2016年4月11日月曜日

Rapha Prestige Kamikatsu 参加してきました。

なかなか参加したくても参加できない”Rapha Prestige ”
今回はMOVEMENTでも窓口となっているCORNERBIKESのチームの一員として運良く参加することができました。

距離にして約150km、3800UP、制限時間12時間というコース設定、今の自分じゃ完走できない、
これでは参加できなかった方々にも申し訳ないと3週間前から準備してきました。

前日の夜、仕事を終えチームメイトと合流し宿に到着、ひとっ風呂浴びて早速コースのおさらい。
完走が目標はもちろんだけど、他チームがパンクや故障で困っていたらどうする?答えは全員一致で助けましょう!でした。

そして当日、初めて袖を通したNEW CORNERジャージで集合写真。

 走るにつれて結束が増す。

今回はCORNERBIKESのフレームビルダーでありチームキャプテンのソウカワさんに製作してもらったSAUCE GREEDYのシェイクダウンでもありました。他のライダーにも走りながらどこのフレーム?とか言われて、いろいろ説明しながら走りました。インプレは後日ゆっくりと。


ひと山越えて道の駅で地元の方と交流してホッコリして再スタート直後、しょうもない落車をしてしまいました。少し気が緩んでいたようです。しかしこれでチーム員が引き締まる。


 
いろいろあったけどCP1に到着!待ち構える今回のコースを引いたシオストのフルちゃんに、ここからがグラベル300UPその後下って700UP、ゆっくり休憩してるとCP2に間に合わない!コースの苦情は後で受けつける!と発破をかけられ焦りが増す。

こんな道走った事ない!すれ違うのはオフロードバイクばかり!シオストめ!

自転車屋が3人居るチームはめずらしいのでは?

CP2を目指す途中にある喫茶いくみさん、お水を補給させて下さいました!
命の水をありがとうございます!

膝を冷やすETHassのジンさん

正直今回の心配どころは プレステージ対策ライドで不甲斐ない走りをしたソウカワさんでした。
しかし、その悔しさをバネに特訓したようで当日はかなり軽快に走っていました。
もしもの時にとソウカワ対策で買っていたロープですが、それを提案した本人の膝が爆発して自ら使うことになるとは・・・。
このまま延々と続くのぼりを最後まで牽引したハルオくんすごい!後から追う僕は最後まで追いつかず、頂上が見えるトンネルの先にハルオくん、牽引されたジンさん、サポートする米さんが待っているのが見えました。

待っていたのは仲間だけではなく足切りの宣告もありました。
正直うすうす感じていたのですが足切りになったら泣いてまうかもと想像しながらこの山を登りました。完走にならなくても時間が許してくれるなら走らせて欲しい、こんな感情が僕にもまだ残っていた、僕達のプレステージは100km 2900m UPで終了となりました。悔しい!!!!!
今の僕達で精一杯楽しめたプレステージでもあり課題が残されたプレステージでもありました。

参加するまでは心配事の方が多く参加するんじゃなかったと思う事もあったけど、自転車の枠を越えた色んな感情に気付けた事がかなりの刺激になりました。リベンジできるならしたい!プレステージに参加した方が機会があったら参加しろと言う本当の意味がわかりました。これはどう伝えたら良いのかわかりません。僕も機会があったら参加しろと言いたいです。

最後に一緒に走ったチームの皆様、Rapha Prestige Kamikatsuに携わった全ての皆様に感謝いたします!

イベントの内容はinstagram #RPKamikatsu #RPKcornerbikes でチェックしてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿