2017年2月3日金曜日

桂川でよろしく。

2016-2017のシクロクロスシーズンもいよいよ大詰めとなって参りました。
今週末の日曜日は関西シクロクロスシリーズ最終戦、京都「桂川」が行われます。

例年参加しているこの大会はブースの出展も多く、とても賑やかなイベントです。
走る者も見る者も飽きさせないので、行ってみて損はないのでオススメです!

そしてもはや恒例行事と化しているんですが、シクロクロスの参加が少ない私。
野辺山、堺に続いて今期3レース目のレースになります。ちなみに関西シリーズ戦だけで11戦あります。
もっと出れればいいんですが、何かと忙しくて思うように参加できていないのが悔しい部分です。

ちなみにC2カテゴリーを走っている私は、シーズン中に3レース分の残留チケットを獲得しなければ来期C3カテゴリーへと降格してしまいます。
今のところ堺を落としてしまったため野辺山の1枚のみ。あと2枚が必要です。

2012-2013シーズン C2

初めてのC2レースとなった12-13シーズンの桂川。35位と真ん中ぐらいの順位で走ってたようです。

2013-14シーズン
17位/22%

全てはこの時から始まったC2残留にあえぎ苦しんだシーズン。。
ちゃんとレースするべく色々と参加したものの思ったような順位が取れず最後まで残留が決まっておらず、残された道は25%以内の1発残留のみ。
奇跡的に22%でゴールして生き残りを果たしたのでした。
 記憶ではこの年が一番水没具合がすごくてハードだったのを覚えています。

2014-15シーズン
15位/25%

岬町で1枚、くろんどで91%、堺で69%と、この年もまぁまぁ苦戦。
シーズン通しての記憶はあんまり残っていないんですが、桂川で残留が決まりました。笑

この後さぬきCXで4位に入ったものの昇格には至らなかったシーズンでした。

2015-16シーズン
18位/36%

昨シーズンにあたる15-16シーズンは野辺山とりんくう等で順調に(?)チケットを獲得していったので危なげなく走ったような感じの桂川でした。

という具合に走りに安定感が増したのを感じ始めたのでした。

2016-17シーズン

残留に対して危機感を感じなくなってきたのでレースはより最小限の参加になっていきました。
野辺山、堺、桂川で3枚オッケー!という算段で。

野辺山は毎回そこそこ順調に取れているんですが、C2の堺で残留チケットが取れた例がない。笑
堺は毎年落としている・・・。どうにも高速コーナーが苦手だということが分かってきました。逆に泥の桂川や野辺山の方が相性良さげ。

ということで、予定通りの残留ストーリーは叶わなくなったので、桂川で頑張らなくてはいけなくなりました。
チームメイトらC2の面々から邪魔をして降格させてやる宣言をもらっているので険しい戦いになることが予想されています。笑

シクロクロスの神様はどう采配してくるのでしょうか。
日曜日のレースが楽しみです。

//////////////////////////////////////////////////

2/5(日)は関西シクロクロス桂川に参加のため、ムーブメントは臨時休業になります。
ご不便をおかけしますが、応援の程よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿