2017年9月29日金曜日

WTB サドル

"WTB=Wilderness Trail Bikes(ワイルダーネストレイルバイクス)"より、新作サドルが入荷しました。

Deva Pro 9,800円+税
Deve Rroは、モデルチェンジしながら愛され続けているサドルです。
軽量で短いノーズは、乗り降りしやすく幅広な座面はアクティブな女性にピッタリなサドルです。
可愛すぎないクールなデザインは男性が使ってもおかしくありません。

SL8 Pro10,200円+税

SL8 Proは、Deva Rroとは反対に様々な乗車姿勢に対応すべく長くテーパードされたノーズが特徴の1つです。
薄く軽量なのロードバイクに合わせてもかっこいいです。シクロクロス、クロスカントリー何にでも使えます。


日本限定モデルもございます。PURE V 3兄弟 


SILVERADO 3兄弟

いや4兄弟か。(売れちゃったのでまた仕入れます。)
オールブラックは以前のデザインそのままにカスタムした日本代理店別注モデルで、ムーブメントでも人気のサドルです。
迷彩とブラウンはBULUELUGさん別注のカラーで、もう1種類ラスタカラーもございます。
ずっと欠品していたのですが再入荷したので仕入れました。待ってました!

↑ブラウンは僕も数年酷使してますが、全然色あせなくって調子いいです。(今日も乗って来た。)
PURE Vのブラウンもかっこよいですよ!欲しい。


WTBは、いつのまにかスタッフ使用率の高いサドルになってました。
価格もお手ごろのものからあるので、シクロクロスやMTBで気を使わずにガンガン使えますよ。

2017年9月26日火曜日

奥河内Booon!参加してきました。

会場であるプラザ阪下は、普段はモトクロスバイクコースとして運営されております。
MTBブームの頃はMTBレースも開催されており、来場者には懐かしむ方も居たとか居ないとか。
関西シクロクロスで言う最終戦の桂川ぐらい来場者もいたと聞きました。


そんなこんなで、河内長野の地元の方々も主となって開催された第1回"奥河内Booon!"
地元大阪のイベントだったので微力ながらフリマ出展という形で応援させてもらいました。

MOJITOさん(@factory_nn)がシェアした投稿 -

車が荷物いっぱいで自転車が載せられず、残念ながらレースに参加できなかったけどその分応援はさせてもらいましたよ。
我慢できなくて自転車を借りて試走しましたがめちゃ楽しいコースでした。さすが三船さん監修コース。


1日目のFIXEDクラスは、ダートコースを固定ギアで走るめちゃめちゃおもしろそうなレース。
公でこんなレースは初めてではないでしょうか?参加者はみんなスタイルがあってかっこいい。






表彰台が全員知り合い。中でも1位のNOSと2位のスガくんのバトルは熱かった!ちなみにNOSは夏休みにシンゴとシオカゼのゴリ達と和歌山ライドを楽しんだ某問屋さんの使者で、奈良から自走で参加したとい強者。おめでとうございます!


最終レースが終わるとキャンプ場へ移動です。僕らも店閉まいしてキャンプの準備をします。




ライブもはじまり、焚き火を囲みながらいい時間が流れます。


夜はまだまだ。締めのナイトレース"ムーンライトレース"が待ってます。テンションアゲアゲでいきましょう!(僕はちょっと眠い)





しかし眠いなんて言ってられない!チーム員が健闘して3位入賞!おめでとう!


翌朝


昨晩のスチールパンの演奏ライブでしていたのは友人だったw(偶然)
兵庫県のパン屋さん"ドルフのパン"さんとユニットを組んでおりました。パンも美味しかったよ!



忘れちゃいけません、ここはモトクロスバイクのコース。
モトクロスのデモンストレーションは男子は必ず興奮するはず。


みんなでキャンプ道具を撤収して、僕らはフリマの準備にはいります。
その頃、ファンクラスのレースが始まっていたのですが、MCから "ビキニ野郎!""タイムレコード更新!"
とか聞こえてくるので、もしやと思い応援へ駆けつけると一平ちゃんが先頭を走っているではないか。


妻と娘の愛



途中チェーン外れのトラブルがありましたが、そのままぶっちぎり優勝!おめでとう!



会場はいろんなメーカーさんや飲食ブースが楽しませてくれます。



今年から取扱いを始めるBREEZERも出店されていて試乗も出来ました。
僕も試乗したけど、欲しくなりました(汗)


今回の1番レベルの高いファストクラスに、チームメイトのタケチンが出場。



惜しくも4位で表彰台は逃しましたがタケチンも頑張りました。


最後にコスプレレースで幕を閉じた"奥河内Booon!"

バイクパッキングでキャンプを楽しみに来るのもよし、ロードバイクでサイクリングがてら遊びに来るもよし、そしてレースに参加するもよし。ホントに自由に楽しめるイベントでした。

お店で営業していたら行けばよかったという声も多数頂いておりますので、主催のみなさま大変かと思いますが、是非とも第2回も開催して欲しいです。

奥河内(おくかわち)booonの様子はこちらより。
Flickr
・Instagram #奥河内booon

2017年9月22日金曜日

この週末は

Bicycle Studio MOVEMENTさん(@movement_cycle)がシェアした投稿 -

明日からの2日間は大阪、河内長野で「奥河内Booon!」というイベントに参加、出店してきます。
ムーブメントは臨時休業となりますのでご了承下さい。

東京ドーム4個分の広い敷地を使って行われる自転車遊びの林間学校。
レース、キャンプ、音楽、フードとたくさんの遊びが盛り込まれたイベントです。

なんと入場は無料!さらに駐車場も無料らしいです!



Yoko Watanabe Kurahashiさん(@yokokurahashi)がシェアした投稿 -


Today's co-working With Mr."Super-patissier" Nagahama We are developin' original "Power Bar" Based on "Stollen" Over 360kcal (powerful charge!!) Release on September 23th At "Okukawachi-Booon!" Don't miss it !! 今日は「奥河内サイクリングマップ」改訂版データ校正作業と別に大事な一件 奥河内を代表するパティシエ長浜さんと 河内小麦と独自酵母を使用して熟成したシュトーレンベースのサイクリスト向けパワーバーのパッケージング打ち合わせ なんと一本で360キロカロリー摂取可能 補給食としては業界最高レヴェル!! 9月23日、24日開催のサイクルイベント 「奥河内Booon!」 にていよいよ登場! お見逃し無く! #cycling #japan #OkukawachiBooon #奥河内booon #奥河内ブーン #奥河内サイクリング #Stollen #sweets #nomad
Mark GetWarpedさん(@getwarped)がシェアした投稿 -

会場では奥河内発のサイクリングバーが発売される!?

タイムスケジュールは上記の通り。

詳しい内容は公式サイトにて。

takumi masudaさん(@takumi_masuda)がシェアした投稿 -


当日の様子は #奥河内booon でチェックできるかな?

初開催のイベント。どれだけのポテンシャルを秘めているのでしょうか!
土日ともおりますので会場でお会いしましょう~!

2017年9月21日木曜日

GIRO EMPIRE VR90 Limited Edition"LAVA REFLECTIVE"

緊急入荷、そして極小数、GIROから限定のシューズが入荷してきました。
GIRO EMPIRE VR90 "LAVA REFLECTIVE"
32,000円+税

溶岩をイメージした激しいデザインのVR90が登場しました。
岩のように見えるグレーの部分はリフレクターになっていてトレンドとデザイン性を融合させています。
ソールはEASTON EC90カーボンソールを採用したレーススペック。
グリップは"Vibram"を採用しており、トレッキングのようなシチュエーションでも滑らず歩きやすい仕様になっています。濡れた岩場などでは他のシューズと比べて抜群のグリップ感!
紐靴であるエンパイアのフィット感には誰もが納得の履き心地で人気が止まりません。余程足型が合わない等がなければ、僕もロードで使用しているエンパイアSLX以上のシューズはなかなか出会えないと感じています。それほどエンパイアシリーズを気に入ってしまったので、シクロクロスやツーリングに向けてVR90も購入を決意しました。お金が溶岩に溶かされていくようです。

今回ロードのSLXや他のサイズも注文したのですが、残念ながら入手できたのはわずかにVR90の2足のみでした。

サイズは41と41.5の各1サイズ。

店頭、メール、あるいはWEBSHOPからどうぞ!

2017年9月18日月曜日

SRAM APEX1

SRAMのロード1x11コンポーネントのエントリーグレードAPEX1が登場します。
シクロクロスやアドベンチャーバイクのアッセンブルにいかがでしょうか。
フラットバーシフターもラインナップにありますのでいろいろ妄想が膨らみますね?

リアの変速だけなのでシンプルでトラブルが減るのも魅力の1つです。
予算を抑えつつかっこいいバイクを組みたい方におすすめのコンポーネントです。

手持ちフレームの再生や、手頃なフレームで組んでも良いですね。
例えばBREEZERのRADARのフレームセット(58,000円+税)とかに合わすといい感じ。

たとえば、手持ちパーツがるから左ブレーキレバーと右シフトブレーキレバーとリアディレーラーだけ欲しいという場合は、3点の合計で29,360円+税となり、お求め易くなっております。
※単体の価格は上の画像を参照して下さい。

Apex1 グループセットの参考価格(税別)は下記になります。
・60,140 円(ドロップハンドル/リムブレーキ仕様)
・63,570 円(ドロップハンドル/機械式Disc ブレーキ(AvidBB5-160mm)仕様)
・93,890 円(油圧Disc ブレーキ仕様、Centerline ローター込み)
・36,190 円(フラットバーシフター仕様、ブレーキレバー/キャリパー別売り)

只今、メーカーで品切れや品薄なパーツがでてきておりますので、ご検討の方はご予約をお勧めします。
MOVEMENTでもご予約できますのでよろしくお願い致します。