2016年9月24日土曜日

ディスクブレーキ用ホイールを組みました。

マスプロメーカーからはディスクロードやディスクシクロクロスがどんどんリリースされ、
ドロップハンドルにディスクブレーキも珍しく無くなってきました。
MOVEMENTが得意とするカスタムオーダーフレームもディスクブレーキでオーダーされる方も増えてきており、
それにあわせてロードバイクやシクロクロス用のディスクブレーキ用手組ホイールのオーダーも増えてきております。

最近組ませて頂いたホイールです。

CHRISKING R45 DISC X H+SON HYDRA 


"今"な規格のフロント12x100mm、リア12x142スルーアクスルです。
CHRISKINGのハブはアクスルを交換することでスルーにも変更できますので手持ちクイック式のR45 Discをスルー化できますので
ご要望がございましたらご相談下さい。


カスタムオーダー頂いたグラベルロード用に組ませて頂きました。
フレームについてはまた後日ご紹介いたします。



WHITE INDUSTRIES CLD X H+SON HYDRA


こちらはチタンフリーとフリーの抵抗の軽さで定評のあるWHITE INDUSTRIESのハブを使いました。
WHITE INDUSTRIESは見た目の美しさもありますがレーススペックなハブでCHRISKINGに並んで人気のブランドです。
今回はシマノが考えたディスクローターの固定方法"センターロックシステム"用のハブ"CLD"です。
6穴式より軽量で取り付けが簡単なのが魅力です。
フロント100mm、リア135mmのQR式


実は自分用のホイールです。これで今期はこれでシクロクロスに参加します!
WTBのCROSSBOSSをチューブレスで仕様します。

2組ともリムはディスクブレーキ用でチューブレスレディ対応の"H+SON HYDRA"まだ使ってないのでこのリムに感触も楽しみです。

ホイール組み工賃は1本3,500円+税、オーダーお待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿