2015年10月12日月曜日

SSWC2015

昨日はSSWC(シングルスピードワールドチャンプス)に参加してきました。
一昨年、去年とSSJ(シングルスピードジャパンオープン)に参加しつづけ、
今年2015年は世界大会が日本で開催されるとなると参加せざるを得えませんでした。

MOVEMENTからは、昨年SSJ2位のスクミズ氏、CORNERBIKESのソウカワ氏、
そして自転車の生き字引的なお客様O氏と共に一種のお祭りに参加してきた訳です。
前夜祭は19時からなので夕方着けば良いかと試走無しスタイルで出発。

予定通り17時ごろに到着し、現地で合流したハルオくんの自転車とをシングル化。
完了したらもう暗くなってました。

パーティーまで談笑、めでたい話を聞きました。




パーティーの様子

その晩から降りだした雨は朝は小雨になるものの振ったり止んだり。
コンディションは完全にマッディーの予想

エントリーを済ませ、TKCブースへ。
PDWのダンのバイクはコースターブレーキオンリー!?

ハルオくんは抽選でgroovyのluv handles当たってるし!
これはハンドルからMTB生えてくるヤツですね。

4時間走らされるとか周回ごとにコースが変わるとか、
前情報は不安要素が多く、結局詳しくは教えないとよ言う事だったので、
「よしサイクリングしよ!」っと心に誓いました。(諦めた)

先ずはゲレンデをランで駆け上がり自分の自転車の元へ行き出発するのですが、
置いた位置に自転車が無いのです。ルール説明を聞いている間に
いつの間にかスタッフの方が自転車を移動させたんですね。全く気づかなかった・・・
そりゃぁ詳しくは言えないですね。スタートからいきなりやられました。

とにかく第1の難関の丘を上がり記念撮影。(全くレース感無し)

この後の下りは気持ちいい~

しかしそれが終わると延々と上り、乗って押しての繰り返し。
なんとゴンドラのある頂上まで行かなければなりませんでした。
ハルオくんの補給職を奪いました。頂上で食べるバナナのおいしい事!

そこからの下りは外国からの参加者はみな大喜び!
飛びまくりでした。

アップダウンを繰りかえし、余りにも長いレースでハンガーノック寸前。
途中ソウカワ氏は用水路の水を飲んでました(笑)
スリッピーで腕の力も無くなり制御不能で3回ほどこけました。

選手に声をかけるとコケるので少しでも集中力がきれるとコケるぐらい
みんな消耗してるんだなと思いました。

ゴール付近でショートカットのチャンス!もちろんやりますよ!
梅干の種飛ばし、オケに入らないとショートカットできません。
その前にハンガーノック寸前の身体に梅干がおいしすぎて2人揃ってオカワリ頂きました。


プッ
プッ
プッ
結果はいかに!
O氏!ショートカット出来ず!!!

とにもかくにも無事にゴール!ご褒美のお焼きモサイコーでした。

途中まで一緒だったSSCXで頑張ってたコマタク。
残念ながらパンクしちゃいました。攻めすぎちゃうか~?

お肉増し増しカレーが しゅむわ~


このSSWCに参加していたRetrotecのカーティスに、
Retrotecオーナーとしてファンとしてジャージにサインしてもらいました!

とにかく良い全てひっくるめて良い経験、思い出ができました!
SSWCを日本にもってきた北澤氏、そして運営に関わった全ての皆様、参加者の皆様、
ありがとうございました!

ハルオくん写真ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿