2017年10月3日火曜日

FUJI JARI 1.7 入荷

昨年よりリリースされたFUJI のアドベンチャーバイク "JARI(ジャリ)"
18年モデルはフレームセット販売は無く、完成車で3タイプのリリースになりました。

今回入荷したのは、中でもお求めやすい"JARI 1.7" 155,000円+税
クレメンのアメサイドタイヤとフレームカラーがトータルデザインでめちゃカッコイイモデルです。ちなみにタイヤサイズは700x35cが装着されておりますが、700x45cまでクリアランスがあります。また、650Bのホイールを装着したい場合は47cまで対応しているので、例えばWTBの"HORIZON"を穿かせることも可能です。付属のパーツでスルーエンドからクイックにも変換できるので手持ちのホイールも使えるかもしれませんよ。タイヤやホイールをいろいろ試すことができる懐の深いフレームとなっております。
※写真は仮組みなのでバーテープは巻いておりません。

メインコンポーネントはシマノTiagra10スピード。フロントはダブルなのでそこそこの巡航から荷物を積んでの上りまで頑張れます。ハンドルはJARI用に開発したOVALのアドベンチャーバーが標準装備。このハンドルは下ハンを持ってオフロードでもしっかりコントロールできるのが特徴ですが、フロントバッグなどの大きさの幅が増えるのも魅力の1つです。

昨年買った方すみません、今年よりフォークブレードにボトルケージやラックなどを装備できる用にアイレットが追加されました。

前後スルーアクスルのDISCブレーキ仕様です。




フォークと合わせると5つのボトルケージが装着できます。そのほかフェンダー用の穴や、キャリア用のアイレット、トップチューブには、今後増えるであろうボトルオンタイプのバッグなどを装着できるBENTO BOXマウントと呼ばれるマウントなど、アドベンチャーライダーには必須の仕様が盛りだくさん。

開発者がサイクリストなので実体験を元に開発されたフレームだという事が随所に現れております。
長距離ライドや荷物を車載した時に適した安定感のあるジオメトリーになっておりますので、言うまでも無く自転車旅やキャンプライドにピッタリです。

とにかく1台あればいろいろ楽しめます!キャリアをつけたりタイヤを換えたり自分好みにカスタムするのも楽しい自転車です。
店頭在庫はサイズ49(適応身長の目安が165~170cm台前半)
秋のシーズンインにいかがでしょうか?

現在メーカー在庫無し入荷未定となっておりますので是非。

0 件のコメント:

コメントを投稿