2018年6月18日月曜日

MOVEMENT YouTube第2弾

こんにちは、高橋です。
今朝の地震にはびっくりしました。大阪府内のほとんどの電車が止まってしまい、駅周辺には人が溢れていました。道は車通勤に切り替えた人たちが多く大渋滞。
僕らは自転車通勤だったので大きな影響はありませんでしたが、道に人や車が多く非常にナーバスな通勤になりました。
ムーブメントに到着して店の様子を確認してみたところ特にトラブルもなくホッと一息つけました。(家も大丈夫でした!)

この後にも本震がある可能性が高いということなので、まだ大きな地震が起こるかもしれないということをしっかり意識して過ごしましょう!


ということで本日紹介するのはMAXXISのランブラー!
ムーブメントのYouTube第2弾になります。今回は僕が紹介しているので喋りが淡々としていますがご了承下さい。😂

RAMBLERはBikeradarが紹介する2018グラベルタイヤTop5に入った実力派のタイヤです。
・低めで詰まったセンターノブ→舗装路でも転がりが軽い
・チューブレスレディ→軽量、対パンク性が良い
・シルクシールドテクノロジー→軽量に仕上げながら対パンク性も高い
・カーボンビード→軽量
・38c→豊富なエアボリュームで快適性も高い


タイヤの硬さ、しなやかさ、転がり、対パンク性など、グラベルライドやキャンプツーリングで求められる性能が高次元でバランスよく実現されているタイヤだな~と思いました。
38cと太めなので重たいかなと舐めていましたが、実際の走りはかなり軽快だったので驚かされました。

次のグラベルタイヤは何にしようか迷っている方、ぜひ試していただきたいタイヤです!

2018年6月17日日曜日

7MESH(7メッシュ) QUANTUM JERSEY

7MESH(7メッシュ)より、”QUANTUM JERSEY”が入荷しました。

ポリエステル100%で速乾性が高く、今の梅雨時やそこまで来ている蒸し暑い夏に快適なサイクリングジャージとなっております。そのまま水浴びしたり、川へ飛び込んでもすぐ乾くので夏のライドも楽しくなりそうなジャージです。


カラー:CLOUD / 16,000円+税


カラー:CADET BLUE / 16,000円+税


カラー:CAROLINA BLUE / 16,000円+税



着用感ですが、着用した瞬間にその”しなやかさ”に驚きます。
肌触りも良く、人間工学に基づいた立体裁断とメカニカルストレッチでフィット感が良くストレスもありません。
初めて触ったお客様が「これは何でできているの?」と質問が来るぐらいソフトなジャージとなっております。




バックポケットは3室、両サイドにはヘッドフォンポートを備えたジップポケットもついております。
ジップの横にはリフレクターも備わっております。


これは意図してかわかりませんが、ポケットの入り口にゴムが付いているのですが、それが返しの様になっているので中のものが飛び出しにくくするのに一役買いそうです。
さらにこの生地は横方向の伸縮を最大限に快適性を与えながら、縦方向の伸縮を制限してポケットの内容物を安全に保持し、ポケットのたるみを防いでくれます。


滑り止めがついたリブ。

シンプルでありながら快適性にこだわったジャージとなっております。
価格もお求め安くなっておりますので7MESHを試して見たい方は如何でしょうか?

2018年6月15日金曜日

βTitanium M5 オリジナル低頭ボルト

こんにちは、高橋です。
ベータチタニウムで特注ボルトを新しく用意しました!


ベータチタニウム M5 低頭ボルト
2本セット 3,000円+税

ボルトサイズ:M5xネジピッチ0.8mm
ネジ長さ:15mm
頭部径:9mm
頭部高さ:4mm


ベータチタニウム M5 低頭ボルト(陽極酸化)
2本セット 3,400円+税

今までなかったサイズでボルトを作成しました。

ポイントは2つ。
・ボルト頭部を薄く作っていること(さらに4mm六角)
・ボルト頭部の径を少し大きめに作っていること

主にボトルケージあたりで出番があるかなと考えています。
例えば写真のものは僕のバイクですが、ボルトの表面が削れていることがわかります。
ボルトがボトルに擦れば出し入れにも引っ掛かってしまったり、ボトルが余計に削れてしまうのも悲しいですよね。
よくあるステンレスの右のボルトと比較するとこんな感じで少し頭が低くなります。(右のボルトが垂直に直立していないのがシュールです)
ボトルケージに取り付けるとこんな感じ。
今までベータチタニウムで頭部低めのボルトといえばナベボルトだったんですが、このM5サイズの場合は工具が3mmレンチのタイプになっていました。

自転車で多く使用されている4mmの方が利便性もよく、頭部を9mmに大きくすることで固定力の向上にも繋がるという意図で今回の形状になりました!
他の使用例もちゃっかり紹介しておきたいと思います。
前回のカスタムもぜひチェックお願いします。その話の続きになります。
ディスクブレーキキャリパーを固定するボルトがようやく揃いました!
完全に自己満足の世界です。笑
お客さまからは色なしのプレーンでオーダーをいただきました。ありがとうございます。
ここは薄いボルトでないと取り付けが厳しい形状になっています。綺麗に収まりました。

今回つくってみて、何かと活躍の場がありそうな低頭ボルトかな~と思いストックも用意しております。→Webshop
うまく使えそうなところに使ってみてください。
それでは!


2018年6月12日火曜日

OAKLEY FROGSKINS GRIPS COLLECTION

OAKLEY(オークリー)のライフスタイルサングラスの定番モデル ”FROGSKINS(フロッグスキン)” から ”GRIPS COLLECTION” が登場しました。



サイクリストなら、OAKLEYはモトクロスやBMXのグリップ製造から始まったブランドという事をご存知の方も多いと思います。

今回登場した”GRIPS COLLECTION”は、そんなモトクロスやBMXのグリップを作っていた時代のバイク用ゴーグルストラップのトリプルラインをオマージュしたコレクションとなっております。







フィットは、アジア人の顔に合いやすいアジアンフィットモデルです。


レンズは、正確に、コントラストを最大化し、視認性を向上させるために調整された色で得られる光透過の前例のない制御を提供するプリズムレンズを採用したハイスペックなサングラスとなっております。

個人的にオールドスクールなカルチャーが好きなもんで1本だけ仕入れちゃいました。
よろしくお願いします。

メーカー在庫が無くなり次第終了の数量限定となっておりますので、気になる方はお早めに。

2018年6月11日月曜日

YouTubeはじめました。

どうも、MOVEMENTのホリです。

将来の夢に「ユーチューバー」が候補に挙がる昨今。

時々インスタグラムで”MOVEMENTチャンネル”というYouTuber風のショートムービーをアップしていたのですが、それを面白いと言ってもらえる事がありまして、ふと、そんな感じでさらっと見れるYouTubeを始めてみてもいいかもとなりました。



というワケで、MOVEMENTもYouTubeはじめました。

第1回はSAUCE CYCLE "Greedy"の紹介です。
いろいろ言葉足らずで説明不足もございますがよかったら見てください。
緊張感もお楽しみいただけると嬉しいです。

2018年6月8日金曜日

CHERUBIM(ケルビム) STICKY

CHERUBIM(ケルビム)のSTICKYを納車いたしました。

ケルビムは東京は町田に工房をかまえるカスタムメイドフレームメーカーです。
2011年のNAHBSに同行させていただいたのですが、私の目の前でその年の最高賞”Best of Show”を受賞されたのが懐かしく良い思い出となっております。

走りはもちろんですがその美しさに魅了される方も多いケルビム。
塗装を剥がしてもケルビム製だと分かる細かな刻印や装飾、モデルによっては曲げによる曲線も見所です。

今回、納車させて頂いたのは”STICKY”というモデルになります。
基本はダウンチューブに25.4mmの細いパイプを使用した軽量でバネ感を楽しめるモデルですが、こちらは31.8mmのパイプに変更してしっかりとした乗り味に仕上げたオールマイティーなタイプとなっております。

CHERUBIM STICKY 基本価格フレーム/フォーク 300,000円+税

実はこちら、弊店がお客様にイメージしていただきやすい様にオーダーしたストックフレームだったのですが、運命的にサイズが合ったのでご成約となりました。

11sとなって復活したカンパニョーロのCENTAUR(ケンタウル)をメインに、シルバーパーツをアッセンブルして、タイヤやサドルでクラシック感をすこし匂わせる感じです。

ありがとうございました!

只今そんなケルビムと企画している事がございますのでお楽しみに!

2018年6月7日木曜日

OAKLEY "FLIGHT JACKET"

RADAR、JAWBREAKERといった1枚レンズサングラスの系譜に新しいモデルが加わりました。

" FLIGHT JACKET "

先日終幕したばかりのジロ・デ・イタリアで総合優勝を飾ったクリスフルームが着用していたのはイメージの強いところ。
この新しいモデルのコンセプトは「Drop the Fog」、JAWBREAKERと同等の大型レンズながら空気の流れを取り込むことが可能な機構を盛りんできました。ヒルクライムや低速時にレンズが曇る不快感を減らしています。

Polished White / Prizm Sapphire
31,000円+税

レンズ周辺はマットホワイト、サイドテンプルがポリッシュホワイトのカラーです。
レンズのサイズ感はJBと同等か、わずかに上側が大きくなっているように感じます。

特徴的なのは動画でも解説されている通り、「Advancerノーズブリッジ」と呼ばれるノーズを開放することでサングラス内に空気を流し込み蒸れと曇りを低減してくれます。
JBと比較した際にフレームの上側が無くなっている分、空気の通りもよく、軽量化にも貢献しているように感じました。
サイドテンプルは2種類の長さから選択が可能。

Retina burn / Prizm Road
31,000円+税

レンズ周辺はマットネイビー、サイドテンプルがレティナバーンのカラーです。
ネイビーとレティナバーンのカラーの組み合わせ、、これはどこかで、、、
これはもしかしてもしかするとSAUCE CXキットにバチコンはまってしまうやつ。


Polished Black / Prizm Road
31,000円+税

レンズ周辺はマットブラック、サイドテンプルがポリッシュブラックのカラーです。



先日、ツールド熊野のあと大阪に帰ってきた際にWIND JACKETを買ってくれたので次はそちらもご注目。
OAKLEY "FLIGHT JACKET"
Neon Orange / Prizm Trail
31,000円+税

レンズ周辺はマットブラック、サイドテンプルがネオンオレンジのカラーです。
こちらはレンズに「PRIZM TRAIL」を採用していて今回の入荷の中で最も可視光透過率の高いモデル。影の多いコースや曇り空の日などに使いやすいレンズです。
今までオレンジカラーは少なかったので注目のカラーですね。

早速先週の朝ライドで使ってみたりしました。
ウェブショップからも購入可能ですが、可能でしたら店頭でフィッティングもしてみて下さい。
顔の大きさ、鼻の高さによって頬に当たったり当たらなかったり、ヘルメットとの相性などもあったりするものです。
身に付けるものなので是非ご確認にいらして下さい。

Webshop→"OAKLEY"