2017年2月19日日曜日

クマキャンの思い出にふける。

少し気が早いですが昨年夏に行った"クマキャン"
また行きたいな~という思いに浸りつつ店内のアウトドアギアやバイクパッキングアイテムを眺めていると、そう言えばこれ良いのに意外と気付かれて無いかも?僕が次のクマキャンに使ってみたいというアイテムがあったのでご紹介します。

バイクパッキングの先駆者と言っても過言じゃないREVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)
大型サドルバッグのビスカチャやフレームバッグのタングルバッグはご存知の方も多いと思いますが、これは使える!と取り寄せてもらったアイテムがあります。


フロントバッグのソフトキャリアシステムです。
キャリアをつけずにドライバッグ、圧縮袋などをハンドルバーに取り付けるためのアイテムです。
軽量で付け外しも簡単で、ハーネス自体は板状のものにベルトを着けた構造なのでカサばらないので必要の無い時は収納に困りません。

オルトリーブのドライバッグ10Lを着けてみました。

ホールド感も良く、この3本のベルトが秀逸で縛ったあとの余ったベルトが垂れない構造なので、
ホイールに絡まったりプランプランしません。

大げさすぎず、荷物が少ない時やサクッとパッキングしたい時に使えるアイテムです。
また、手持ちのドライバッグなどを利用できるのもいいですね。

そしてこの装着したオルトリーブのドライバッグもおすすめです。
バルブ付きなので荷物を入れたあと余分な空気を簡単に抜くことができ、そのまま圧縮することも可能です。生地は丈夫で、ポリエステル生地の両面をPVCコーティングすることで、今回の使用例のように安心してアウターバッグとしてご使用いただけます。もちろん防水。
7L、10L、13L、22L、35Lと5サイズあり今回のサイズは10L(3,100円+税)を使用しております。
MOVEMENTでは10Lを在庫しております。

PDWのビンドルラックに合わすのもいい感じです。


そろそろキャンプツーリングの計画たてようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿