2016年3月11日金曜日

じぇじぇじぇ ばぁ~

先日開催されたNAHBSの常連ビルダーであるSYCIP BIKEの
ジェイ・シシップが考案したJ.J.Barにライズバージョンが登場しました。

そもそもJJBarは、初心者や身体に不自由のある人たちにも、もっと自転車の楽しさを伝えたいと、
STIとエアロレバーを使用する目的として設計されたハンドルです。
ドロップハンドルが付いたロードバイク、シクロクロス、ピストなどの自転車を
フラットバー化したい時に新たにブレーキレバーを用意しなくて良いのもメリットです。

ネーミングは、"J" が1つ増たJJJBar 

新製品のJJJBarは、JJBarをマウンテン・ライド用にモデファイしたもので、
幅は660mm、グリップ径22.2mmとほど良く適度なライズ角を持っています。

JJJBar 7,800円+tax


上向きにしてリラックスポジションもよし、

下向きにしてカフェスタイルにしてもよし、お好みのスタイルで楽しめます。

0 件のコメント:

コメントを投稿