2011年11月11日金曜日

サイクルモード vol.7

大阪のサイクルモードもついに明日に迫りました!
今回はババッと紹介していきます!

本場ヨーロッパでも少なくなっているハンドメイドサイクル。
オーダーフレームは唯一無二。
その価値はまだ日本でしっかりと認めらています。
台湾や中国の大量生産品にはない良さがあり、
その違いがわかる日本人だからこそ。

かといって、海外にもポートランドのCieloを筆頭に
クオリティの高いフレームがビルディングされています。

何を、どういう基準で選ぶのかは自分次第です。

ROLF PRIMA WHEELS(1-26)
Tdf38
ひっそりと国内での販売を始めたロルフ。
ペアスポークパターンが生み出す抜群の空力は病みつきです。
さらに、ハブもWhiteIndustriesがカスタムメイド。
以前のロルフよりかなり良くなっていると見受けられます。

ブース出展まではしていませんが、
「ハンドメイドの魔術師」
その中にあるナカガワ氏のブースで実物を見ることができます。

MOVEMENTでもひっそりと取り扱いを始めました。


シマノ(3-13)
Di2
電動の変速機を体感できます。
一度使い始めるとワイヤー式には戻れないと言われるほどです。

トライスポーツ(1-05)
CORIMA
ENVE
Carbon-Ti
CERAMICSPEED
などなど、
MOVEMENTでもお馴染みのマニアックパーツが目白押しです。

東京サンエス(2-17)
本当に細かいものが多いです。
街乗りから競技用まで、幅広いパーツなどを扱っています。
「こんなのないかな?」
そんなパーツを積極的に生み出していると思います。

* * *


<<要点>>
普段直接見れない&触れないものを見ること。
ステッカーなどを用意してるブースも多いので、もらえたら嬉しい。
メーカーさんの説明と自分の目、両方の視点でしっかりと見極めるべし。

サイクルモード編はまだまだ続きます~!

0 件のコメント:

コメントを投稿