2013年6月12日水曜日

BLACK or ALPHA

Rolfprima(ロルフプリマ)のホイールもかなり認知されてきたように思います。
「ロルフが史上最高だ!」とは言いません。
でも、"最高"と感じるホイールのひとつであることは間違いありません。
VIGOR BLACK (ヴィガー ブラック)
前後セット 110,000yen

ロルフの定番モデルになるのがVIGORシリーズ。
33mmハイトのアルミリム。

スポーク本数はフロント14本、リア16本と他ではまず見ない組み合わせ。
スポーク本数を減らすことによって
エアロ効果を高めるというコンセプトです。
実際に風洞実験のデータを見たわけでもないので、
あくまで感覚のお話。

実験ではキシリウムSLと比較して、
23mph(36.8km/h)で40km走ると59秒のアドバンテージがあるよ。
ということらしいです。
こちらはグリーンでオーダーされました。
グリーンのロゴには意味が有ってなのですが、
それはまたの機会にご紹介しましょう。
これを、
こうじゃ!
うーん、カッコイイ。
そして掃除もしやすい。笑
そして現れたロルフの群れ。 
ホリさんが使ってるのもVIGOR alpha。
VIGOR α(ヴィガー アルファ)
前後セット129,000yen

こちらの自転車にはヴィガーアルファを装着です。

そういえば、
同じに見えるけれど、ブラックとアルファはどう違うのか?
と思うのではないでしょうか。

ほぼ、同じです。
リム、スポーク、ハブ、フリーボディと同じもの。

違いは"ベアリング"と"クイックレバー"
αにはセラミックベアリングとチタンクイック。
ブラックはノーマルベアリングとスチールクイックとなっています。

そのため価格差はその2点によるものです。
それが分かれば、自分にどちらが合うのかすぐにわかるはず。
カラーはフレームと合わせてブルーに。

ちなみに、シクロクロスで使いたいチューブラー。
BLACKにはありませんがALPHAにはチューブラーリムがあります。

シクロクロスの準備もそろそろ始めた方がいいかもしれませんね。
カーボンやアルミだけでなく、
細身のクロモリフレームにも似合うルックスは他には無いものです。

見た目はカッコ良く、でも走りも妥協したくない。
そんな人の心を満たしてくれるホイールです。

0 件のコメント:

コメントを投稿