2016年7月1日金曜日

車体組み付け工賃のご案内

2016年も6月があっという間に終わってしまい、1年の半分を終えました。
2016という数字に未だに慣れない感じで、気持ちはまだ2015なところですがいよいよ2017の数字も見えてきてしまいましたね。
8月には自転車の2017年モデルが入荷してきたりします。早い!

今日から7月に入り、自転車シーズンも更に盛り上がっていく時期になってまいりました!
明日7/2(土)から「ツール・ド・フランス」が開催されます。
約20日かけて競われるステージレースで、地球上最大規模の自転車レースです。
フランスをぐるりと1周するような感じで、総走行距離は3000kmを超えます。

そのツールドフランスを7連覇の偉業を達成したランス・アームストロングという選手が主役の映画「疑惑のチャンピオン」も同じく7/2から上映となっています。
ちょうど自分が自転車レースに足を踏み入れた時にちょうど7連覇した所だったので、とっても見たいですね~!

同じく明日、明後日は広島で実業団レースがあります。
SAUCE DEVELOPMENTのメンバーは多くがそちらに参加予定となっています。
土曜日と日曜日にそれぞれレースがあり、僕は日曜日だけですが参加予定です!
是非応援よろしくお願いします。

題名の通り、今日は簡単に工賃のお知らせをしたいと思います。写真は特に関係ありません。ホリさんです。
下限、上限については今までと変わりはありません。
フレームやパーツ等持ち込みでのご依頼も増えてきており、当店で購入頂いている方との差別化と、持ち込みによるパーツ確認の手間や部品欠品リスク等へ配慮してわかりやすくご案内しようと思ったのでした。 

-車体組み付け工賃- (2016/07/01時点)

多分、自分でやったことのある人や長らく自転車に乗っている方々からしたら安いと感じてくれるはず!笑

中古のパーツで持ってこられた際に汚い状態のまま組み立てするのもあまり気持ち良くないなと思いますし、そういったパーツの清掃やメンテナンスも含めた料金と思って下さい。
正直皆さんが自分で思っている以上にバイクの状態が良くない方は多いと思います。

日々、自分の命を預ける乗り物は大事にしてあげて下さい!

自分の命だけでなく、誰かを怪我をさせてもいけません。
ちょうど7月から大阪でも損害賠償保険への加入が条例で義務化されました。
それだけ自転車での事故が目立つようになったということです。

見ている感じでは多くの事故はスポーツ車以上に一般車(ママチャリ)が目立ちますが、スポーツ車でもトラブルは増えていますね。

交差点ではスピードを落とす、道は譲る、信号を守る。
その辺ができていればほとんどの事故は回避できると思います。
まず安全第一で走りましょう!スポーツバイクに乗るならヘルメットも被った方が120%良いですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿