2018年11月20日火曜日

TOPEAK VERSA CAGE

また新たなバイクパッキング用品が ”TOPEAK(トピーク)” から登場しました。


TOPEAK / VERSA CAGE 2,400円+税



テントや荷物を詰め込んだドライバッグなどを直接縛り付けることができるケージです。


セット内容は、ケージ本体とストラップ2本、VERSA MOUNT(ヴァーサマウント)が3ヶとなっております。



特筆すべきはこのケージの穴の形状。
ボルトを全て外さなくても取り付ける事ができます。


ボルトをある程度緩めます。


大きい方の穴はボルトの頭以上の大きさなので通り抜けます。


そして下方向にスライドさせます。


後はボルトを締めて取り付けます。

この手のケージはボルトを3箇所以上で固定できるものが多く、最近のフレームも対応するものも増えてきているので、これがほんとに作業効率が良いんです。また、固定する事も取り付け作業中にボルトを落としたり無くしたりするリスクが減ります。


付属のVERSA MOUNT(ヴァーサマウント)は、アイレットが無いフレームや、無い場所にケージを取り付けるためのマウントです。
ちなみに2個で900円+税で購入する事ができます。


※取り付けイメージです。実際に取り付ける際はあまったベルトはカットしましょう。


このようにアイレットのない場所に取り付けることが可能です。

20~60Øに対応しているので、トップチューブ、ダウンチューブ、フォークなど、アイデア次第で様々な箇所にケージを取り付けられまます。

さすが後発&大手アクセサリーメーカーのTOPEAK。価格も程よく使いやすいの作ってきましたね。

2018年11月19日月曜日

そろそろ寒くなってきたので

朝と夜はさすがに寒さを強く感じる季節になってきましたね。
そろそろ手袋をしないと厳しいかも、、ということでグローブのご紹介です。
6,000円+税

見るからにソフトな感触のグローブは、手を入れた瞬間ホッとする肌触り。
気になるファブリックは、POLARTECのPower Stretch Proを採用しております。 

手のひらはCHROMEのロゴをあしらったシリコンでグリップし滑りにくくなっております。
親指と人差し指はタッチパネルにも対応!
ファブリックには今がナウい「POLARTEC」のパワーストレッチPro。

4方向にストレッチし、非常に通気性が良い事が特徴です。汗をかいても皮膚をドライに保ち、軽くて暖かい。これはアウトドアおよびフィットネスアパレル素材として、現在最も多様な用途に使えるものです。

冬用の手袋だと汗をかいてしまって逆に汗冷えしてしまうことがありますが、このグローブであれば汗冷えすることはないでしょう!

カラーはブラックとネイビーの2色。

寒くなる前にどうぞ!

2018年11月15日木曜日

秋の芋ほりライド♪


先日女子3人芋ほりを目的に
八尾から和泉市までライドしてきました(^^)



この日のサドルはERGON
SM Sport Gel Women
(一番手前のボルドー色のサドルです。)
真ん中に穴が開いていて、
女性の圧迫される部分の痛みが感じられませんでした☆

(ERGON HPより引用)

サドルにお悩みの女性におすすめです!!


柏原市のリビエールホール集合で往復80kmほどのライドでした('▽')


和泉市まで自走では行った事がないので、自転車NGの道路などがあり
3人で地図をみながらのらりくらりと進んでいきました・・・


到着するころには12時!!
先にランチをします!!!

 




おなかがすいていたので
3人ともほぼ無言であっという間に完食(//▽//)


そのあとには目的の芋ほりへ!!!



「秋の芋ほりコーデやねん(^з^)」
と朝イチにやる気アピールされました♪



農家さんに使い方を教わりながら、ざっくざく掘っていました!!!




大人になってから芋ほりって
超楽しかったです♪♪


サツマイモだけでなく、
ラディッシュ
ほうれん草
春菊も収穫!!!!!









 帰り道は農家さんに教えていただいた170号線をひたすら真っ直ぐだったのですが。。。

これがぼちぼちキツイ・・・。
じんわりのぼる。。。のぼる、、、まだのぼるの!?
というルート。。。
天野山をのぼり、もうひとつくらい山を超えた気がします。
途中、関西サイクルスポーツセンターまで2kmという看板を見て
「けっこうのぼってきたな。。。」
と思いました。
いい練習コースになる道でしたので練習したい方はぜひ(~з~;;)





 暗くなるのが早い最近。
ライトは早めに点灯させて車へアピール。


movementにはライトがたくさん置いてありますので、
「どんなライトにしたらいいか分からない(;;)」
という方はぜひご来店ください☆
一緒にぴったりのライト選びましょう(・U・)/


 秋の思い出になった芋ほりライドでした!!!!!




2018年11月12日月曜日

STOKED WORK WEAR ニューキャップ

STOKED(ストーク)から新しいキャップが入荷してきたのでご紹介します。

story・・・
xxxx年この国にも有事が起き
長引く中 食料、いろいろな原料不足に落ち入り…
そしてSTOKED社にも影響が。
ある日軍部より一報が入る。
「君達が作っている商品は丈夫と聴き
前線で使用出来るよう仕様変更し納入して欲しい」
との命令が…
ワークウェアとし長年販売していた商品を無理に作り直すのであった。
そんな理不尽な要請の元、生まれたシリーズである。
ターピークロスで作られたカーゴポケットや視認性の良いカーブつばに変更され、無骨に付けられたリフレクターテープ。
そして多目的な丸カンを付け納入TAGが付けられた。

架空の話ではあるが、そんな意図しない理不尽なことが現実にも世界のどこかで起きている。
どうしようもない現実。
このシリーズを装備し、少しそんなことを考えてみてはいかがでしょうか。
そして何か出来ないか考えるきっかけになればと思います。

Color:Indigo
Price:5,000円+税
今まで販売していたLOS ANGELESのスペシャルモデルです。
ツバの部分に異なる生地を使用して雰囲気ががらりと変わっています。
 こちら3year washのインディゴです。

Color:Indigo
Price:4,200円+税

Color:Gray
Price:4,200円+税




左からRIDIGのインディゴ、グレー、右が3YearWashのインディゴです。

ビビっと来た方はぜひ。

STOKED WORK WEARはWEBSHOPでも購入可能です。

2018年11月10日土曜日

台湾珍道中 その2 ~Taipei Bicycle Show 2018~

そんなわけで台北ショーに初めて行ってきたのですが、毎年3月に行われる台北ショーですが、今年は10月末に開催されました。

しかし、また来年の3月に開催されるのでスパンが早く今回のショーは出展メーカーが少し少なかったそうです。

とはいうものの初めての台北ショーだったので、何がどう変わったのか分かりませんでしたが、やはり規模は大きく1日では全て見る事は難しいぐらいです。直前に2泊3日に予定変更したのは正解でした。

台北ショーに行っても、僕たち小売店に出来る事も少なく、めちゃくちゃやりたい事も無かったのでフランクな気持ちで楽しめました。

でも、仕事はして来ましたよ。


で、台北ショーの出展メーカーを見ながら、おもしろいな、元気があるな、と感じたのが、やはりeBike。あとハブダイナモやライトメーカーですかね。バイクパッキンアイテムが増えていたのも。

こんな感じの流れだと思いました。

ディスクブレーキのドロップハンドルの自転車が増える。

タイヤ幅の選択肢が増える。(太いタイヤが増える)

タイヤが太くなるので1台の自転車で行ける場所が増える。

ロングライドやキャンプツーリングユーザーが増える。

バイクパッキングのアイテムが増える。

GPSサイコンやライトの種類が増える。

乗る期間が長くなるのでサイコンやライトのバッテリー問題が起こる。

ハブダイナモが増える。

要するに自転車の楽しみ方の幅が広がったって事です。
また、eBikeの登場で体力に自身が無い人でも同じ様に自転車を楽しめるようになるのです。












2018年11月8日木曜日

GIRO RUMBLE VR 入荷しました。

GIROのスニーカータイプのビンディングシューズ”RUMBLE VR”が入荷しました。

グリップ力に定評のあるビブラムソール採用で、見た目はまるでトレッキングシューズの様です。歩きやすさも考えられているのでライドを含めた町の散策や”BIKE to HIKE”なんかにもピッタリなシューズですね。輪行もするなら歩きやすい方が良いしシューズを履き替えなくて良いので荷物も減ります。

先日参加した"RIDEALIVE"みたいなライドイベントだったらこんなシューズの方が調子よかったと思いました。

価格も10,800円+税とお求めやすく初めてのビンディングシューズにもおすすめです。
MOVEMENTでの推しシューズでもあるので、今回ブラックとグリーンをサイズ40~44までがっつり在庫しましたので興味のある方は是非!

ちなみにグリーンは日本限定カラーとなっております。




2018年11月5日月曜日

2019 BREEZER RADAR EXPERT

MTB界のレジェンド ”ジョー・ブリーズ” が生んだブランド ”BREEZER BIKES"
MOVEMENTにもようやく2019年モデルが入荷してまいりました。
BREEZER BIKES / RADAR EXPERT 125,000円+税

あらゆるシチュエーションに対応したアドベンチャーバイク ”RADARシリーズ”のミドルグレードにあたる”RADAR EXPERT”

カラーはTan(タン)ですが、どっちかというとマスタードイエローのようで個人的にめっちゃ好みです。

ダブルバテッドのクロモリで構成されるフレームとフォークには、ラックマウントはもちろんのこと全部で5つものボトルゲージ台座が装備。

また、ディスクブレーキ仕様でホイール(タイヤ)の自由度も高く、最大で2.1インチのオフロードタイヤを装着することも可能なタイヤクリアランス。

アッセンブルされているタイヤは、舗装路では転がりがよくオフロード走行もこなすWTBのRIDDLER700X45c。とりあえずこのままでどこでも行けちゃいます。

リアスプロケットはワイドレンジでフロントは46×30のチェーンリングを採用し、急な登り坂や下り、また目一杯荷物を積んだ状態であっても最適なギア調整が可能になっております。

長距離を走るライドならドロップハンドルの方が調子よいという事で、変速はシマノのロード用コンポーネントSORAを採用、リアディレーラーは同じくシマノですがMTBコンポーネントのDEORE。タフでワイドレンジカセットを使えるというコストを抑えながらも理にかなった仕様となっております。ブレーキもTRPの油圧変換キャリパーで制動力もアップ。開発陣はいろいろ考えてアッセンブルしてるなと感じます。

いろいろマニアックなことをつらつら書きましたが、とにかくアドベンチャーライド、キャンプツーリングをはじめてみたい方にオススメのバイクです!

在庫サイズ:48
適応身長:168~178cm
------------------------------------------------------------

スペシャルオファー
試乗車として使った2018モデルのバイクを特別価格で販売しております。
傷等ございますが、乗ってるとついてしまうぐらいのものです。
サイズが合えばラッキーです!