2018年1月15日月曜日

残留確定!関西シクロクロス「みなと堺グリーン広場」

こんばんは、高橋です。
昨日は関西シクロクロスに参加してきました。
今回はムーブメントからも程近い"堺"での開催です。地元だけあって知り合いも多く賑わったレースになりました!

筋肉痛でバキバキですが振り返っていきたいと思います。
C4A、ホリさんとKINFOLKのよっしゃんが同じ組になりました。
ホームパーティーを一緒にするぐらいの仲良しです。
でもレースでは真剣な戦い(?)が繰り広げられます。 
同組にはEThssのジン君も!CORNERのSSCX! 
砂でも乗車率の高いよっしゃんが先行! 
おい!歩いてる場合ちゃうぞホリさん!
乗れてる風、
と見せかけてバランスを崩しただけだった。
ゴール順位70%なのに満足げなホリさん。
このままではC5(仮想)に降格してしまいますよ!(現在C4で0枚)
昨年はホリさんが勝ったこのステージ、今年のホリvsよっしゃんの戦いはよっしゃんの勝利でした(^^)
お次はC4B。娘さんに見守られるミッチー。 
パパがんばれ!

僕「パパ何位になれるかな?」
娘さん「目標は15位以内って言ってた」
僕「15位になれなかったらどうする?」
娘さん「レースはしばらく禁止にする」
僕「・・・。(がんばれミッチー)」

気合でなんとか14位に入ったミッチー、レース禁止は免れました。ホッ
同じくC4Bには大型新人(?)の「ジュニア」がエントリー。

エクタープロトンで新しく作ったプロトタイプのフレームに乗っています。44mmテーパーヘッド、リアスルーアクスル142x12mmのエンド(フラットマウント)のプロトタイプです。

初めて跨るバイク、慣れないシクロクロスという競技に戸惑いつつも46番という後方スタートながら6位のリザルトを獲得しました。
お次はC1のレースを応援、観戦。
写真のネオンイエローのバイクを駆るTKC氏がオンボード映像をyoutubeで公開しています。C1を走っている気分になれるので一見の価値アリ。
C1ともなると観客も多いですね!
C1の後はL1、女子の一番上のカテゴリーです。
前回の希望が丘で優勝して昇格した「ちゃんカナ」のL1デビュー戦。

いきなり上位に食い込むのは難しかったですが、今後の頑張りが楽しみです。
最後は僕のエントリーしているC2です。
連戦していて前方スタートの「サンフジ」と「ゴン」が序盤から攻める!
攻める!!
あの白いジャージにジェットストリームアry
「俺を踏み台にしたぁ!?(してない)」
BOMBTRACKを駆る「カズミチ」も持ち前のパワーを生かしてブイブイ攻めていきます。
持ち前のパワーを生かして勢いよく砂セクションに突っ込んだところ、
タイヤが砂に引っかかって転倒!
からのパンク!
急遽ペダルの会わないGreedyにバイクチェンジ!しかしカズミチはここで戦線を離脱・・・。

ところで僕はというと・・・
後方スタートの中、丁寧に激しいパック内を縫いながらちょっとずつポジションを上げていきました。(写真にオレンジのハブだけ写っている)
垂れてきた「サンフジ」の後方にちらりと写る僕の姿。
この後、追いついて抜いていきました。

パンク離脱の「カズミチ」、垂れた「サンフジ」は捉えた。
残すは「ゴン」のみ!
もうここまで来ると66%の残留圏内には入っていて、とりあえず頭の中にはチーム内バトルの勝利のみ。

砂場で前転をメイクした「ゴン」は冷静を欠いていたようでコース脇から「落ち着いて!」と声援が飛ぶほど。

背中を捉えた僕は「ようやく捉えたで!」と内心ガッツポーズ。
砂で一瞬緩んでいる隙にダッシュフルパワーでゴンを抜く!
この日のゴンはリズムが悪い感じだったので「勝った」と確信した瞬間でした。ドヤ。
51番ゼッケンで最後尾からのスタートでしたが、ゴンを抜いた頃には15番手ぐらいまで上がっていました。

ポジションキープで残留権を死守、という頭が過ぎる中で沿道から「25%行ける!!」と声援がくる。
レース前に一発残留を決めるには12位くらいかなと思っていたのであと数人だと把握していました。

流石にランで頑張りすぎていたので足が攣ってしまい足首が曲がらない。
最終周にシケインに引っかかり転倒して後続に追いつかれ焦る。
砂セクションで数名に抜かれたが、砂が終わったあとの直線で気合マックスでもがく。
最後も付いてきた一人に差されかけるも、なんとか耐えて11位でゴールできました。
ゴールパーセントは23%。なんと堺で1発残留を決めることができました。
最終周はとにかくキツかった中で最後のスプリントの競り合いまであったのでゴール後は死ぬほどキツかったです。汗

それでもC2の堺で66%に入ったのも初で、一発残留になったのも初めてだったので気分よく終えることができました。

レースの後は皆で焼肉へ行き、昇格をお祝いしたり残留を労ってもらったり苦渋を舐めた人は反省したりと楽しい時間を過ごしました。頑張ったレースのあとのご飯は格別でした。
たくさん応援してもらって力になった堺でした。他にもたくさんのドラマがあって紹介しきれませんが、平坦なコースでも面白さには欠かない1日でした。


応援ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿