2016年11月11日金曜日

2017 "BOMB TRACK"

どうもこんばんは。本日は先日納車したばかりのBOMB TRACK(ボムトラック)というブランドのご紹介です。

まず最初にお伝えしておくと、2017年は熱いです。非常にホットです。
各メーカーから良いモデルが多くリリースされている、という意味でもありますがムーブメントも負けじと取り扱っていく姿勢なので2017モデルはニューバイクを手にする年にするといいかもしれません。
ということでBOMBのご紹介です。
BOMBTRACK "ARISE" 2016モデル
128,000円+tax ※価格は2017

ドイツよりハイクオリティーな製品をリリースするのがこのBOMBTRACK。 

WE THE PEOPLE、ECLATなどBMXに馴染みの深いバイクカンパニー「WE MAKE THINGS社」が新たに興したバイクブランドです。 
Bombtrack Bicycle Co.さん(@bombtrackbicycleco)が投稿した写真 -

FIXED BIKEを中心に様々なジャンルのバイクやパーツをリリース。 シクロクロスやコミューターバイク等、多岐に渡るプロダクツを開発/製造しています。 特にFGFS関連のプロダクツは充実しており、完成車からパーツまで幅広く製品をリリースしています。

とりあえずインスタグラム等々のチェックをしてもらえば精練されたフォルムは理解して頂けると思います。
バイクには完成車だけでなくフレームセットでの販売もあり、最初の1台としてもカスタムベースの1台としても見事にマッチしてくれることは確実です。
マスプロメーカーとしてクロモリフレームを販売しているメーカーも多く、似たような雰囲気を感じるブランドも思い浮かべるかも知れません。

それらのブランドと何が違うのか?とても些細な差かもしれませんがバイクとしての統一感がしっかりしているという点が僕らも取り扱うに当たって気に入ったポイントです。

まずはBOMBTRACKのラインナップをチェックしてみて下さい。
少しは雰囲気が伝わりましたでしょうか。
「各モデルのコンセプトがハッキリしている」という印象を受けました。自転車は用途にマッチさせることが大事な要素です。奇をてらうわけでもなく、現代のトレンドをしっかりリサーチしてバイクを作っていることがよく伝わってきますね。


今回納車したARISEはシクロクロスをベースとして非常に利便性の高いバイクになっています。

日々の通勤といったライドに適したタフさを持ち、700x35cのタイヤをセットアップしているのでたまには未舗装路の冒険に出掛けるのもいいでしょう。
バイクの前後にはキャリア用にダボ穴も用意されているので、ツーリングに向けたカスタムにも対応しています。
完成車のARISEはシングルスピードの仕様になっています。
シンプルゆえにトラブルが少なく、メンテンナンスの頻度も少なくて済みます。

ですが、発展性を持ったこのARISEはギアードへのカスタムもできるため、自分の使い勝手が良いようにあらゆるカスタマイズを楽しむことができます。


今回はシクロクロス用にというオーダーでご注文を頂きました。
ということで、リアのみギア付きにして1x10のレース仕様でカスタムしての納車です!
(※チェーンリングは後でwolftoothに変更しています。)

こんなバイクもカスタムの参考にどうぞ。笑

クロモリと言うと重たい印象を持つ方も多いのですが、クロモリでもピンからキリまであります。
BOMBは市販されているクロモリの中でもレーシーな味付けに近いので、組み方によっては非常に軽くレーシングバイクに仕上げることもできるということですね。



ARISEは2017からディスクブレーキタイプのみにマイナーチェンジされています。

カラーはブラックとゴールドの2展開です。

チェーンを引いた時にキャリパーも同時にスライドするため毎回調整する必要がありません。


完成車は機械式ディスクブレーキですが是非とも油圧で組みたい1台ですね。
長くなりましたがシクロクロス、ピスト、ロード、コミューター、MTBと幅広く取り揃えているBOMBTRACKも2017注目株です。

BOMBTRACK 2017 ラインナップ

正直に物欲が刺激されまくるラインナップです。笑
モンスタークロスのBEYONDは個人的に気になりまくる1台です。好みのバイクが見つかるといいですね!

そして新たな取り扱いブランドの紹介はまだ数社あります・・・お楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿