2015年10月8日木曜日

2016 EASTON 編

昨日は2手に分れて展示会に行ってきました。
シンゴはTIMEやCinelli、サンマルコ、ハッチンソンなどの代理店ポディウムさんを見に京都へ、
ワタクシは久々の朝練を終え、まったりブランチをした後、CERVELO、LAPIERRE、MASI、EASTON
などの代理店東商会さんへ行ってまいりました。
※ワタクシではございません、アートディレークターのN氏です。

さて、展示会の目的はロードリムの販売があるとウワサで聞いていたEASTONです。
が、まず飛び込んで来たのがハンドルです。
ここ数年表面的なデザインが変わっただけでしたが、
EA70、EC70SL、EC70AERO、EC90SLX、EC90AEROがフルモデルチェンジしておりました。

EA70、EC70SL、EC90SLXは、
リーチが5mm長く、ドロップが10mm浅くなりました。

ワイヤーガイドの溝も深くなり、ワイヤーとハンドルの段差が付きにくく
グリップに違和感が出にくくなります。
EC70 AERO 

EC90 AERO 

エアロハンドルもかっこいいですね~、ですが現物が間に合わず見れ無かったです。
EASTONのハンドルシリーズ期待大ですね。
EA70(9,500円)、EC70SL,EC70AERO(25,000円)、EC90SLX,EC90AERO(35,000円)税別


R90SL & DISC 20,000円(税別)
そして先行で販売されていたMTBリムに続いてロードリムが登場しました。
MOVEMENTは手組みホイールのご相談も多く新しいリムが登場すればものすごく気になります。
27mmハイトのチューブレス対応リムでリムブレーキ用のホール数は24H、28H、32Hで重量455g、
Disc用は28H、32Hで重量445gの展開です。重量は合格ラインでしょうか。
外幅24mm、内幅19.5mmのワイドリムでシクロクロスやグラベルグラインダーなども
想定している様ですね。
またもや現物間に合わずで見れませんでしたので、
数字を見ただけですが安心感のありそうなリムだと思います。
少しお値段が・・・・

これも現物無かったですが、ドロッパーポストも登場します。

気になるやつ全部現物ないやん!


0 件のコメント:

コメントを投稿