2016年5月23日月曜日

REDxBLUE


昨年末頃に注文を受けていたエクタープロトンを2台納車致しましたのでご紹介します!

ヒルクライムを趣とするK様からのオーダーです。
残念なことに自転車の盗難に遭ってしまい、それを期にフレームのオーダーへと踏み切ったのでした。

以前乗られていた超軽量なアルミバイクに負けないような自転車を、ということで細かいパーツアッセンブルまでこだわり、クロモリフレームながら車体重量7.5kgに仕上がっています。
フレームも軽量な部類で、塗装込みで1600g台で収まっていました。

メインコンポーネントにはアルテグラDi2を取り付けていますが、クランクやブレーキといった部分はデュラエースにして軽量化しています。

TIME XPRESSO 12。こちらもチタンアクスルでとても軽量なペダルです。

インナーリングにはROTORの"Q-XL"を取り付けています。
楕円リングにすることでペダリングのパワーをより大きくし、峠のタイムが少しでも縮まると期待しています。
 
ステムにはEASTON EC90SL、ハンドルには最新かつ最軽量の"E100"ハンドルを取り付け。
価格42,000円と決して安価ではないですが、実測値180g(42c-c)という重量かつ安心感のある硬さが魅力的でした。
軽くて不安感のあるハンドルはたくさんありますが、しっかりしてても軽いっていうのが大事な要素だと思います!

塗装は昨日のキャノンデールと同じくミルキーウェイさんにて!

フレームは真っ赤、ではなく「朱色」!
赤でもなく、オレンジでもない調度いい塩梅で朱色がペイントされています。

リア側はブラックで塗装を塗りわけ、「鳥居」をイメージしたカラーとなっています。
※今度は盗まれませんように!

フォークにはSauce TRITONと同じくSeven cycleの5Eフォークをアッセンブルしています。
「自転車の安定感を決めるのはフォーク」と言っても過言ではないほど大切な部分。

先ほどのハンドル以上に、しっかりしていることが何よりも大事だと思っています。

Sevenのフォークは現在流通しているフォークの中では間違いなく安定感を持ったフォークになっています。これより軽いフォークはいくらでもあるのですが、これよりしっかりしたカーボンフォークは探してもなかなか出てこないでしょう。

セブンのフルオーダーフレームのためにフォークオフセット、フォークレングスも多数用意され、カスタムフレームのためのフォークとなっています。

マークも今までに無かったタイプで作製してみました。
通常の星マークではなく、エクタープロトンの頭文字Eをヘッドチューブに。

星好きのビルダー橋口さんへのリスペクトは無くしたくない、とのことでお客様案でこんなロゴマークも!
地平線から夜空に浮かんだ星をイメージしたマークになっています。

お次はこちらの1台!
深いブルーがとても綺麗なエクタープロトンです。

もともと(硬めな)カーボンフレームに乗っているオーナー様で、セカンドバイクとしてオーダーを頂きました。

その普段乗っているバイクのイメージを踏襲しながらも快適性を持たせたバイクが欲しいな~というご希望でした。 

元に乗っていた自転車とは異なる素材、異なる設計、異なる製法でつくられるフレームです。
当然ながら同じ乗り味を実現することはできません。

その中で、走りの要点を理解して落とし込み、なるべく違和感のない走りになるようにオーダーかけていきます。
バイクの特徴を乗って理解するスキル、どうオーダーしたらどういうものができるかという理解度、作り手の安定感といった、店とビルダーの連携があってこそオーダーフレームの真価は出てくるのではないでしょうか。

軽さはカーボンフレームに任せ、今回はスチールフォークでオーダーしています。
少しでも軽くしたい場合にはカーボンフォークが必要ですが、そうでなければスチールフォークはオススメです。
クロモリフレーム自体の重量があるので、車体の前後の重量バランスはやはりフルクロモリがとっても良い感じになります。

重量から来る安定感があるので、下りや平坦でも車体が安定するのでバイクコントロールに自信の無い人はぜひ一度試して頂きたいです。


カラーのイメージは「海」。
深く海に潜り込んでいるような深いブルーで、光の加減で色味が変わって本当に海のようでした!

こちらのエクターの塗装は東京のCOOKPAINTさんに塗って頂きました。
深い色味の再現と、ロゴに段差の無いスムージング仕上げは流石の綺麗な仕上がりでした。

BB、ヘッドセットにはCHRISKING。ヘッドセットには「Devolution」。
クロモリフレームにDevo、これはKINGならではのヘッドセットなのですが、オーダーをお考えの方には店頭でしっかりと解説させて頂きます!

ロングライドを主にコンセプトに作ったフレームなので、芯を持たせつつも快適に乗れる自転車に仕上がりました。
これからのシーズンを是非楽しんでもらえたらいいですね!

* * *

2台まとめてのご紹介でちょっと長めになりましたが、1台1台違ったオーダーがあって、その乗り味もその人のためのものになっています。

ライドが楽しくなる自転車であってくれたら嬉しいです。
オーダー頂いてありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿