2016年7月7日木曜日

球体ペイントのパウダーペイント


弊店で取り扱っているシングルスピードバイク"focale44"

およそ1年前にクランクとBBを"WhiteIndustries"にアップグレードした車体です。
車体自体は3年以上乗っておりフレームのキズやサビが目立ってきたので、
今回はリフレッシュを兼ねてフレームのペイントのご依頼を受けました。

MOVEMENTでは、ミルキーウェイさん、上村塗装さん、cook paint worksさん、球体ペイントさんと
様々な塗装屋さんの窓口となっております。
それぞれ得意分野、納期などをふまえてお客様と相談して選ばせて頂いております。

今回は単色でロゴ無しという事で球体ペイントのパウダーペイントで塗装をお願いしました。
全25色のなかから単色を選択する形になりますが、ウェットペイントに比べ、低価格、短納期で、
しかも耐久性の非常に高い塗装面で、傷や剥離に強いメリットを持ちます。
ただ塗装金属フレームにのみ対応になります。詳しくはこちら

全25色の中に好みのカラーが無い場合や、ロゴを入れたい場合は他の塗装屋さんに依頼します。
もちろん球体ペイントのウェットペイントでしたらそれは可能ですので依頼したかもしれません。


新しい自転車を手に入れた感覚!

そして僕もCORNERBIKEをリフレッシュしたく依頼させて頂きました。 組むのが楽しみです!

オーバーホールがてらリペイントはいかがですが?
通常のオーバーホールよりお時間はかかりますがそれなりの喜びもありますよ!
是非ご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿