2013年5月26日日曜日

CALSAGA

僕がまだ中古自転車店で働いていた頃、80’sプンプンのGTのMTBが出てきました。
この時代のフレームはよく見るとワイヤーガイドなども凝った造りで、車体に付いていたのは
GTのロゴ入りNITTO製クロモリステムに、同じくNITTO製のワイドなバーエンド一体型ハンドル。
良い製品を造っていた時代だと思います。
ハンドルが印象的だったので写真を撮っておきました。
(と言うか、本当は自分が欲しかった。)


そして時は経ち、先日のSSJにて出会いました。
ぼくが欲しかったものに。
Sim-WorksのNEWプロダクトを試しているギシさん。

早速ネホリハホリ聞いて、SSJが終わり
待つ事数日・・・入荷しました!

Sim-Works 「CALSAGA Bar」
540mm 6,930円 / 640mm 7,980円

スチール製のワイドなバーエンド一体型ハンドル。
形状は似ていますが、ロードやピストについてるブルホーンとはまた違います。
そのワイドな幅と、フラットバー用ブレーキレバーが使える
ハンドル径が22.2mmなのでまさにMTB用。(使い方は自由ですが。)

合わせてクランプ径が同じSim-Works Tomboy stemも入荷しております。
Black 7,455円、CP Plated 6,930円

そういや今日、同級の友人が高校生の時から乗っている
リッチーのP-23で来店してくれました。
コイツにつけてもおもしろいだろうな。

さてさて、狭い店内このハンドルは展示スペースに場所をとる(笑)
いっちょ模様替えでもしますか!

0 件のコメント:

コメントを投稿