2017年8月27日日曜日

CHRISKINGハブのアクスル交換

エンド規格が135x10mmQRのMTBに使っているお客様のホイール。
新たに手に入れたフレームが142x12mmスルーという事なのですが、CHRISKINGのハブはアクスルを交換する事で142x12mmスルーでも使えるようになります。なんと経済的な!

まず、アクスルに記載してある番号を調べます。
今回は3番なので3番と書いた142x12mmスルーを取り寄せます。

アクスルはドライブシェルにあるニードルベアリングに完全に適合するように作られています。
同じ番号のものだけをを合わせるようにして下さい。

交換します。
交換方法はカセットを外して、反ドライブ側のアジャスティングクランプと言う部品2.5mmのヘックスで緩めて外しアクスルを引っ張るとスポッと抜けます。

左が142x12mmスルーアクスル、右が外した135x10mmQRアクスル

後は新たなアクスルにグリス、オイル等を塗り差込み、アジャスティングクランプを取り付けて完了です。

※組み付け手順は簡単に書いておりますのでこれが全てではございません。ですが決して難しくないのでご自身でメンテナンスすることも可能です。

これで新しいフレームでも使えるようになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿