2018年6月25日月曜日

movement youtube 第3弾

こんにちは、高橋です。
「週1でYouTubeに動画アップしようか」と決めてから今のところ遂行できているところです。
1本目はカメラワークやズーム時の音が気になってしまうものに。
2本目は音量が小さすぎるという問題。
毎回アップする毎に何かしらの気づきがあって勉強になります。

今回はそれぞれかなり改善できてきたかな~と思います!

AGHARTAとMOVEMENTがコラボしたオリジナルのフードポーチを紹介しています。
今回は大阪人らしいホリさんのオフショットも交えております。笑


もしよかったらチャンネル登録もお願いします。

2018年6月24日日曜日

Cinelli 2019 完成車編

2019年モデルが発表されつつある今日この頃。
先日、Cinelli(チネリ)2019の展示会へ行ってきました。

まずは、新作バーテープがいい感じでした。

この音符柄を自分のバイクにつけてみたいです。バーテープとサイクルキャップ(数が多すぎて写真を撮って無い汗)を色々注文しましたのでお楽しみに!

続いて完成車です。

TippoPistaに新色タッチオブグレーが登場。シンプルなアルミフレームのピストが欲しい方におすすめです。価格も105,000円+税とお求めやすくなっております。

ちなみにアッシュズ・トゥ・アッシュズのSサイズは店頭にございますので是非。

お次は冒険心をくすぐる2種。
Hobootleg Interrail 190,000円+税


前後スルーアクスルと今な規格で、車載の自由度が高いアイレット満載のフォーク。

フロントシングル仕様でナローワイドチェーンリングが最初から搭載されています。

ジョーンズスタイルのハンドルバーはマルチなポジションがとれます。長距離ライドに良いですね。ブレーキは引きも軽く制動力の高い油圧ブレーキ。

Hobootleg 210,000円+税
パオラ・ジャノッティが世界一周を最速で成し遂げギネスワールドレコード登録された時に使用したバイクです。Tubusのラックが前後に標準装備されております。
2019年はカラーチェンジして登場です。

2種ともに特殊な防錆塗装をされており、さらにフレームの耐久性が増しております。


ロードバイクは105完成車が登場。
Experience 105 カラー:ターンズグレー 175,000円+税 
カラーは、レッドラインとターンズグレー 2色になります。
※フレーム販売はございません。

2019年モデルには無いTiagraモデルのスーパーソニック・グレー(SサイズS)139,000円+税 こちらは店頭在庫がございます。

700x35cまで入るタイヤクリアランスのシングルスピードTUTTOに完成車が登場しました。
TUTTO 完成車 125,000円+税 
フレーム/フォーク 90,000円+税でも販売しております。フレーム/フォークセットのSとMサイズは、店頭在庫ございますのでよろしくお願いします。

少し長くなりますので、ピストフレームはまた後ほどご紹介します。


チラッ

では!

2018年6月23日土曜日

MOVEMENT x AGHARTA Food Pouch

1度使うとその便利さに感動してしまう ″AGHARTA(アガルタ)のフードポーチ。

BMXライダー ケンちゃんが1つ1つハンドメイドしているので少しずつしか入荷しないのですが、毎回入荷するとすぐに売り切れちゃう人気の逸品です。

そんなフードポーチを今回MOVEMENT仕様でオーダーしました。


オリジナルワッペンとネイティブ柄のチロリアンテープでピースフルなフードポーチがここに完成です。


フードポーチは、ハンドルバーにとりつけて使うとっても便利なバッグです。

片手でフタを締めれるギミックが秀逸で、中のものが視認しやすいように内側は黄色になってます。




その他の仕様は下記になります。
・表地の1000Dコーデュラナイロンは非常に強靭な生地です。
・裏側がウレタンコーティングされているので防水性があります。
・裏地には200Dパッククロスナイロンを使用、こちらもコーティングされているので防水性があります。
・内側はサイドと底にパッドが入っていますので、飲み物を保温、保冷できます。また、カメラなどを入れても安心です。
・底には水抜きのハトメがあるので、雨やこぼれた飲み物が中にたまりません。
・HAND MADE IN JAPAN(KOBE)


2018年6月22日金曜日

BREEZER "INVERSION TEAM" 納車

こんばんは、高橋です。
徐々に注目度の高まっているBREEZER。フレームセットからのバラ組みで1台納車しましたのでご紹介させていただきます。
BREEZER "INVERSION TEAM"

アルテグラの完成車は既に入手が不可能となっていて、残すはフレームセットのみとなっていました。
お客様のお手持ちのパーツを組み込みつつ、足りない部分や新たに必要な部分は好みのパーツを選びながら組み立てていきました。
まずはフロント100x12mm、リア142x12mmに対応するホイールの用意から。
リムはVelocity USAの「QUILL(クイル)」。
ロードタイヤからCXタイヤまで対応可能なこのリムは、オンロードからオフロードまで走るINVERSIONにぴったりなリムでした。
夏場は細目のスリックにしてみたり冬にはシクロクロスに参加してみたり自由度の高いバイクです。 

ハブには一番相談する時間が長かったと記憶しています。悩んだ結果行きついたのは、やはりChriskingでした。
質感、回転性、耐久性、軽量性、補修性、汎用性、ハブとして総合得点が群を抜いて高いのがクリスキングだと思います。
その分値段は高価ですが、買ってから後悔することがないのもクリスキングの特徴かなと思います。
 見えにくいですがBBもCHRISKING。モデルはPF24(BB86規格)です。
残念ながらヘッドはインテグラルなのでCHRISKINGはラインナップ外。
規格の合うもの、そして品質に満足できるものを探したところcanecreekの「110」。

THOMSONのステムはβTitaniumのボルトでカスタム。 
GEVENALLEのBurd
フロントギアはWolftoothのチェーンリングで1x11にしています。

ヘッドチューブ 
シートチューブ。
ちなみにタイヤクリアランスは700x38cまで対応しています。
トップチューブ。

ロードタイプでまだディスクブレーキに馴染めないという方も多く見受けられます。
使い勝手が難しそうと思われる方も多いと思うのですが、使い始めてみれば意外と難しくもありません。
まず覚えることは「ブレーキローターを手で触って油分をつけない」ということから。

リムブレーキとはまた違ったブレーキの感覚があって楽しいですよ。油圧ブレーキにすれば軽い力でしっかり効いてくれるので楽チンです。
それこそロードで低グレードのブレーキしか使ってこなかった方であれば、ブレーキの楽さに驚くと思います。
効きすぎるのでは?と懸念事項もありますが、リムブレーキも同様でブレーキコントロールは乗り手の慣れが1番重要です。

少しバイクの紹介から話が逸れましたが、このBREEZERのようなバイクをきっかけに新しい扉を開いてもらえたら楽しみが広がると思います。
ロードバイクとは違った楽しみ方、今までのロードバイクになかったパーツ(ディスクブレーキなど)、新しいことに手を出すのは好奇心を刺激されていつも楽しいものだと思います。

ありがとうございました!

- - -
過去のBREEZERの紹介はこちら

2018年6月19日火曜日

営業案内

こんばんは、高橋です。
天気を見てみると雨マークばかりで梅雨を実感しますね。
今年は水曜日に雨が多くて休日ライドが捗らなくてこまっています。汗

明日は水曜定休日ですが、翌日の21日(木)は店内プチ改装のため臨時休業致します。
急用でしたら対応致しますが、通常作業はお預かりになりますのでご了承下さい。

今日は新しいカメラレンズが届きました。



今まで持っていなかった広角タイプのレンズです。
これで来週の徳島キャンプツーリングの写真撮りまくるぞ~と意気込んでいます。笑
自転車の紹介ではないですが、カメラも奥深くて楽しいですね。

2018年6月18日月曜日

MOVEMENT YouTube第2弾

こんにちは、高橋です。
今朝の地震にはびっくりしました。大阪府内のほとんどの電車が止まってしまい、駅周辺には人が溢れていました。道は車通勤に切り替えた人たちが多く大渋滞。
僕らは自転車通勤だったので大きな影響はありませんでしたが、道に人や車が多く非常にナーバスな通勤になりました。
ムーブメントに到着して店の様子を確認してみたところ特にトラブルもなくホッと一息つけました。(家も大丈夫でした!)

この後にも本震がある可能性が高いということなので、まだ大きな地震が起こるかもしれないということをしっかり意識して過ごしましょう!


ということで本日紹介するのはMAXXISのランブラー!
ムーブメントのYouTube第2弾になります。今回は僕が紹介しているので喋りが淡々としていますがご了承下さい。😂

RAMBLERはBikeradarが紹介する2018グラベルタイヤTop5に入った実力派のタイヤです。
・低めで詰まったセンターノブ→舗装路でも転がりが軽い
・チューブレスレディ→軽量、対パンク性が良い
・シルクシールドテクノロジー→軽量に仕上げながら対パンク性も高い
・カーボンビード→軽量
・38c→豊富なエアボリュームで快適性も高い


タイヤの硬さ、しなやかさ、転がり、対パンク性など、グラベルライドやキャンプツーリングで求められる性能が高次元でバランスよく実現されているタイヤだな~と思いました。
38cと太めなので重たいかなと舐めていましたが、実際の走りはかなり軽快だったので驚かされました。

次のグラベルタイヤは何にしようか迷っている方、ぜひ試していただきたいタイヤです!

2018年6月17日日曜日

7MESH(7メッシュ) QUANTUM JERSEY

7MESH(7メッシュ)より、”QUANTUM JERSEY”が入荷しました。

ポリエステル100%で速乾性が高く、今の梅雨時やそこまで来ている蒸し暑い夏に快適なサイクリングジャージとなっております。そのまま水浴びしたり、川へ飛び込んでもすぐ乾くので夏のライドも楽しくなりそうなジャージです。


カラー:CLOUD / 16,000円+税


カラー:CADET BLUE / 16,000円+税


カラー:CAROLINA BLUE / 16,000円+税



着用感ですが、着用した瞬間にその”しなやかさ”に驚きます。
肌触りも良く、人間工学に基づいた立体裁断とメカニカルストレッチでフィット感が良くストレスもありません。
初めて触ったお客様が「これは何でできているの?」と質問が来るぐらいソフトなジャージとなっております。




バックポケットは3室、両サイドにはヘッドフォンポートを備えたジップポケットもついております。
ジップの横にはリフレクターも備わっております。


これは意図してかわかりませんが、ポケットの入り口にゴムが付いているのですが、それが返しの様になっているので中のものが飛び出しにくくするのに一役買いそうです。
さらにこの生地は横方向の伸縮を最大限に快適性を与えながら、縦方向の伸縮を制限してポケットの内容物を安全に保持し、ポケットのたるみを防いでくれます。


滑り止めがついたリブ。

シンプルでありながら快適性にこだわったジャージとなっております。
価格もお求め安くなっておりますので7MESHを試して見たい方は如何でしょうか?