2018年6月15日金曜日

βTitanium M5 オリジナル低頭ボルト

こんにちは、高橋です。
ベータチタニウムで特注ボルトを新しく用意しました!


ベータチタニウム M5 低頭ボルト
2本セット 3,000円+税

ボルトサイズ:M5xネジピッチ0.8mm
ネジ長さ:15mm
頭部径:9mm
頭部高さ:4mm


ベータチタニウム M5 低頭ボルト(陽極酸化)
2本セット 3,400円+税

今までなかったサイズでボルトを作成しました。

ポイントは2つ。
・ボルト頭部を薄く作っていること(さらに4mm六角)
・ボルト頭部の径を少し大きめに作っていること

主にボトルケージあたりで出番があるかなと考えています。
例えば写真のものは僕のバイクですが、ボルトの表面が削れていることがわかります。
ボルトがボトルに擦れば出し入れにも引っ掛かってしまったり、ボトルが余計に削れてしまうのも悲しいですよね。
よくあるステンレスの右のボルトと比較するとこんな感じで少し頭が低くなります。(右のボルトが垂直に直立していないのがシュールです)
ボトルケージに取り付けるとこんな感じ。
今までベータチタニウムで頭部低めのボルトといえばナベボルトだったんですが、このM5サイズの場合は工具が3mmレンチのタイプになっていました。

自転車で多く使用されている4mmの方が利便性もよく、頭部を9mmに大きくすることで固定力の向上にも繋がるという意図で今回の形状になりました!
他の使用例もちゃっかり紹介しておきたいと思います。
前回のカスタムもぜひチェックお願いします。その話の続きになります。
ディスクブレーキキャリパーを固定するボルトがようやく揃いました!
完全に自己満足の世界です。笑
お客さまからは色なしのプレーンでオーダーをいただきました。ありがとうございます。
ここは薄いボルトでないと取り付けが厳しい形状になっています。綺麗に収まりました。

今回つくってみて、何かと活躍の場がありそうな低頭ボルトかな~と思いストックも用意しております。→Webshop
うまく使えそうなところに使ってみてください。
それでは!


0 件のコメント:

コメントを投稿