2018年6月7日木曜日

OAKLEY "FLIGHT JACKET"

RADAR、JAWBREAKERといった1枚レンズサングラスの系譜に新しいモデルが加わりました。

" FLIGHT JACKET "

先日終幕したばかりのジロ・デ・イタリアで総合優勝を飾ったクリスフルームが着用していたのはイメージの強いところ。
この新しいモデルのコンセプトは「Drop the Fog」、JAWBREAKERと同等の大型レンズながら空気の流れを取り込むことが可能な機構を盛りんできました。ヒルクライムや低速時にレンズが曇る不快感を減らしています。

Polished White / Prizm Sapphire
31,000円+税

レンズ周辺はマットホワイト、サイドテンプルがポリッシュホワイトのカラーです。
レンズのサイズ感はJBと同等か、わずかに上側が大きくなっているように感じます。

特徴的なのは動画でも解説されている通り、「Advancerノーズブリッジ」と呼ばれるノーズを開放することでサングラス内に空気を流し込み蒸れと曇りを低減してくれます。
JBと比較した際にフレームの上側が無くなっている分、空気の通りもよく、軽量化にも貢献しているように感じました。
サイドテンプルは2種類の長さから選択が可能。

Retina burn / Prizm Road
31,000円+税

レンズ周辺はマットネイビー、サイドテンプルがレティナバーンのカラーです。
ネイビーとレティナバーンのカラーの組み合わせ、、これはどこかで、、、
これはもしかしてもしかするとSAUCE CXキットにバチコンはまってしまうやつ。


Polished Black / Prizm Road
31,000円+税

レンズ周辺はマットブラック、サイドテンプルがポリッシュブラックのカラーです。



先日、ツールド熊野のあと大阪に帰ってきた際にWIND JACKETを買ってくれたので次はそちらもご注目。
OAKLEY "FLIGHT JACKET"
Neon Orange / Prizm Trail
31,000円+税

レンズ周辺はマットブラック、サイドテンプルがネオンオレンジのカラーです。
こちらはレンズに「PRIZM TRAIL」を採用していて今回の入荷の中で最も可視光透過率の高いモデル。影の多いコースや曇り空の日などに使いやすいレンズです。
今までオレンジカラーは少なかったので注目のカラーですね。

早速先週の朝ライドで使ってみたりしました。
ウェブショップからも購入可能ですが、可能でしたら店頭でフィッティングもしてみて下さい。
顔の大きさ、鼻の高さによって頬に当たったり当たらなかったり、ヘルメットとの相性などもあったりするものです。
身に付けるものなので是非ご確認にいらして下さい。

Webshop→"OAKLEY"

0 件のコメント:

コメントを投稿