると総勢14名。中にはMOVEMENTにも来てくださる大阪のお客様も。大阪では一緒にライドした事は無かったですが徳島でご一緒するとは!シオストありがとう!
Photo by フルちゃん(中央の一番態度の悪い奴でシオストオーナー)

ゴリのアテンドで眉山へ出発。
Photo by ゴリ(ゴリツオライドのゴリの方)

フルちゃんは「ホリさん勝負や!」とかあおるけど、実際は最後尾でメンバーを見守る良いアニキ。

お約束。

眉山に着くと徳島を見渡せる展望台。
「あそこが元々あった約8坪のシオストの場所、あそこからはじまったんや。」
「そこをちょっと入ったらよっしゃんの青春の味のジェラート屋があるよ。」
見渡しながらいろんな会話が始まる。
Photo by ユースケ(シオストの爽やか担当)

一息つくと眉山頂上にある撮影スポットで撮影会。
一生遊べる。

名作できました。「ケンタウロス」

最後に集合写真。反対側から上ってきたお客さんと合流すると総勢17名!
自転車はロードにシングルスピード、MTBにシクロクロスとさまざま。参加人数も含めてシオストの懐の深さがうかがえます。いろんな自転車でサクっと上れる眉山が近くにあってうらやましい環境でした。
旅行中に自転車乗れてよかった!シオストありがとう!

そして僕たちは、奥様方に迷惑をかけないように家路につきました。
帰宅するとまだ9時過ぎだったのでセーフ!!

2018年8月16日木曜日

BREEZER "RADAR PRO"

こんにちは、高橋です。
お盆の期間ということで長らくお休みをいただきご不便をおかけ致しました。
ウェブショップ等ご注文いただいた商品は随時発送しておりますので今しばらくお待ちください。

- - - - -

今日はお盆の前に納車したBREEZERをご紹介したいと思います!
BREEZER "RADAR PRO フレームセット"
58,000円+税

今回組み上げたのはこの1本。

こうなりました。


KENDA SMALL BLOCK EIGHT 29x1.9


RDにはスタビライザー付きのDEORE。

 ハンドルは程よい緩めスウィープのプロムナードハンドル。


油圧式ディスクブレーキ。

「この仕様、どこかで見たことあるぞ?」と思った方は鋭いですね。

同じフレームの兄弟モデル「RADAR CAFE」と同じ仕様です。
もうお気づきかと思いますが、RADAR CAFEからパーツ類を全て移植しました! 
そして恐らく日本(世界に?)に1本しか無いであろうグリーンの「RADAR CAFE」が出来上がりました。このカラーリングもかなり良いですね!
お買い上げありがとうございました!!

* * *

2019年からカラー変更もあり、これらと同じカラーが欲しいという場合には残された在庫を探すのみとなっております。
ムーブメントでは今回パーツを外したRADAR CAFEの赤色のフレームを残すのみとなりました。2019からフレームセットの販売が無くなったため、フレーム単体で入手できる最後のチャンスかも知れません。ストックのサイズは45cmです。「これや!」と思った方はお急ぎでご連絡下さい!他にも2019モデルなどお気軽にご相談下さい。

【2019 BREEZER RADARシリーズ】
"RADAR CAFE 2019"
99,000円+税

"RADAR EXPERT 2019"
125,000円+税

"RADAR PRO 2019"
198,000円+税

最大29x2.1インチの走行性+安定感が魅力のフレームです。
豊富なキャリアダボがあるのでカスタムも自由自在。そのままでも十分完成しているのですが、カスタム欲をそそる1台でもあります。


2018年8月10日金曜日

至高のサングラス『Eyevol』

今日はムーブメントで新たに取り扱いの始まったサングラス『Eyevol』を紹介します。
本格的なサイクルショップとしては当店が初めての取り扱いになります!


今回は、このサングラスに惚れ込んだMOVEMENTの助っ人的存在、通称”マスター”がたっての希望で紹介したいということで筆をとってくれました。

Eyevol(アイヴォル)は日本の老舗眼鏡ブランドEYEVAN(アイヴァン)が満を持して2017年にスタートしたサングラスブランドです。
ファッション、スポーツ、アウトドアなど様々なライフスタイルシーンをボーダーレスに楽しむ人たちの為に作られました。

デザインから製造まで全ての工程を『Made in Japan』に拘り、最新のマシーンメイドと職人の手作業によって、眼鏡生産のメッカ福井県鯖江市で丁寧に作られています。

重さはわずか23g!とても軽いです!フィット感が良いので実際の重さ以上に軽く感じます。

素材にも拘っていて、フレーム素材には耐久性・軽さ・バネ性に優れた『TR-90』、テンプル内側とノーズパッドにはゴムのような素材特性を持ち、耐油性・耐候性に優れた樹脂素材『TPE』を採用し、レンズには紫外線を99%以上カットし、歪みが少なく長時間の着用でも快適に過ごせる『CR-39』製レンズが搭載されています。
テンプル内側とノーズパッドのTPE素材のおかげで激しいスポーツでもズレにくくなっています。

デザインも日本人の顔に合わせて作られているのでフィット感がスゴイです!まるでオーダーメイドしたかのようなフィット感が衝撃的でした。
サングラスは基本眉毛が隠れるデザインが多いです。ですが我々日本人は眉毛と目の間が欧米人に比べ離れがちです。顔も大きいです。
合っていないサングラスをかけるとサングラスから眉毛が飛び出し、間の抜けた印象になりがちです。
ですがこのEyevol、さすが日本人が日本人の為に本気で作ったサングラスです。大抵のサングラスで眉毛が隠れないスタッフ堀の眉毛も見事に隠してくれました!(完全には隠れていませんが眉毛の下側がサングラスから飛び出ないという事が重要なんです。)

今回代表的な2モデルが入荷しました。(各モデル1~2個の入荷ですのでご興味のある方はお早めに!)

まずはムーブメントでも一推しのRYS2(ライズ2)から。
EYEVANのデザインを踏襲しながらもアクティブな印象を与えるEyevol定番モデルです。
(最近リニューアルされて名前に2と付きました。デザインは変わっていません。他のモデルも同様です。)
誰にでも似合うシェイプですが、フレームが太くとても存在感があります!

フレームカラーはブラックとデミの2色です。
サイズはノーマルサイズとXLサイズの2サイズ展開ですので小顔の方でも顔が大きい方でも大丈夫です!



・RYS2(ライズ2)BLACK  / 17,000円+税



・RYS2(ライズ2)DEMI  / 17,000円+税





お次はLEIFER2(レイファー2)を。
男女とも掛けやすいクラシックテイストなボストンウエリントンシェイプです。

数年前から流行っていてもはや定番化したとも言える所謂ボスリントンと呼ばれるファッショナブルなシェイプです。

フレームカラーはブラックとデミの2色です。
サイズはこちらもノーマルサイズとXLサイズの2サイズ展開です。









個人的にはRYS2 XLがお気に入りです。(もちろん即ゲットしました!)

自分に似合うサングラスが無い、フィット感の良いサングラスが無いとお嘆きの方、ぜひムーブメントに来てEyevolを試してみてください!
必ずご満足いただけると思います!
(一度欠品すると次回の入荷までにお時間がかかる可能性があるので気になる方はお早めの来店をオススメします。)

Eyevolのオンラインショップでのお求めはこちら