2011年11月26日土曜日

タイヤを交換しましょう。

いま使っているタイヤはどのくらい使用していますか?
1000km?2000km?
2000km走ったら交換を推奨します。

では、1年間に2000kmしか走らない場合は、年1回の交換でいいのでしょうか。
年に1000kmしか走らないのなら、2年に1回でいいのでしょうか。

距離での消耗以外にも、紫外線や湿度の変化といった影響を受けます。
タイヤはゴムでできています。
ゴムをベランダに放置していたらどうなると思いますか?
ひび割れたり、ゴムがカチカチになってしまいます。

ゴムが劣化してしまうと、パンクしやすかったりグリップが悪くなってしまうのです。

寒くなって自転車に乗る機会が減ったいまのうち。
タイヤを替えてみるのもいいでしょう!

~太いタイヤのススメ~
(ロード、クロスバイク、ピスト向け)

Vittoria ランドナー(25C or 28C)
2,800yen

ピスト乗りの必需品。
重いですが、この耐久性はハンパない!!
タイヤの溝が尖った方が進行方向です。

Vittoria ザフィーロII (23C or 25C or 28C)
2,200yen(23C) 2,400yen(25C,28C)

同じくヴィットリアの定番、ザフィーロです。
走りの軽い23Cから乗り心地の良くなる28Cまでラインナップ。
ランドナーと比べて結構軽い!
その分寿命は短めです。
自分がどんな性能を求めるかで選ぶといいでしょう(^^)

CONTINENTAL ウルトラスポーツ(23c or 25c or 28c)
2,500yen

ドイツのコンチネンタル社のエントリータイヤ。
このウルトラスポーツはロードバイク&クロスバイクにオススメです。
価格以上のクオリティ。
グリップ力はそこそこですが、コスト以上の軽さが際立ちます。
25cや28cを入れると乗り心地が非常に良い!

CONTINENTAL CityコンタクトREFLEX (32C)
3,570yen

安全重視のクロスバイクにしたい場合は、リフレクタータイプが良いですね。
ちょっと太めの32Cで乗り心地もよく、
コンチネンタル特有の軽快感もそのままです♪

***
全部ブラックカラーのタイヤですいません(^-^;)
それには理由があるのです。
直接聞いてもらってもいいです。気が向いたらまたブログ書きます。笑

ボクの一押しはコンチネンタルとシュワルベ。
どちらもドイツのメーカーですが、
対極的なタイヤを作っているので面白いです。

ミシュラン、ヴェロフレックス、チャレンジ等々、まだまだ良いタイヤが沢山。。。

大阪に来て、もうすぐで半年が経ちます。
大阪の道路はガタガタしてるところが多い気がします。
ましてや年末の工事ラッシュ(-.-;)

冬は速く走るより、ゆっくり長く乗りたい。
そんな走り方なら、ちょっと太いタイヤを履かせてみるといいのでは。
ヒントはチョイ太。
ご相談お待ちしております。

タイヤのご提案でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿