2016年10月22日土曜日

FUJI JARI1.1 フレームセット入荷

2017 FUJI の注目株、アドベンチャーバイク "JARI"のフレームフォークセット"JARI1.1"が入荷しました。
フレーム/フォークセット 85,000円+税
詳しくは以前書いたこちらのエントリーをご覧下さい。

フレーム単体でゆっくり観察してみましたのですこし掘り下げてみましょう。



テーパーヘッドとそれに収まるカーボンフォークはコラムまでカーボン製です。
軽量かつテーパーコラムで剛性も確保しております。


ダウンチューブ

トップチューブ上側にも。

アドベンチャーバイクなので車載がしやすいと嬉しいです。
シートチューブに1箇所、ダウンチューブの上下に1箇所づつ、トップチューブに1箇所、ボトルケージやポンプなどを取り付けるダボがついており、シートステイにはキャリアダボがついております。またフェンダー用のブリッジなど、細かいところまで嬉しい仕様となっております。


シートチューブは、手に入りやすいシートポストサイズ27.2mmを採用しておりますがBBに向かって太くテーパーしております。BBなど負荷のかかる所は太くなり、パワフルなライディングにもしっかり応えてくれるでしょう。
シートポストまで太くなってしまうと路面からの衝撃の突き上げが非常に悪くなります。
BB側は太く、ポスト側は細くすることでフレームの硬さは確保しつつ、快適性も確保できるという良い塩梅が実現していると思います。

ダウンチューブは最近よく見るこの形状、トップチューブ近くは縦に、BB近くは横に扁平しております。これも利にかなった形状でヘッドは縦に、BBは横にたわみにくくなります。

この形状はBB周りの硬さにこだわるのではなく、ダウンチューブ全体でバイクを走らせるためには必須とも言える形になっています。長年評判の良いフレームは大体がこのタイプのダウンチューブではないでしょうか?


BBはJIS(BSA)ネジきりタイプです。これもトラブルがあったときに入手しやすいパーツが使えるからと採用されました。


デフォルトでは、フロント12x100mmスルー、リア12x142mmスルーですが、付属のアタッチメントでリアのみQRに変更できるので手持ちのホイールを利用しやすくなっております。

詳しいことはよう分らんという方は、こちらの完成イメージをご覧下さい。
どこか冒険したくなったでしょ。

MOVEMENTにはサイズ52(適応身長170~170後半)のフレームセットがございます。
現在メーカー在庫が無く次回入荷は1月予定となっております。(1月予約分もあと僅か)
サイクリングに美味しい季節に手にはいるのは今がチャンスかも。
サイズの合う方は是非!

3 件のコメント:

  1. 興味があるのですが、650bで47c(http://www.wtb.com/products/horizon)を付けたホイールは使うことが出来ますでしょうか?

    返信削除
  2. お問合せありがとうございます。650bx47cですが残念ながら使うことはできませんでした。

    返信削除
    返信
    1. お手数おかけしました。ありがとうございました。

      削除