2016年7月29日金曜日

WTB "BLACK"

WTB = Wilderness Trail Bikes からオールブラックモデルが追加入荷しています。

「BLACK PURE V」 9,600円(税別)
カラー:ブラック
用途:オールマウンテン
レール:クロモリ
サイズ:148×273mm
重量:350g
テクノロジー:ドロップノーズデザイン、フレックスチューンドシェル、ABRコーナー(サイドプロテクト)

パターンの異なる2種類での展開です。
"PURE V"は横幅が148mmと幅があってドッシリと座りやすい印象です。
パッドの厚みもあり、用途は問いません。WTBラインナップの中でも安定の定番サドルです。

「BLACK SILVERADO」 9,600円(税別)
カラー:ブラック
用途:エリートクロスカントリ-レーシング
レール:クロモリ
サイズ:133×274mm
重量:230g
テクノロジー:ロングパッドノーズ、フレックスチューンドシェル、DNAパッド、ABRコーナー(サイドプロテクト)

"Silverado"は横幅も狭く、サドル自体も薄い形状で重量も軽くレーシーな雰囲気のあるサドル。
PUREに比べるとパッドが少ない分乗り味は硬めになりますが、サドル全体がしなるので快適性は十分に高いサドルになっています。
バイク装備はある程度軽く仕上げたいという人にも良い選択になると思います。

ズボンが引っかかりにくいマイクロファイバーのサドル生地なので服装も自由に乗ることができます。 
日本限定のフルブラックモデルは黒い生地に黒いサイドプロテクトに更に黒いロゴ。
真っ黒なのでバイクにも合わせやすいと思います。

サドルの後方横側というのは立てかけたり、倒してしまったときに削れ易い部分です。
WTBのサドルは破れにくいように殆どのサドルでサイドプロテクト生地が採用されているのが特徴です。 
"WILDERNESS TRAIL BIKES"

荒れた道を走ることを中心とした商品ラインナップがWTBらしいところ。
最近ではカーボンリムや軽量サドルなどもラインナップに増えてきたところですが、壊れてもすぐ交換できる安価なサドルなどタフかつラフに使えるアイテムが魅力的。

Bicycle Studio MOVEMENTさん(@movement_cycle)が投稿した写真 -
タイヤもとても意欲的で650Bの「Horizon」あたりが話題のタイヤ。
まだ日本に未入荷ですが、700x30cと34cのチューブレスレディのセミスリック「EXPOSURE」は個人的な注目株です。


お買い求めは店頭またはWebshopへどうぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿