2018年3月1日木曜日

【OAKLEY】新作と学生限定セール

こんばんは、学生諸君!今日は君たちのためにブログを書く。
耳をかっぽじって、否、目をかっぽじってしっかりと最後まで読んでほしい。(目をかっぽじると失明するのでいけません)

その前に、水曜日の展示会で見てきた新しいOAKLEYのサングラスを紹介するぞ!
JAWBREAKER
PRIZM "LOW LIGHT"
28,000円+税

ほぼクリアに近い透過率の新レンズが発売されました。
プリズム「ローライト」。
暗い天候でもコントラストを高めて立体感のある視認性を確保することができます。
EV ZERO (path)
PRIZM "LOW LIGHT"
23,000円+税

同じくプリズムローライトを取り入れた"EV ZERO"!
フレームも最小限にした軽量サングラスで「つけている」重さをほとんど感じさせません。
材料分の差なのか価格も少しリーズナブルなのが嬉しい。
RADAR EV(a)
PRIZM "LOW LIGHT"
26,000円+税

僕も使用しているレーダーEVはかなりオススメです。
ジョーブレーカーに匹敵する視界を持ちながら、軽いのでズレにくく重さも気にならない。
事故にあっても割れなかったJAWBREAKERのレンズ
学生サイクリストの皆には、これを読んでからすぐに親に相談してもらいたい。自分で買うことができるならそれでも良い。

自転車に乗るときに付けるサングラスはどんなものを使用しているかな?

もしそれが1万円以下のものだとしたら、それはちょっと危ないかも知れない。メガネで走っている君もかなり危ない。それは何故か?もし可能ならそのサングラスやメガネを地面に叩きつけて欲しい。(まぁ無理だ)

地面や物にぶつかったサングラスはどうなるか?→割れる!
もし割れたレンズが目に刺さったらどうなるか?→下手したら失明する!

だからオークリーは「サングラス」ではなく「アイウェア」と呼びます。

当然良いものと悪いもので違いはあるけど、極端な話、日差しを遮るだけならなんでも良いかも知れない。でも、それが目や顔を守るためのプロテクターと考えたらどうだろう?

10年以上自転車に乗っていて、レースやサイクリングでたくさんの事故や怪我を見てきた。その中で顔面をぶつけてしまう人は思っているより多い。

その時にレンズが割れて顔や目に刺さったら悲惨だ。
そうならないように、オークリーのレンズは割れないレンズを作っている。車に踏まれて曲がっているかもしれないが、割れない。
割れなければ刺さらないから、怪我は最小限に留めることができる。
(グロいのでレンズやサングラスでの怪我の検索は程々に・・・)

ヘルメットと同じように付けて欲しいのが、ちゃんとした「アイウェア」なんです。
 「アイウェア買うぞ~、おっ、●iggleが安いぞ~~」
という君、ちょっと待って欲しい!

ヘルメットはどうやって買った?ちゃんと試着して買ったと思う。
アイウェアもしっかりと試着して買って欲しい。
●iggleは海外サイズになっていたりするので、顔に合ってない人も多い。
安さだけで買ったせいか、色がウェアやヘルメットに合ってない人も多い。

ちゃんと顔に合ったものを選んで欲しい。そのためにお店で試着して欲しい。
どうせならカラーもカスタムもしちゃったら良い。ショップならそれが可能だ!

ということで僕がヤングな君達のためにセールの許可をもらったので是非活用して欲しい。

☆学生限定セール☆
2018年3月1日~3月31日
アイウェア全品定価から20%オフ
対象:OAKLEY アイウェア (ヘルメットやアパレルは対象外)
※カスタムや取り寄せでも期間内のご注文は20%オフ
※ご注文の際に学生証のご提示をお願いします

「えっ、おじさんは?」
という声も聞こえてきそうなので、FacebookかTwitterでシェアかRTしてくれた方には10%オフさせて頂きます。春に向けて是非ご活用下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿