2014年9月22日月曜日

パイルダーオン

圧入作業のときはついつい言いたくなってしまう一言。
KONA RAIJIN 29er 
これはどこかで見たことあるロゴ!

そう、KONAのフレームですが、アメリカLYNSKEYに別注して製作されています。
BBの規格はBB30ではなく、PF30です。 

JIS(68mm)、BB86、PF30にはCHRISKINGのBBが使用できます。
シマノ、スラムと自在に使い分けることができるシステムなため、
クランクを気分で換えたい人にもうってつけです。
ベアリングサイズに合わせてクリスキングのPRESSTOOLを使用して圧入。
フレーム側に固着防止用のコンパウンドをしっかり塗ってから取り付けします。

圧入完了! 
新しいCieloのRoadRacerにもヘッドを圧入していきましょう!

こちらはクリスキングのInset8。
上が1-1/8インチ、下が1-1/4インチ(1.25)のテーパーヘッド。 
どちらも完成が楽しみなフレームです!

こういった圧入は取り外しや再圧入は何度も繰り返せることではないので、
最初から良い物を選んでおくのがオススメです。

0 件のコメント:

コメントを投稿