2014年11月16日日曜日

冬支度 GORE BIKE WEAR 編

先日から一気に気温が下がり冬もすぐそこまで来ております。
自転車の敵と言えば寒さもその1つ・・・
ウエアで対応しちゃえば寒い日もライディングを楽しめます!

GORE-TEX®やWINDSTOPPER®を使ったドイツの高性能バイクウエアメーカー
「GORE BIKE WEAR」が入荷してきましたのでご紹介します。
「GORE BIKE WEAR」は、ライディングスタイルにあったウエアを細かくジャンル分けして展開しております。
今回はWINDSTOPPER®を使ったアイテムを中心にご紹介します。
WINDSTOPPER®は透湿と防風を兼ね備えた素材でまさに自転車用ウエアにピッタリです。




POWER 2.0 WINDSTOPPER®ソフトシェルジャケットは、裏地がフリースでもちろん防風なので
かなり保温性が高いジャケットです。しっかり走るライドでは少し暑くなるでしょう。
冬のロングライドやサイクリングにピッタリです。
バックポケットも4つついており使いやすくなっております。
また、随所にあるリフレクターやネオンイエローのアクセントで視認性も高くなっております。

防風で保温力があり耳まで覆うことができます。
耳まで覆ってもサングラスが着けれるように穴が開いております。
 スカスカの自転車用ヘルメットは頭が寒いので重宝するでしょう。

BASE LAYER WINDSTOPPER® THERMO Shirt long 10,000円(税別)
前面にWINDSTOPPER®を使い、背面、脇~内袖までが通気性の良い素材になっております。
通常のジャージの下に着るとWINDSTOPPER®ジャージに変わります。

BASE LAYER WINDSTOPPER® Shirt 
こちらもWINDSTOPPER®のベースレイヤーの半袖タイプです。
上記の長袖タイプと同様、脇と背面は通気性の良い素材になっておりますが、
長袖よりも目のあらいメッシュのような素材になっております。
お腹の弱い方などに良いのでは?


WINDSTOPPER®の機能を、まずはグローブから試してみては?
保温性と操作性を両立させるとこのぐらいになるでしょうか?
パッドも厚すぎず指がとどかないとなる事はありません。

0度対応となると、どんなグローブでも分厚く操作性を犠牲にする物が多いです。
こちらも例外ではないですが、スマートな部類では無いでしょうか?
保温性が高く真冬のライディングではかなり恩恵があります。

寒くてもエィッ!と外に出てしまうと、たいてい乗って良かったってなりますよね。
と言う訳で、シンゴ氏が極寒ライドを企んでおります。ひぃぃぃ~!

0 件のコメント:

コメントを投稿