2018年2月10日土曜日

ボトルケージ台座補修、ネジ外し

以前、ボトルケージ台座の修理のブログを書いてからご依頼が増えております。

修理ができないタイプのフレームもありますが、台座を打ち込んでいるタイプのフレームであれば修理が可能です。(諦めないで!)

先日カーボンフレームのご依頼があったのでご紹介させて頂きます。 
ネジが付いている状態です。
色々と試行錯誤されたあと、最終的にご依頼頂きました。

どういう状態かというと、ネジと一緒にネジ台座が回ってしまうので取り外せない状態です。これは僕らもにとっても非常に難しい状態です。 
フレームにダメージを与えないように気をつけてネジの取り外し。 
そこから古くなったナットも取り外し。 
最後に新しいナットを打ち込んで作業完了です。

ボトルケージの台座がガタガタになり、「あぁ~フレーム買い替えか・・」と涙した方もいるかと思います。
治せるものもありますので、諦める前にお気軽にメールなどで写真を添えてご相談下さい。

- - - -
【今回の参考工賃】
・ボルト(ねじ)取り外し1ヶ所 5,000円
・リベット(ナット)打ち換え1ヶ所 2,500円
計7,500円 (税込み8,100円)
※お持ち込みがフレーム状態、車体状態などで少し価格が変動する場合もございます。)
※作業日数:数日~1週間目安

0 件のコメント:

コメントを投稿