2013年11月18日月曜日

Nobeyama CycleCross 2013

週末16日、17日とムーブメントはお休みを頂いて野辺山シクロクロスに行って参りました。
その一部を写真と共に振り返っていきたいと思います。

土日合わせて2000人を動員したという今回、
恵まれた天候、
来れなかった人は今年最大の失敗だったのではないかと思える充実度でした!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013001
レースは土、日の開催でしたが、
僕らは日曜日の出走のみだったので土曜日の朝にゆるりと出発。
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013008
会場に着いたのは午後2時頃でホビーのレースは終了してみんな一段落しているところでした。

MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013009
昼以降はトップカテゴリーのUCIレース。
ぬるぬると流れるような綺麗な走りで、
全日本チャンピオンの竹之内選手が優勝していました。
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013025
野辺山とは思えぬほど暖かい陽気に恵まれていました。
日が落ちれば一気に気温は落ちていきました。

会場近くのロッジで名古屋のサークルズさんご一行と一緒に宿泊。
楽しい晩を過ごすことができました。

MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013039
日曜日は僕たちも本番!
C3カテゴリーからスタートしてきます!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013057
シクロクロスデビューから2戦目のオーノさん!
めちゃ楽しそう!!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013088
30分のレースを終えゴール!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013090
と思ったら転倒したらしく泥にまみれておりました。笑
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013113
C3カテゴリーが終わると次は僕の走るC2カテゴリー。
東西から集まる濃いメンバーに緊張が走ります。
DSC_0868

MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013133
野辺山の名物であるフライオーバー。
1周目のしょっぱなからココでミスってしまい、個人的に憎きフライーオーバー。
DSC_0943
3周したところで、堀さんにピットで助けてもらって無事走りきることはできました。

前半は焦ってミスの連発で順位を落としてしまいましたが、
終盤は落ち着いて走りなるべく順位を上げていきました。

そして気づいたのは前の人のラインをトレースしようとしても、
自分のバイクの挙動は同じであるとは限らないということでした。
苦手なコーナーですが、次からはかなり改善できそうな予感です!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013140
昼から堀さんのエントリーしているSS(シングルスピード)カテゴリー!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013171
左手にサイコガンを持つ不死身の男・・・
(と、2つ後方を走るクリスタルボーイ)
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013149
奴の名はC○BRA!!

世代的に知らない人も多いところですが、1部コアな人にはウケていたそうです。笑
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013183
今回ブース出展はしませんでしたが、こじんまりとホームスペースを用意。
ゆっくりコーヒーを飲みながら、、、
という予定でしたが、代わる代わるレースがあるので落ち着く暇はあまりなかったですね。笑
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013185
SSの表彰式の盛り上がりは最高潮。
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013191
粘土質な野辺山の泥の洗礼。
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013192
終わったらバケツに水を汲んで洗車。
高圧洗浄機は大人気で長蛇の列ができておりました。
バイクへのダメージを考えて丁寧にブラシで洗浄派のムーブメントでした。
DSC_0660
最後にKikuzo氏が記念撮影してくれました!THX!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013195
帰りしなにカレーで有名な"ROCK"で腹ごしらえ。
全員大盛りにしましたがパンチの効いた量もあって大満足でした!
MOVEMENT 野辺山シクロクロス2013203
書ききれない量の楽しさが詰まっていた1泊2日でした。

もっと沢山の写真がありますので、フリッカーも要チェック!
MOVMENT Flickr

Kikuzo Flickr
Day1Day2 

主催の八ヶ岳バイシクルスタジオさんを始めとした主催者の皆さんに感謝します!

コース最高、景色最高、天気最高、来ている人最高と最高尽くしでした。
今年行かなかった人も来年はみんなで行きましょう!
観戦だけでも絶対に損なし!!

0 件のコメント:

コメントを投稿