2017年11月10日金曜日

シクロクロスに向けて "GEVENALLE BURD"

シクロクロス、走ってみると笑ってしまうほど泥だらけになります。笑
たまにレースを走っているのかよく分からなくなることもあって、優勝争いに関係なくても皆が楽しめているところはそういう部分に潜んでいるのかなと思います。 
野辺山や桂川、泥がハードなコースでは自分の自転車が判別できないほど泥だらけになったりします。(スポークパターンでホイールがRolfなことはかろうじて分かる)

ロードバイクと比べると色々な面でとてもハードなので機材トラブルも多いです。
その中でも特に多いのは「チェーン外れ」だと思います。チェーン落ちによって落とすタイムは勝敗を分ける数十秒。大事な場面でチェーンが落ちた日にはしばらくモヤモヤすることでしょう。

レースに参加する際、ガチでもガチじゃなくても機材のトラブルリスクは少しでも減らして参加するのがベターだと思います。
そんなシクロクロッサーに絶対的おすすめのパーツがこちらです。
GEVENALLE "BURD" RD-11s
9,000円+税

アメリカンブランド「GEVENALLE(ギブネール)」のリアディレイラーです。
シマノのシフターと互換性があります。何が特徴かと言うとシクロクロス向けに特化した"チェーンを強く引っ張るテンション"です。

マウンテンバイク向けのRDのように、チェーンテンションを高めるためにバネが強くなっています。
そのためチェーンが暴れるのを押さえ、チェーン落ちのリスクを減らしてくれるというわけです。
バネは内部なので外見ではその差を判断することはできませんが、動かしてみるとバネの強さに驚きます。

変速はシマノ互換、更にはプーリー自体もシマノ製を組み込んでいるので変速性能も安定しています。 
GEVENALLE "BURD" RD-10s
8,500円+税

「まだバリバリ10速で現役や!」という人でも安心してください。まだ10速用もラインナップされています。
こちらもシマノ10速、センターロンプーリー。変速性能はバッチリです。

- - -

ギブネールというとフロントシングルのためのリアディレイラーと思われがちですが、フロントダブルでもしっかりと恩恵はあります。

フロントが二枚の場合、(フロント)インナーx(リア)トップギア付近だとチェーンの弛みが大きくなるので外れやすい状況が生まれます。担いだバイクを下ろした瞬間の衝撃でチェーンを落としたこともあります。

しかし、ギブネールのRDを付けておけば強いテンションでチェーンを保持してくれるので落ちにくくなります。安心を買うとはまさにこれの事でしょう。
使い込んでRD自体が歪んでいる人やガタが出始めているのであれば本格的に参戦する前に交換しておくといいでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿