2015年2月9日月曜日

「第8回 さぬきシクロクロス善通寺大会」

"第8回 さぬきCX善通寺大会"に参加してきました!

香川県自転車競技連盟が主催の四国で開催されるシクロクロスレースです。
関西CXともカテゴリーは共通で行われるため残留や昇格を狙って年々参加者が増えており、
地元の参加者も多い地域密着型のイベントになっています。

と堅苦しく書きましたが、
関西CX以上にわきあいあいとした良い雰囲気のあるイベントです!

今回はKINFOLKチームのリーダー主催で土曜日に"うどんツアー"が企画されたので、
僕達もそれに乗っかって朝からうどん屋さんをめぐりをしたのでした。

とても濃くて楽しい2日間だったので、特大ボリュームでお送りしたいと思います!

* * *

僕らは土曜日の早朝に出発して香川を目指します。
まず向かったのは「山越うどん」。
かまたまうどんが人気です。

ペロリと食べ終わったものの腹八分目。
次にレース会場に向かいつつ、途中で「山下うどん」で二件目のうどんを食べました。
こちらはぶっかけうどんで有名。

一段落したのでひとまず会場へと足を運びます。
レース会場になっている鉢伏ふれあい公園で恒例の遊具。
まだレースコースの設営前だったので公園をぐるりと歩いてみたり。

ほどなくして京都シャカリキチーム御一行とも合流しました。  
3軒目のうどん屋さんまでには少し時間を持て余していたので、
マリオの提案で急遽「金毘羅山(こんぴらさん)」へと向かったのでした。  
表参道(入り口)から御本宮まで計785段の階段が続きます。

序盤から明日の足腰の具合が心配になってきました。 

ようやく御本宮が目の前に。しかしこの勾配。 
上りきってみれば讃岐富士も綺麗に望める展望エリア。
この日は空気も澄んでいて遠くまでよく見えます。

ちなみに奥社、厳魂神社まで続けて登っていくと1368段もあるそうな。
  

   
上って行く途中では気づかなかった旭社の脇にある水釜には1円玉が浮いてました。 
無事に浮かべることができれば縁起がいいそうな。
さすがに1円玉以外は無理? 
こんぴらさんの次は3軒目のうどん屋さん「長田 in 香の香」へ。
釜揚げうどんの有名店で、ここが一番おいしい!という声も多いようです。
トックリで提供されるイリコ出汁と醤油の風味が合わさった少し濃いめの出汁。
ダシだけでもつい飲んでしまうおいしさでした。

そしてみんなでコテージへと移動して楽しい夜を過ごしたのでした。
(飲みすぎて二日酔いになってしまった方はご愁傷様でした。)

~次の日~ 
ワタクシ高橋はレースが午後なのでまずは朝食にうどんから。

まもなくしてC3からスタートしていきます。 

KINFOLKチーム孤高のシングルスピードライダー、モッツさん。

  

コースはシンプルに見えて、所々難しさが盛り込まれたコース。 
少し高い位置にある公園だけあり、高低差もボディーブローのように効いてきます。笑

SSには不向きのコースレイアウトながら、モッツさんは4位に食い込む走り!

* * *

お次はC4、ホリさんの出番! 

スタートで少し出遅れたオオノパイセン、1周目から早くも堀さんをパス。 



力強く見える(ように撮影された)ホリさん! 


アウトインアウトで攻める! 
が、ちょっと攻めすぎた堀さん。 



難しい階段セクションを乗車で攻める堀さん。 

おお!乗車のままクリアしていきました! 
乗車の場合は途中で止まってしまうと一気にタイムロスしてしまうので、
割り切って担ぐかどうかは判断がそれぞれ分かれるところ。 
  
  

  

最後は舗装路の坂を上りきってゴール。 


お疲れ様でした! 
C4で3位だった小林君。
まだ荒削りながらパワフルな走りはうどんのパワーを存分に発揮していました。



レースが終わった堀さんの大野さんはうどんを頂いていました。 
お昼の時間はトップカテゴリー、C1のスタートです。
人数こそいつもより少なめですが、メンツの濃さは他に劣らず。 



  
土曜日は東京CXに参加して7位だった662-496部のデイブ選手は強行軍で参加! 

  

今回のツアーで仲良くなった群馬のCycleClub.jpの渡辺くん。
快走して6位だったものの、ニーウォーマー着用でまさかの失格に。笑 
最後は自分が走るC2カテゴリーです。 
スタートは舗装路の坂を一気に上りロードレースの様相。 
参加人数が少なかったので、スタートからシングル順位の好位置でスタートできました。 



  

  





そして天気が一変。
雲が一気に出てきたと思ったら、突然の雨と雪。
かーなり寒さが厳しくて、手や顔がちぎれるかと思いました。 
  
周回を重ねる度に変化するコースコンディション。
滑らなかったところもどんどんスリッピーに。 

ここのキャンバーセクションはランでも滑り始め…。 

  

  
素手はとにかく寒かったみたいです。 

ほんでもって、気がつけば順位は4番手まで上がっていました。
そして3位の背中が見えている位置におりました。
濡れて寒すぎて手が痛い。

最後は真っ直ぐの長い舗装路を走り、
スタートと同じコーナーを曲がって坂を上ればゴール。
もはやアドレナリン頼りの気合のみ。

舗装路に入ったところで前の人まで20~30m差が。
表彰台が目の前に迫っていたので、
お腹からこみ上げてくるものを我慢しながら本気でもがきます。
コーナーで追いついて最終スプリント勝負。

僕がまだ追いついていないと油断していた3位の方の意表をついて、一瞬前に先行。
我慢比べのスプリントで、
その方が後半ググンとスピードが伸びてくる。。
負けじと踏んでいったけれど僅差で差しきれずに4位でゴール。

ああ!残念!
C2の初表彰台はお預けとなりました。

1戦を重ねるごとに学ぶ何かがあるので、堺、桂川、さぬきと連戦できたのは良かったです。
連戦していると調子もうなぎ上りなのか!?と思ったさぬきクロス。
長い舗装路や高低差のあるコースレイアウトも自分に合ってたような気がします。
(ちなみにコース的に29er最強説も?)

レース中はいろんな知り合いの方が応援をしてくれて、
レース後半になるにつれて応援にも熱気を感じていました!
会場に居たみなさんありがとうございました!

* * *

気持ち良いさぬきツアーから、気がつけば死闘のようなC2レースで終わりましたが、
全部ひっくるめて充実した2日間。
自転車って緩くてもハードでも本当に楽しませてくれます。
そしてイベントやレースは新しい人との繋がりを。

ありがとうございました。

当然、今日も筋肉痛な1日でした。

2 件のコメント:

  1. 初めまして。
    さぬきシクロで写真を撮らせていただきました。
    香川県自転車競技連盟のBBSに写真を貼らせていただきましたので
    ご自分の写真は自由にお持ち帰り、ご利用下さいませ。

    返信削除
    返信
    1. ご丁寧にありがとうございます!うれしいです!
      写真拝見させて頂きます。

      削除