2016年5月26日木曜日

巷で人気なやつ

あまり聞きなれないブランド名。
なにやら日焼け止めとクレンジングオイルを作っているブランドらしいのですが。。。

よく見ると、Aggressive Design by WAKO'Sって書いてある!
チェーンオイルなどケミカルで有名な和光ケミカルさんじゃないですか!

機材のコンディションを良くするためのケミカルだけに留まらず、
ついには肉体のパフォーマンスアップのためのアイテムまで展開を始めたということでした。

(左) Waterproof Cleansing Oil / (右) Top Athlite Sun Protect

今のところ関東、関西の一部地域で限定販売となっているアイテムになっているので探し回ってる方も多いかも知れません。
ムーブメントでもじわじわ人気が高まっています。

ウォータープルーフを超える新発想の“スウェットプルーフ”
長時間の競技で流す大量の汗と皮脂、そして日差しと熱にウォータープルーフという概念だけでは耐えられません。
SPF50+やPA++++等の性能を発揮するには皮膚に紫外線防止成分が留まっていることが条件です。汗で流れてしまえば効果が無くなり、塗り直しが必要になります。しかし、競技中には塗りなおすことはできないので日焼け止めの効果も落ちてしまいます。

まずは使って欲しい
かなり値段がしているけれど、日焼け止めにそんなに違いがあるのかと紹介している僕自身も疑問でしかありませんでした。
でも実際に使ったら、今まで使ったことのあるどんな日焼け止めよりもスゴい効果を持っていることを実感させられました。

いよいよ夏日になってきた中で、朝7時に家を出て帰ってきたのは19時過ぎ。
休憩していた時間があったにせよ、1日中自転車を乗り回していたわけです。普通であれば汗で流れ落ちてしまうので何度も塗りなおす手間がかかりますが、その手間が無いので煩わしさがありません。
そして最大の驚きは「肌が真っ赤に焼けてない」ってことでした。
夏のような日差しの中で1日中外に居ると、肌が真っ赤になり、やけどのような状態になってしまうのですが、アグレッシブデザインのサンプロテクトを使い始めてからそういった事が起こらなくなりました。

肌を白く保つ、ってことはスポーツ選手として気にする人は少ないと思うのですが、日焼けが痛すぎて夜眠れない、風呂が痛い、そういった経験は少なからずあると思います。
時間が解決してくれるかも知れませんが、とてもストレスが大きいのは間違いないですよね。

それほどしっかりした日焼け止めなので、これからの海水浴でも使えるし、バーベキューや屋外イベントといった自転車以外のシーンでも120%活躍してくれると思います。
まさか日焼け止めにこれほどまでに効果の差があるとは思ってもいませんでした!

Top Athlete Sun Protect
「Fighter」
3,500円(税別)

ウォータープルーフを超える新発想の“スウェットプルーフ”

・強力UVバリアコート
・ウォータープルーフ&スウェットプルーフSPF50+/PA++++
・スーッと伸びて塗りやすく、塗った後もサラサラ感が持続
・肌にやさしい植物エキスを配合
~保湿成分~
ナツメ果実エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、
オタネニンジン根エキス、マヨナラ葉エキス、ワイルドタイムエキス
・肌のバリア機能をサポート~保湿成分~ヒアルロン酸Na配合
・気持ち良く快適に過ごせる ~整肌成分~カキタンニン配合
・無香料・無着色・無鉱物油
・オールシーズン使える
・アレルギーテスト済み(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
・ドーピング懸念成分は一切使用しておりません


Waterproof Cleansing Oil
3,300円(税別)

Top Athlete Sun Protect “Fighter”推奨クレンジングオイル

・素早くなじみ、毛穴の奥の汚れまでしっかり落とす
・手、顔、体が濡れていても使える
・肌のバリア機能をサポート
~保湿成分~
ヒアルロン酸Na配合
・無着色
・アレルギーテスト済み(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
・ドーピング懸念成分は一切使用しておりません

* * *

1日中塗りなおし不要なほど落ちにくい、ということはしっかり落とすにもクレンジングが必要です。
恐らくボディーソープだけでは落としきれないと思うので、成分の残存が気になる方はセットでのご使用をおすすめ致します。
(サンプロテクターの効果を最大限発揮させるにはしっかりクレンジングするのが大切だとか!)

男だから日焼け止めとかいらんねん!って時代はもう終わりですかね。笑
紫外線も強くなっていく一方なので昔とは状況も違っていると思います。是非しっかりケアしていきたいですね!
女性にプレゼントしても喜んでもらえるのではないかなと思います!笑

Aggressive Design 公式ページ

0 件のコメント:

コメントを投稿