2015年1月4日日曜日

東海道五十三次

皆さま、明けましておめでとうございます。
本日よりムーブメントも新年の営業となりました。

本年はもっと芯からの愉しさを提供できるお店になれるよう頑張りたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いします。

* * *

江戸時代に整備されたとされる大きな街道の一つが「東海道」
国道1号線がその道を踏襲した現在の東海道。

五十三次とは東京から京都間の宿の数だそうで、
東京-大阪間の場合は五十七次になっているとのことでした。

日本で4番目に長いとされる国道約550km。

走ってみたいと思いつつ、機会に恵まれなかったので
昨年末に帰省がてら国道1号に沿って自転車で帰ってみました。
さすがに550kmだと長すぎるので、
29日に名古屋へ移動してルートを名古屋から東京までの約400kmに決めました。

300kmまでは12~14時間で行けると考え、
箱根を越えてから都内までの約100kmは惰性で走りきれるとの計画です。
天気も良く、気温も暖かめで絶好の自転車日和。
強風な日でしたが、奇跡的にほぼ追い風。
走りながら神風とはこれのことや~と強く思いました。笑

アベレージ速度も30キロ近く、快調そのものでした。 

昔の人はこの距離を何日もかけて歩いて通っていたのだなと想いを馳せてみたり。
今はGPSのマップが手元で見れるけれど、
昔はそんなもの無く自転車に乗って走っていたなと思い出したり。
順調な時ほど補給には気を遣います。
ちなみに友達が誕生日にくれたCLIFSHOTとアスリチューンを携帯していきました。

そして再び"静岡の脅威"に直面するのでした。

横に長い静岡県なのですが、その内容がまた厳しい。
自転車が通れなくなるバイパスが沢山。
大阪や東京には無い、道路脇の砂や砂利。

自転車ではとにかく迂回が多いので、
気がついたらかなりの時間が取られていました。 
17時頃には日が落ち、道も手探りなのでペースも落ちていきました。
沼津を越えて箱根峠に差し掛かった時には午前0時。
気温はマイナス3度を示していました。

寒さに負けてコンビニにお世話になりながら、
箱根の2つの峠を越えたのは2時過ぎ。

エネルギー不足に加え、眠さも襲ってきました。

コンビニのイートインで身体が暖まるのを待っていたら気づけば3時過ぎ。
気がつけば小田原からの始発の時間までもうすぐでした。
身体が暖まる気配も無かったので意を決して駅まで移動。

山から抜ければ意外と寒くないな、と思いましたが
家に着くのが昼前になってしまうので大人しく輪行に切り替えて無事帰宅しました。

最終的に300km程度しか走れなかったので、
ついでに達成しようと思っていたFestive500は未達成となりましたが
また挑戦したいと思っています。

そして箱根峠に敗北を感じたのは2戦中2回。
絶対にリベンジしたいと思います。
そしてエクタープロトンに乗って、東京のライドを楽しむことができました。
立地や周辺の建物なども含めてやっぱりスカイツリーよりは東京タワー派なワタクシです。

今年は昨年以上に乗って楽しむ1年にしていきたいですね!

それでは、本年もよろしくお願い致します!


【1月の休業日】

6日、定休日
11日、関西シクロクロス 希望が丘
13日、定休日
18日、関西シクロクロス みなと堺グリーン広場
20日、定休日
27日、定休日

0 件のコメント:

コメントを投稿