2017年10月31日火曜日

SAUCE CX 17~18"

Bike2sauna #2の裏側で、関西シクロクロスが開幕しました!
第1戦は大阪の「りんくう」。
岐阜以上に台風からの距離が近かったので大荒れの天候となり、午後のレースは中止となり走ることができた人たちはラッキー(?)でした。

SAUCE CXにも新しいメンバーを迎えながらの第1戦。写真を見るとそのハードさが伝わってくるようです。
SAUCE CX ニューメンバーその1、「ゴン」。

今回が初のシクロクロスでデビューウィンを目論んでかなり意気込んでいましたが、スタート後すぐに落車してしまいまさかの最後尾スタート。
そこから怒涛の追い上げで6位へと上がっていきました。
そのあたりのストーリーは彼のレポートをチェックしてみてください。

SAUCE CX ニューメンバーその2、「カナ」。

こちらも今季シクロクロスデビューの女子。女子。大事なことなので2回書きました。
ロードではクライミングを愛する彼女。
ロードとは全く異なるシチュエーションに戸惑う部分も多かったと思いますが、台風でも楽しめていたようなので良かったです。

常連メンバー、「ミッチー」。

レースの完走を聞いてみると「雨はつらい」と一言。激しく同意します。
今季は昇格への架け橋を越えることができるのか、楽しみです。

「まるで田んぼの中を走っているようだった」と言われた今回のりんくう。
マジでこのコンディションで走るんかいなと思いますが、走った人たちはそれなりに楽しめていたようです。

マッドコンディション、グッドコンディション。今季のシクロクロスも寒くて熱いレースが繰り広げられそうです。

2017年10月30日月曜日

Bike2sauna meeting #2 IBI

台風情報とにらめっこすること1週間 "やってよかった"と絶対になると信じて決行した "Bike2sauna meeting #2 IBI" 


集合時間の1時間前、思ったより雨量があったのでライドは参加者に委ねる事になった。


何人来るのかと思いながらとりあえず集合場所の揖斐(IBI)駅に向かうと、そこにはなんと20人弱の参加者がいた。
その中にはBMXに跨った11歳の女の子もいる!めちゃくちゃ嬉しかった!


住宅街を抜け、斜度の緩いアップダウンのある道を走ると、どんどんテンションが上がる参加者。


前の自転車から飛び散る水を浴びながら喜声をあげ、むしろ雨を楽しんでいる。
どうせサウナで裸になるし、水風呂で濡れるし雨は関係ない様だ。


周りのポジティブパワーに負けて腹をくくった参加者も、サドルに座ると一瞬で笑顔になる。


第1休憩ポイントで2班が合流、そこからエピックな道が続くのだが車も来ない道なのでゆっくりみんなで進むことにした。


雲海のような景色、この雨で小川の様になった道、全てが雨のせいで良く見える。
これこれ、これ! これは恵みの雨だったかもしれない。


試走では通れた道が土砂崩れでふさがっていたが、担げば通れる道。
非日常を味わえるこの冒険感がたまらない。


そんなグラベルを抜けると綺麗な茶畑がまっていた。このルートをみつけたオタハウに感謝。
あやうくBike to で"ととのう"ところだった。



ライドが終わると丁度お昼時になるスケジュール、煙が上がるテントサウナを横目に感じながら、減っているお腹に流し込む岐阜の名店"NOT CURRY"のスープカレーが冷えた身体に染み渡る。



あやうくto CURRYで"ととのう"ところだった。



いよいよ、僕らがライドしている間に温めておいてくれたテントサウナにイン!
サウナ内では、今日はじめて会った人たちが身体を温めながらライドの話や自己紹介などの会話が自然に始まる。
ほんとにいい時間。



今回に天然の水風呂はキャンプ場内に流れる川。
10月末になるとキンキンになる川、この季節を待っていたのだ。



この季節に川に入るという変な光景だけど、みんな最高の笑顔になった。
はい、ととのいました。

台風情報とにらめっこするのも疲れてきて中止という選択で楽になろうとした事を恥じたい。
やってよかった。

今回も参加してくれたシガくんがいい感じの写真をアップしてくれました。

Tentsaunapartyも早速「Bike2sauna meeting #2 IBI」の動画をUPしてくれたのでご覧下さい。

Bike2sauna Meeting #2 IBI from Tent Sauna Party on Vimeo.

2017年10月27日金曜日

臨時休業のお知らせ Bike2sauna Meeting #2 IBI


"Bike2sauna meeting 京都" が開催されたのが6月初旬。

我々運営陣は、参加者の感動と喜びの声を受けまして、余韻に浸る間もなく早々に "Bike2sauna meeting #2" の計画を立ち上げました。



開催地探し、ケータリングをお願いするお店探し、ルートの下見、"EARLY BIRDS"で開催したカンファレンスと言う名の普及活動、ケンカもありました。


苦節約6ヶ月、10月末になり川の水がキンキンに冷え、いよいよ明日開催と言うときに台風22号接近(涙)、この1週間は天気予報とにらめっこしてました。

台風は直撃しないものの少し雨が降る予報ですが、ちょっとぐらの雨なら決行しましょうということで "Bike2sauna meeting #2" 開催します。



なので、明日10/28(土)~29(日)は臨時休業とさせて頂きます。
ご不備おかけ致しますがご了承下さい。

2017年10月23日月曜日

AGHARTA(アガルタ)

BMXをバックグラウンドにおくバッグブランド"AGHARTA(アガルタ)"の取扱いを始めました。

BMXライダーのケンちゃんが1つ1つハンドメイドで造るバッグ類は、テストを重ねて納得したものを製品化するというスタイル。ケンちゃんの周りの友人知人は様々な自転車を楽しんでおり、それらの要望に応える物を作りたいと、バイクパッキング用のバッグを作るようになり現在のラインナップとなっております。

そんな"AGHARTA(アガルタ)"より"Food Pouch"が入荷しました。


AGHARTA Food Pouch 6,000円+税


というかハンドキャリーでもって来てくれました。もちろんBMXに乗って。


Food Pouchは、ハンドルバーにとりつけて使う、とっても便利なバッグです。
表地の1000Dコーデュラナイロンは非常に強靭で、裏側がウレタンコーティングされているので防水性があります。



片手でフタを締められるギミックが秀逸です。


裏地には200Dパッククロスナイロンを使用しており、視認しやすいように黄色になってます。こちらもコーティングされているので防水性があります。また、内側はサイドと底にパッドが入っているので、飲み物を保温、保冷できます。カメラなどを入れても安心です。
僕はカメラを入れる用に1つ買おうと思います。


底には水抜きのハト目があるので、雨やこぼれた飲み物が中にたまりません。

カメラ、ケータイ、補給食、鍵、etc.直ぐに使いたいものや頻繁に出し入れするものを入れるのにとっても便利で役立ちます。

今回、5色オーダーしましたが、1色売れて現在4色ございます。
オーダーしてから製作するので、売れてしまった後は少しお時間を頂きますので欲しいと思った方は今すぐどうぞ。

2017年10月21日土曜日

PRIMUS "ライテック トレックケトル&パン"

キャンプツーリングに向けてギアを集めている最中の高橋です。こんばんは。
通常在庫はしていないのですが、実はムーブメントでも取り扱っている「PRIMUS(プリムス)」。
ソロ~2人で使いやすいクッカー(コッヘル)を手に入れました。

以前紹介したプリムスのガスバーナーと合わせて使っていきます。
PRIMUS "LITECH TREK KETTLE" SAUCE PAN and FRYING PAN (P-731722)
3,200円+税

【セット内容】
・1.0ℓ鍋(内径11cm×高さ10cm)
・フライパン(内径11cm×高さ2.7cm)
【基準重量】280g
【収納サイズ】φ13×H14.5cm
・メッシュ収納袋付属
・ハードアノダイズド加工済みアルミ製、内側ノンスティック加工済み
・底面滑り止め加工済み
セットの内容はこんな感じです。
ハードアノダイズドされた表面がカッコイイ。
1リットルの鍋とフライパンのセットです。

オススメポイント1
内側がノンスティック加工

焦げ付きにくくて調理がしやすく、後からのお手入れが簡単です。
※コーティングが剥がれないための注意点は傷をつけてはいけないことと、強火や空焚きは厳禁となっています。
サイズ感はナルゲンの1リットルボトルと比べてこんな感じ。
ちなみにナルゲンには水を900mlちょっと入れてあります。
実際に1リットル入れてしまうとギリギリになってしまうので、実用では800~900mlぐらいになると思います。

ボイル調理にはある程度の水量が欲しいので600ml程度のポッドだとちょっと物足りないところです。これだけあればパスタなど色々な用途で活用できます。
オススメポイント2
注ぎ口がある。
 こぼしにくいのは地味にありがたいポイントです。
オススメポイント3
鍋(ポッド)とフライパンと役割がハッキリしている。

炒め物をするときに深型のコッヘルはあまり必要ではないと感じていて、こういうコンパクトなフライパンが使いやすいな~と思っていました。
鍋の方も1リットルという大きなサイズ感なので、ボイルなどに使いやすいサイズ感になっていると思います。
写真だとサイズ感が伝わりにくいので手に持ってみました。手は普通の成人男性ぐらいのサイズ感です。

店頭には並べていないので、PRIMUSの製品が欲しいという方はいつでもご相談下さい。ネットで買った方が早いのですが手間を楽しめる方は店頭でご注文を頂けると嬉しいです。

朝からベーコンでも焼いて良い朝を迎えるための良い相棒になってくれそうです。
キャンプツーリングの準備はつづく・・・

2017年10月20日金曜日

RINGTAIL Breeze Breaker

10月半ばになって肌寒くなってきましたね。
そろそろウェアのレイヤリングも考えないといけないということで、これから使う頻度が高くなるウインドブレーカーをご紹介します。
サイクルショップ"GOLDEN SADDLE CYCLERY"の"KYLE"とLAのローカルブランド"TEAM DREAM BICYCLING TEAM"の"SEAN"が立ち上げたブランド"RINGTAILの"Tie Dye Breeze Breaker"です。

これ、何がおもしろいかというと1つ1つ手染めでタイダイ柄に染めているんです。
機材競技でもある自転車、ウェアだってその1つ。大手メーカーがやらない事、思いつかないことを彼らはやっちゃうんですね。

スペックも悪くない。超軽量コーデュラナイロンでできているので軽量です。パッカブルなのでジャージのバックポケットに入れておいて必要な時にサッと出して体温調節ができます。




自転車以外でつかっても悪くないデザインです。

MOVEMENTもアイテムの衣替えをはじめております。
他にも色々アイテムが揃っておりますのご来店お待ちしております。

そして明日はWINSTON CRAFT WORKSさんによる週末コーヒーがありますので是非。