2016年10月17日月曜日

KINFOLK シングルスピード化計画

はじまっちゃいましたよ!シクロクロス、シクロクロス、シクロクロス!
あわゎ、あわゎ、僕はまだ準備が出来てない!自転車の準備はしたけど気持ちと体の準備が!
ま、僕は楽しむ班なんでそんな気負いはしてませんがね。
でもより楽しく走るためにも練習はじめなければ。

そんなこんなで、お客様たちは既にレースにも出場して楽しんでいろんな報告を伺っている今日この頃、
友人でもあるKINFOLKの「よっしゃん」が、今期はシングルスピードで出るからカスタムよろしく。と自転車を持って来ました。
これが去年までの仕様(Photo by John) カッコイイですね!

で、これがシングルスピードVer.

今回のカスタムで ”あれっ?” と思った方は自転車大好き人間ですね。
そうなんです、テンショナー無しでシングルスピード化しております。
チェーンのテンションを取れないドロップエンドのフレームなのにどうやってチェーンのテンションを調整しているのか?

この手のフレームの場合、写真のようにチェーンテンショナーを使ってチェーンのテンションを調整する方法があります。

この方法は予算を抑える事ができますが、今回はシクロクロスでのトラブルを避ける為にテンショナー無しでシングルスピード化したいところです。(草が絡まるトラブル等)
テンショナー無しでシングルスピード化する方法の1つにエキセントリック(偏心)BBがあります。
クランクの軸をずらす事でチェーンのテンションを調整する方法があります。

しかし、エキセントリックBBに対応しているフレームはBB30やPF30など大口径の規格がほとんどです。
ですが今回のフレームは最もスダンダードなJIS規格なので使えません。
そこで登場したのがこちら。
Phil Wood – Philcentric Outboard BB 24,800円+税

Phil Woodがスチールフレームに多いJIS(ねじ切り)BBに対応したボトムブラケットを作ってくれました。耐久性の高いPhil WoodのBBは安心感もあり、もちろん回転性能も安定しています。
何より、シングルスピード専用のバイクのようなルックスと、テンショナーを介さないシングルスピード特有のダイレクト感も味わえる事がメリットです。

※BBの取り付けには専用の工具が必要です。

シングルスピードなので変速機が無くスッキリしました。
「軽いギアに逃げる」という邪念を捨て、気持ちを割り切って踏むことだけに集中するそうです。
頑張れ~!

0 件のコメント:

コメントを投稿