2018年9月20日木曜日

パナレーサー GRAVELKING 限定カラー!

こんばんは、高橋です。
今週末に迫ったラファプレステージに向けて、昨日もグラベル含めて100kmほど一人で走ってきましたがロードタイヤでグラベルを走るのはなかなかの難易度でした。
更に先日の台風の影響で倒木だらけ!くぐりながら先に進むもあえなく途中で断念して折り返す結果に・・・。

荒地を走るのもモチロンオッケーなんですが、街乗りでも段差が気にならなくなるので太めタイヤは結構アリです。
ということで今日はPanaracerの「グラベルキング」限定カラー入荷のご案内です! 
 まずは「ナイルブルー」
 そして「ミリタリーグリーン」

各色各サイズ、300本ずつの限定生産品となっています。
ちなみにこの"700x32c SK"にはTLCの文字がありますが、チューブレスコンパチブル仕様となっています。700x32ともなるとチューブ重量は130g前後と重くなってきます。チューブレスにすれば快適、軽快、(シーラントのおかげで)対パンク性アップと良い面もたくさんあります。 
多少の重さに目を瞑れば太いタイヤの良さが色々見えてきます。
特にシティサイクリングや通勤時にはロードバイクと乗り比べて「快適でいいわ~」と実感します。

26c、28c、32cと展開がありましたが、今回は思い切って「32c」のみのこだわりの仕入れをしてみました。
このカラーは自分のバイクにぴったりや!という方がいましたら是非採用していただけるのをお待ちしています。


2018年9月16日日曜日

CORNER BIKES ”DISC ROAD"

CORNER BIKES "DISC ROAD"が完成しました。




オーナー様はSURLYの”Cross-Check”を所有しており、通勤距離15~20kmをより軽く軽快に走る自転車というテーマでオーダーいただきました。

荷物を積むツーリングなどには”Cross-Check”、通勤などには”CORNER BIKES”と棲み分けされております。



なので今回の”CORNER BIKES”は、キャリアアイレットなどは無し。
タイヤクリアランスも自分が使うであろう最大タイヤ幅の38cまでと割り切り、オールロードと呼べる仕様になりました。



フロントはシングルでシンプルに。定番のWolfToothのチェーンリングにシフターはGevenalle。
※R8000(アルテグラ)クランクにWolfToothのチェーンリングを取り付けるには加工が必要です。


ディレーラーに合わせてリアディレーラーハンガーもダイレクトマウントを選びました。



制動力が安定しているディスクブレーキは通勤にはマストな選択。
フラットマウントで見た目もスッキリ。スルーアクスルと最新の規格で構成されたフレームになりました。


フロントはWにも出来るようにフロント用ワイヤー受けもついておりますが、目立たない用に考慮しました。これもビスポークの醍醐味の1つです。

比較できる自転車があり、使い方、遊び方をしっかりイメージするとオーダーも難しくありません。


1つ小物をご紹介。パラゴンマシンワークスのテーパードスペーサーを使うとヘッドセットからステムへの流れを美しくなります。



大変長らくお待たせ致しました。
通勤以外も是非楽しんで下さい!ありがとうございました!

2018年9月14日金曜日

MINOURA ”DS-30MP”

ホイールを換えたらスタンドが使えなかった。そんな経験ございませんか?
クイック換えたら解決なんですけど面倒だし、スタンドにしっかり固定できてなかったらメンテナンス中に外れるとか結構イライラするんですよね。

そこで登場したのがMINOURA(ミノウラ)の新型バイクスタンド”DS-30MP”


29erにも対応しております。

いままでのスタンドとの大きな違いはこのマウント。
シマノ、カンパ、マビック、etc... 多種多様にあるクイックレーズに対応すべく複雑な形状になております。開発陣の葛藤が想像できますね。

それでは検証してまいりましょう。

まずはよくある完成車についてるタイプ。
OK!

カンパ、フルクラムタイプが無かったので、いつのまにかカンパっぽくなったRolfのクイックで代用。
OK!

側面レバーノのシマノもOK! 
VeloCityのQRも側面レバーなので問題無いでしょう。

この側面レバータイプに関しては、従来のスタンドでは上の画像の方向にしたままだと固定できないので、いちいちレバーの向きを変えないといけませんでした。新作の”DS-30MP”はこの向きでも固定できるのが地味に嬉しい。

MAVIC OK!

ちなみにこのようなアダプターが付属しており、スルーアクスルにも対応しております。

Eスルーはアダプター無しで取り付ける事ができます。OK!

と、なかなか優秀な ”DS-30MP” ですが、クイックレバーやフレームエンドの形状・デザイン・スペック等の関係で、一部の自転車・ホイールにおいて対応していないものがあります。お持ちの自転車をよくお確かめください。

そもそもレバーが無いタイプは無理ですよね~。

2018年9月11日火曜日

AGHARTAの新作&受注会のおしらせ。

今朝、 AGHARTA(アガルタ)のケンちゃんから「よい物ができたので見て欲しい!」と連絡があったので「もちろん!」と返事をすると、早速お昼過ぎに輪行で来てくれました。

乗ってきた自転車は気持ち良いぐらいビシッとフレームにフィットしたフレームバッグとフードポーチを搭載したBREEZERの "RADAR" 。かっこいい!
このフレームバッグはフレームに合わせて作ったカスタムバッグなのでこんなにぴったりフィットするんです。

2室タイプなのですが、中に取り外しできる仕切りがあるので大きな1室タイプにもなります。また反対側にもジッパー付きのポケットがあって、すぐに取り出したいものはそこに入れるという便利な仕様。
ちなみにこれと同じ仕様でオーダーした場合の価格は30,000円+税となります。ポケットの場所を右に変えるなど、ちょっとした変更も可能です。
シンプルな1室タイプ(左ポケット無し)で26,000円+税~となっております。

話をしているタイミングで一緒にいたお客様たちと、いろんなパターンを考えたり「あーだ、こーだ」と、いろんなアイデアが浮かんで来ました。妄想が膨らみます。

新作もご紹介。
色々アイデアを出し合っているヒップバッグがまたまたアップデート。9,500円+税

ウエストベルトを収納して、ハンドルバーバッグとしても使えます。
その他、便利なギミックもあるのですが詳しくは次回に。是非現物を触っていただきたいです。

人気のフードポーチの小さいバージョン(左)5,500円+税
外側のポケットは無くしてシンプルに。

ミニフードポーチのファブリックを”X-Pac X10 コットン・ダック”にしたものです。
X-Pacの表地にオーガニックコットンを合わせた生地となっています。
当然防水性が高く、更にコットン生地の風合いの変化をお楽しみください。6,000円+税

結局、ケンちゃんはどれを一番見せたかったのかわかりませんが、どれも良いものでした!
今日持って来てくれた「ヒップバッグ」と「ミニフードポーチ」は早速仕入れたので店頭にございます。是非に。



!!告知!!
そんなAGHARTA(アガルタ)の受注会を開催します。

日程:10月7日(日)
時間:12時~18時まで
場所:MOVEMENT

カスタムフレームバッグの受注や、「こんなの欲しい」などあればこの機会に是非ご相談ください。その他、普段MOVEMENTでは置いていないアイテムなどの即売会も致します。


少し早めの告知になりましたので、また日程が近づいたらご連絡いたします。
AGHARTAのケンちゃんのIGも是非チェックしてみてください。

2018年9月8日土曜日

カスタムフレームバッグの物欲が高まっている今日この頃

こんにちは、高橋です。
明日は大阪で「舞洲クリテリウム」に参加の予定です。雨模様なのでどうなるか不安もありますが、楽しんで走れたらいいなと思います。
雨ですがお暇してる方は是非足を運んで観戦に来ていただけると嬉しいです。
SAUCE DEVELOPMENTのメンバーの活躍も期待したいところです。

今年はレース数を控えめにして他のアクティビティに精を出しています。ぼちぼち秋のキャンプライドシーズンに向けて妄想が捗っている最中です。
Porcelain Rocketのフレームバッグ。

ポーセリンロケットでは26,000円+税からフレームバッグをカスタムオーダーすることができます。
フレームの形をなぞり、段ボール等を使用しながら設計図を作りアメリカまでそれを送ります。多くの実績から行き着いた確実な方法がそれだと言っています。

人類が生み出した最古の道具「陶器」と最新鋭の「ロケット」、人類文明のダイナミズムを名前にしたポーセリン・ロケットというアドベンチャー・バッグ。
しっかりとFD部分の逃がしがあるような形状になっていたりと、これまでに多くのフレームバッグを作ってきたことを感じさせてくれるポーセリンロケットです。

カスタムバッグのラインナップはこちらより→「ポーセリンロケット

「カスタムフレームバッグ」という選択。
汎用フレームバッグは色々売っていますが、容量や取り付け位置などに制約があります。
それに対し、フレームの形状に合わせてワンオフでフレームバッグを作るという選択はひとつの潔い選択かなと思います。
ボトルケージが使えなくなってしまうという問題もありますが、オーダーによってはSim-worksのもんじゃ氏のように1ボトル分残すことも可能です。

僕はフロント側にWolftoothのB-RADシステムを使ってダブルボトル化してシートチューブ側にフレームバッグを付けるような組み合わせはどうだろうかと妄想しています。



Kenji Izumitaniさん(@87e28)がシェアした投稿 -

カスタムバッグといえば尼崎の「AGHARTA」もムーブメントでも人気急上昇中です。
なんと先日フレームバッグを製作したそうで、それの影響もあってフレームバッグ熱が高まっているところです。笑

普段、容量重視の時はフロントにダブルパニアバッグで走っていますが、もう少しライトアンドファストなツーリングをしようと思った時に「フレームバッグ」という選択肢が出てきます。

という感じで個人的な欲求がバリバリですが、近々フレームバッグ受注会的なプチイベントもできたらいいなと考えています。日程のご希望などあればリクエストをお願いします!

2018年9月7日金曜日

SWIFT INDUSTRIES ”Elwha Pack(エルワパック)” が入荷しました。

SWIFT INDUSTRIES(スウィフトインダストリー)から新作バッグ ”Elwha Pack(エルワパック)” が入荷しました。

今回の新作は、日本の伝統の釣法の”テンカラ”をアメリカから発信している"Tenkara Rod Co."とのコラボレーションによるもので "Bike To Tenkara" に最適なバッグとなっております。

テンカラはリールを必要としないシンプルな釣りで、竿も携帯性が高いので自転車との相性も良いのです。まだ実現しておりませんが実は僕もテンカラを始めようとして、この夏、道具を買いました。言うてる間に禁漁期間になってしまうので、来年に持ち越しになるかも。

そんな感じで、個人的に気になっていたテンカラで使えるバッグが出たということで早速オーダーしました。


"Elwha Pack"は、ヒップパックと自転車のハンドルバッグとのコンパチ仕様のバッグです。

ハンドルバーに取り付ける場合、ヒップパックのストラップは目立たないようにしっかりと収まり、バッグはソフトマウントのウェビングシステムを使ってバーに固定されます。ラックや金属製の部品は必要ありません。

容量は2.5L。フライフィッシングキット、日焼け止め、マップ、ウインドブレーカーなどを入れるのにぴったりです。カメラやオヤツも。

ボトム部分には釣り竿を安全に運ぶためのウェビングストラップが2つ外側に用意されています。

同ブランドの"サイドキックポーチ"を追加して容量を増やすこともできます。

ワッペンはベルクロで簡単に取り外し可能なので、お好のみのワッペンを着けてカスタムもできます。

メインスペースにはジップ付きのポケットと2つの仕切りがあるポケットがあります。
オリーブの内部はブルー、ブラックの内部はグリーンになっていて、中の物を探しやすい明るいカラーになっております。

外側には止水ジップ付きのポケットがあります。何かと便利なループはご自由にお使いください。

テンカラにフィーチャーしたバッグですが、バイクパッキングに使ったり、ウエストにつけてMTBライドにも使える便利なバッグとなっております。

”Bike To Tenkara”したいですね~。