2015年4月28日火曜日

クランク、BBアップグレード。

本日のカスタムはFOCALE44 S-Express。

徐々に人気が広がってきているブランドです。
毎回入荷数が少ないので入手も難しいところですが、
ムーブメントにも数台在庫しているので是非チェックして下さい。 
長らく使っていて、そろそろクランクやリングも寿命といった感じ。 

外してみるとBBも劣化を感じさせる状態でした。
そして今回選ばれたクランクは「WhiteIndustries」

コアな人なら気づいているでしょうか?
かなり珍しい組み合わせになっています。笑

クランクアームにENO、チェーンリングにVBC(アウターのみ)
という組み合わせ。
ホワイトインダストリーのクランクの組み合わせは先日のブログをチェック!

クランクアームを持っておけば、
リングを買い足して変幻自在に使うことができる汎用性。
カッコいいだけじゃなくて、遊びの懐の広さが嬉しい。 
BBにももちろんホワイトインダストリーで!

取り付けてしまうと見えないところではありますが、
精度の良さそうな美しいステンレス軸に惹きつけられますね~。
上位モデルには軸がチタンになっているタイプもラインナップされています。

ちなみにお値段はちょっとお高めの14,500円(税別)。
ですがこのBBも長く使えるように考えられております。

どこでも手に入る汎用ベアリングを使用しており、
ベアリングがダメになったらベアリングだけ交換していけば長~く使っていけます。 
シンプルなルックスを崩さないまま、
ハンドルからホイールからサドル、クランクまでほぼ全てカスタムされています。 
スムーズな回転としっかりとした踏み応えのあるクランクセット。
そしてクールな仕上がり、ルックス。

良いですね~。 
今は金色に輝いている真鍮のクランクキャップですが、
使っているうちに酸化して少しくすんだ表情へと変わっていきます。
それがまた雰囲気があって良いんですよね。

この真鍮のキャップによって六角レンチのみでクランクの着脱を簡単に行うことができます。
いわゆる"ワンキー"というシステムですね。

伝説上の素材オリハルコン、
その実態はこの真鍮ではないかと言われています。
今ではフレームの溶接やネジ、アクセサリーなど自転車でも色々な用途で使われています。

チタン同様、真鍮の魅力に魅せられている人は少なくないのでは?

ありがとうございました!

* * *

明日29日はお昼頃から大泉緑地でBBQを行う予定です。

お暇な方は軽食ドリンク持ち寄りですのでぶらっとお立ち寄り下さい(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿