2017年12月21日木曜日

待望のWHITE INDUSTRIES ENO TSR(Tall Short Ring)

WHITE INDUSTRIES(ホワイトインダストリーズ)の1x チェーンリング "TSR"が日本へやって来たのが今年の年明け早々。

これでホワイトのクランクでフロントシングル化できるぞ!と期待した方もいたと思います。(僕はそうでした。)
しかし実際はNEWクランクMR30にしか対応しておらず、手持ちのENOクランクやVBCクランクでのフロントシングル化はチェーンキャッチャーに頼る他ない状態にありました。


ある日、日課のインスタグラムをチェックしているとWHITE INDUSTRIESのストーリーでENOクランクやVBCクランクに対応する "TSR"が一瞬映ったのを僕は見逃しませんでした。

早速、問屋さんに連絡し情報を確認したのですが、まだ不明との事・・・


年末になり、その存在を忘れかけてたころ突然入荷の連絡が入いったのでした。


ENO TSR 9,500円+税~

と言っても誤入荷っぽく、上の写真の4種類の極少量しか日本に入って来ませんでした。
32Tのポリッシュとブラック、34T、36T、44Tのブラックになります。


TSRとは(Tall Short Ring)の略です。従来のナローワイドリングの歯をさらに長くした様な形状です。これでチェーンキャッチャーが無くてもチェーンが外れにくくなります。RDはテンションの高いMTB用かギブネールのバードを使うとより外れにくくなるのでお勧めします。


ENO、VBCクランク用のスプライン。



取り付け例

ホワイトのクランクは1本あるとホントにいろいろ使えます。
これでまた幅が広がりました。

ENO TSRは、各1枚づつしかございません。次回入荷は少し先になりそうなので欲しい方はお早めに。

WEBショップにも掲載しました。 WHITE INDUSTRIESページ

0 件のコメント:

コメントを投稿