2011年9月25日日曜日

伝説のハンドメイドタイヤ

そう呼ばれるタイヤメーカー、「Clement(クレメン)」。
残念ながら僕はその時代を知りません。

そのクレメンの流れを汲んでいるタイヤメーカーがあります。
Challenge
チャレンジのタイヤはシクロクロスやトラックといった競技向けのタイヤを作っています。

競技用といっても他社とは少しイメージが異なります。

ハンドメイドが生み出す最高のしなやかさ。
もともとしなやかと言われるチューブラータイヤの中でもトップクラスです。
FORTE(フォルテ) チューブラー

ロード用のチューブラータイヤ「フォルテ」。
自転車用で雨用のタイヤというのはあまりないのですが、
これはウェットコンディション向けに造られた珍しいタイヤです。
以前レースでも使用していました。
よくグリップするし、しなやかだからバイクコントロールがしやすい。
(※体重等により感覚に個人差があります。)

それと同時に、消耗も早めです。
でも、それが良いものである証明であるような気もします。
おいしい食べ物もすぐ無くなってしまいますからね。←(^^;)

* * *

さて、
10月からは関西シクロもシーズンスタートみたいです。
シクロクロス用のGRIFOやFANGOもお取り寄せできます。

これからシーズンの始まるシクロクロス。
ぜひお試しあれ。

0 件のコメント:

コメントを投稿