2017年12月12日火曜日

SAUCE CYCLE - GREEDY 650B

SAUCE CYCLE "GREEDY"を納車しました。

シングルスピード、シクロクロス、グラベルロード、アドベンチャーバイク、あらゆる姿に変化する欲張り自転車"GREEDY"
今回は、還暦を期に自転車を購入し自転車旅にハマッたオーナー様が、2台目の旅する自転車として選んで頂きました。

テーマは、"L.L.Beanの社長が乗ってそうな自転車"
あと、パーツはシルバーでというリクエストでした。

予算の都合もあったので、絶対に譲れないパーツを伺い、削れるとことは削る作戦です。
試行錯誤しながら完成しました。

リムはグランボアのパピヨンに、タイヤは同じくグランボアのリエール 650×36Bを合わせました。
長時間乗る事と、多少の荒地も走る事ができる様にエアボリュームを確保したかった訳です。
GREEDYは700x40cまで対応ですが、オーナー様が小柄なため650Bのホイールでご提案させて頂きました。(700x40cの方が外径が大きくなるので)


フロントハブはダイナモで。

合わせるライトは、安定のSCHMIDT(シュミット)のエデュルクス II
パニアOKなタフなキャリア "NITTO rivendell big back rack 32R" こちらは、オーナー様のこだわりのアイテム。

フロントバッグは以前より愛用してた "SWIFT INDUSTRIES paloma handlebar bag" 
バッグマウントが、RIXEN & KAUL社のKlickflxアタッチメントなので、各自転車につけておけば、使う自転車にポン付けでフロントバッグを付け替える事ができます。

ライトが納車日までに間に合わなかったのですが、先日ライトを取り付けて完成形になりました。
サドルも馴染んで良い感じになってきましたね。

ありがとうございました!

このタイミングですが、SAUCE CYCLE "GREEDY" の価格改定のお知らせです。
今まで、フレーム/フォーク 198,000円(税込)で販売させて頂いておりましたが、来年1月より、CHRISKINGのヘッドセット付属で250,000円(税別)とさせて頂きます。

"GREEDY"は、フレームビルダー"ソウカワ氏"が1人で時間をかけて1本1本丁寧に製作しております。

フォークも既製品を利用せず製作しており、GREEDY特有の豊富なアイレット、タイヤクリアランス確保のための曲げ加工、また、丁寧に磨きあげられたフレームはペイントしなくても美しく、製造工程の多いフレームです。

何卒ご理解、ご了承頂ますようお願い申し上げます。

今年も残り僅かですが、今月中のオーダーまで 198,000円(税込)で承り致しますのでよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿