2017年12月16日土曜日

GORE BIKE WEAR / POWER 2.0 WS SO Jacket

ドアを開けた瞬間、自転車に乗る事を躊躇してしまう程寒がりな堀です。
10分程走れば直ぐに体も温まるのはわかってるのですが、ついつい厚着してしまいます。

本当は体温調整しやすいように細かなレイヤリングをするのが好ましいのですが、それも面倒なので最近ベースレイヤーにジャケットを着るというパターンを試そうと考えております。

試したいジャケットのタイプは防風で裏起毛のソフトシェルのもの。
いろいろ探しましたが、店頭にあったGORE BIKE WEARパワー2.0 WS OS ジャケットが、結果、機能性価格とバランスが良いとなりました。


WINDSTOPPER®の仕様したソフトシェルジャケットは、柔らかく転車を降りてからそのまま着続けることのできる多用途性も魅力です。

バックポケットも秀逸で、サイドまで伸びたポケットは大きく後ろに手を伸ばさなくても中のモノが出し入れしやすくなっております。冬はグローブしたり、身体も硬くなるので使い易いポケットは嬉しいです。真ん中のジップ付きポケットの中には、取り付け可能な電子機器用防水ビニール袋も付属しております。

今回、各メーカーのジャケットを調べるためにネットサーフィンしていたのですが、裏地の情報が文字だけで写真が無いものが多かったです。と言う事で裏地の画像です。

パワー2.0 WS OS ジャケットの裏地は、フリース地で肌触りも良く見るからに保温性が高いです。

WINDSTOPPER® は、その名の通り優れた防風性のあるファブリックです。高い透湿性も備えておりますので汗は外に発散し中はドライに保ちます。(ベースレイヤーや中に着るもので変わりますので、その辺りは店頭でお話しましょう。)

さて、そんなパワー2.0 WS OS ジャケットですが、基本性能は同じなのですがモデルチェンジした様なので店頭在庫をSALE価格にします。

27,000円(税込)→30%OFF 18,900(税込)


GORE BIKE WEAR いいよね。と再確認した次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿