2017年11月9日木曜日

BRIDGESTONE ANCHOR 2018 ニューカラーいろいろ

昨日は大阪で「ANCHOR」の展示会でした。
車のタイヤで有名なブリヂストンのスポーツバイクブランドです。

新色を中心にリニューアルしたモデルなどもご紹介します!
ANCHOR "RS8" (カーキ / ハードマットクリア)
フレームセット 180,000円+税
シマノ105完成車 255,000円+税

SNSでも反応の多かった新色の「カーキ」です。アンカーからこういった落ち着いたカラーリングが出てくるのは予想外でした。良いですね。
このフレーム以外でもカラーオーダーで選ぶことのできるカラーなので、CXフレームやクロモリのモデルで選んでみても良さそうです。
ANCHOR "RS8" (レーススタイル)

"RS8"はラインナップではカーボンフレームの次男に当たるフレームですが、2018年モデルから先にリニューアルされたRS9と同じ形になりました。
カーボンのグレードを変更することで18万円という低価格を実現しています。
RS9と比べるとフレームの厚みが増しているため、壊れにくいのでガンガン乗る人には良い選択になるかなと思います。
ANCHOR "RL8" (ネオンオレンジ)
フレームセット 180,000円+税
シマノ105完成車 255,000円+税

もともとオレンジはあって継続もされているのですが「ネオンオレンジ」が新色に追加されました。蛍光色なのですごく目を惹きます。

上のRS8と同じ価格ですがコンセプトの異なるロングライドモデル「RL」のセカンドグレードもリニューアルされました。
以前紹介した「RL9」と形を同じくしてPROFORMATコンセプトのフレームになりました。
ANCHOR "RL8 W" ELITE (Edge ピンクブラック)
フレームセット 180,000円+税
シマノアルテグラ完成車 335,000円+税

女性におすすめのロングライドモデル"RL8 WOMEN"です。
男性に比べ体重も少ない人が多いため、硬すぎないフレームを選ぶと長距離のライドでも疲れにくいので良い選択だと思います。このRL8を選んでおけば間違いなさそうです。

ANCHOR "RL8 W" EQUIPE (Edge ミントホワイト)
フレームセット 180,000円+税
シマノ105完成車 255,000円+税

フレームは同じですが、コンポーネントを105にしてお求め安い価格のラインナップです!
RL8Wではミントホワイト、ピンクブラック、ピンクグレイ、パープルグレイの4色展開。
カラーオーダーでは38色から選ぶことができます。
ANCHOR "RNC3 EX" (クリームアイボリー)
フレームセット 95,000円+税
シマノSORA完成車 140,000円+税

クロモリのRNCシリーズはシンプルなデザインがスタンダードになりました。
カジュアルなイメージで乗りたい人にもマッチしてくれそうです。
しかし、その中身はレースも想定して作られたフレーム設計。羊の皮を被った狼とはこれのことかも知れません。
ANCHOR "RNC3 EQUIPE" (Edge レッド)
シマノSORA完成車 195,000円+税

ANCHOR "CX6-C" (グレー / LOGO:ネオンイエロー)
フレームセット 100,000円+税

2018年度からロゴのカラーパターンも2色追加されました。まずはこのネオンイエロー。
ANCHOR "CX6-D" (コーラル / LOGO:レッド)
フレームセット 105,000円+税

お次はレッドロゴ。

ロゴのカラーはブラック、ホワイト、シルバー、ネオンイエロー、レッドの5色展開になりました。個性的な組み合わせから落ち着いた組み合わせまで幅が広がりましたね。

追加されたフレームカラーは下記の通り。
・ネオンオレンジ
・ネオンイエロー(未掲載)
・カーキ
・グリーンアッシュ(未掲載)
・クリームアイボリー

ムーブメント的には単色でシンプルに組むのがレコメンド。色がたくさんあって悩むと思うのでお気軽にご相談下さい。
そして最後に。
全モデル、ヘッドのマークがブリヂストンの「B」ロゴになりました。

この十余年でブリヂストンのBマークが採用されたのは初めてだと思います。新鮮味がすごい!

0 件のコメント:

コメントを投稿