2016年2月20日土曜日

Lintaman ADJUST

"LINTAMAN(リンタマン)"
プロとして走っていた時期にスポンサーから供給されたシューズが合わずに
苦労した経験を持つ"クリス・リンタマン"が作るシューズメーカー。

* * * * *
"シューズに自分を合わせるのではなく、自分にシューズを合わせる"
彼のシューズ作りの目標は100%すべての人々がなんの我慢もせずに快適にシューズを履いてもらうこと。
それを常に胸に抱き続けた長年に亘る研究の末、ついに完成したのがADJUSTです。

シンゴが走るSAUCE DEVELOPMENTのチームメイトの三上選手は、
早速昨年から使用しております。(Photo by Kikuzo)


今回入荷したのはロード用のADJUST ROAD PROADJUST ROAD COMPの2種類です。
ADJUST ROAD PRO 30,500円(税別) (店頭在庫は29,500円+tax)

ADJUSTの特徴は大きく割れたアッパーと、つま先と甲にある独立したアジャストシステムです。
ベースは幅広目のシューズで、その独立したアジャストシステムで縦と横からサイズが調整ができ、
また大きく割れたアッパーにより全体的にサイズが調整されるという優れものです。
甲高の方にも幅広の方にも対応できるまさに「You are the Master!」を掲げるだけあります。
ソックスの厚さだけでシューズのサイズ感も変わりますが、このシステムがあれば問題ございません。

かかとにはリフレクター

入り口はかかとが浮きにくい滑り止めライナーが採用されております。(ADJUST ROAD PRO)
シューズを穿く方向には抵抗がないので穿きにくいということは無いです。

ソールはフルカーボンでしっかりした踏み応えです。(ADJUST ROAD PRO)
16年モデルはかかとがリプレイスできるようになっております。



COMPのPROとの大きな違いはソールがナイロンソールになっております。
(30%グラスファイバー強化ナイロンソール)

熱でフィットさせるシューズも作っていた"リンタマン" 
本当にサイクリストの悩みを開放したいと願っているんでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿