2017年8月17日木曜日

ゴリツオライド in 和歌山

こんにちは、スタッフのホリではない方です。
13~16日まではお盆休業を頂いていたので、その間のお問い合わせや発送やお返事が滞ってしまいご迷惑をおかけしました。この土日はシマノ鈴鹿に出向いているため、20日(日曜日)は臨時休業となりますがご了承下さい。

お盆といえば祖先を祀るための期間であり、社会人の多くは夏休みとして貴重な時期。
僕らもサービス業という側面はありますが、日本の文化は大切にしていかなければと思う今日この頃です。たまには連休を取ってリラックスしたいという本音もあります。

という感じで、世間的には誰もが仕事を休むシーズン。
以前から仲良くさせてもらっている徳島の「シオカゼストア」のニューホープことスタッフの"ゴリ"から「一緒にロード乗りに行きませんか?」というラブコールをもらい、じゃあ走りに行くかと今回の和歌山ライドを企画しました。
なんで和歌山かって言うと、大阪から行くのと徳島からフェリーで行くところの中間地点的な感じで。という名目ですが、単純に和歌山というフィールドには魅力がいっぱい詰まっているのです。もちろん相応の厳しさがあるのですが、それを乗り越えて走り切ると"最高に気持ちが良い"という一言に尽きます。

ストイックと言われることはあるけど、サウナと同じで少し我慢した後の解放がとにかく気持ちが良い。そこに和歌山というロケーションが加わることで最高の解放感に到達できます。
「ただの山岳景色じゃん」と言われればそれまでですが、自分の足でここまで登ってきた人間にとってはただの景色が"自力でたどり着いた最高の景色"に変わるのです。
都会を抜け出して車やバイクで来ても気持ち良いロケーションだと思いますが、自転車なりハイキングなり自分の足で登ったことが何よりも気持ちを昂ぶらせてくれると思います。
先にシオストのブログでゴリが和歌山ライドの紹介をしてくれています。彼の足の絞れ具合がこのライドに向けて乗り込んでいたことを物語っています。

What's 「ゴリツオライド」?
ゴリとリツオ(高橋)のライドなのでゴリツオという飾りの無いシンプルなネーミングです。
2人でも良かったんですが、ちょっと寂しいなと思って声をかけたら10名程集まってくれました! 
ルートは僕に一存されたので、ゴリが行き帰りのアクセスがしやすく、僕も一度行って見たかった生石高原を含めたルートを引いてみました。
ルートラボで引いてみたところ84km、1880mのコース。
普通に考えたら厳しいんですが、僕の思う和歌山では初級コースの設定。ルートラボを引いて貰えばわかりますが、すぐに2000m、3000m、4000mと獲得標高がすごいことになります。※紀ノ川沿いなど、川沿いに気持ちよく走れるルートもあります。

和歌山は舐めてかかると痛い目にあうのですが、体力さえあれば最高のロケーションを味わうことができます。


今回はグラベルもなく、シンプルに「ロードバイク」を楽しむのがコンセプトでした。
ゴリが今年FELTのロードバイクを購入したので、それをふんだんに楽しむために声をかけて頂いたのでした。

僕は輪行も想定してPDWのビンドルラックに荷物や工具を積んで走りました。しかし、山に入ってしまうとそもそも駅が遠いので、和歌山では如何にトラブルに対処して走り切るかがとても重要かなと思います。
そのゴリの乗るFELT F75。
アルミフレームでエントリーグレードという位置づけですが、めちゃくちゃ良いバイクです。フロントが硬いとか、リアが硬いとかそういったクセは全く無くて乗りやすいんですよね。
パーツさえアップグレードしていけば走りのポテンシャルを秘めていることを彼が証明しています。
ちなみにホイールがIndustry Nineのホイールに交換されていて中々ゴリらしいセレクトだなと思いました。詳しいインプレはゴリのブログより。
ムーブメントでも1台「F95」を仕入れていて、ゴリのモデルと同じフレームですがコンポーネントのグレードをSORAにすることで価格を抑えたモデルです。奇跡の10万円切りした車体です。フレームだけの購入と考えても安い!

 和歌山の観光スポットを次々と回りつつ・・・
地元の人らが水浴びしているところを発見し、僕らも入水してしばしのクールダウン。
盆時期は台風や気候の目まぐるしい変化によって水難事故の多いシーズンです。
細心の注意を払いながら楽しみましょう。幽霊に会ってみたいな、と少し期待をしてしまう時期でもありますが。笑
今回は僕が気持ちよく走りたいという気持ちを多めに盛り込んだルートで走ってみました。きつい部分もあったけれど概ねコースを楽しんでもらえたようで良かったです。

「次は徳島でアテンドさせて頂きますよ」とゴリから声をかけてもらったので、阿波クロスぶりに徳島へと乗り込んでみようかなと思います。
アップダウンの強弱がすごいらしく、そのために油圧のディスクロードが欲し・・・

今年も良い夏休みを過ごすことができました。
声をかけてくれたゴリと参加してくれた人たちに感謝!

0 件のコメント:

コメントを投稿