2015年4月6日月曜日

憧れを形に。

先日、1台のカーボンロードバイクを納車しました。

組立て作業中には「これどこのフレームですか?」と聞かれることが多かったのですが、
お客様が個人輸入で手に入れられた無名のカーボンフレームです。

メーカー品とは違い、安全面での保証はできないのですが
レースに出るわけでもなく、激しく使う方でもないので
ご理解の上乗ってもらえたら良いかなと思います。 
フレームこそお持ち込みでしたが、コンポやパーツ類はお店を通してお買い上げ頂きました。
ありがとうございます!

工賃の設定には部品の売り上げもあってのものなので、
金額に大小差はあったとしてもお店で買って頂ける心遣いには大変感謝です。 
コンポーネントは9000デュラエースにENVEステムにROTORクランクなどなど、
パーツのアッセンブルはオーナー様の憧れを実現する形となりました。
バーテープもFizikのバックスキンタイプと細かい所までこだわってあります!
使い方や乗り方をじっくりと話を進めながら、ポジションも合わせて無事お渡し完了!

これから良いシーズンなので、
ぜひ安全に乗り倒して頂きたいと思います。

ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿