2015年10月13日火曜日

新規取り扱い MAXXIS Blackburn

怒涛の展示会シーズンは終盤へと差し掛かり、
ようやくゴールが見えてきてホッしてきました。

その中で(ようやく?)マキシスやブラックバーンの取り扱いが始まりました!
「MAMUSHI」

MAXXISのタイヤはオフロードこそ人気のド定番ですが、
ロード乗りの人には馴染みの浅いブランドかなと思っています。

コンチネンタルほど万人受けする性能というわけでもなく、
ミシュランのようにプロモーションが強いということもないので
世界的にはビッグブランドでも日本ではまだまだ。

でもマキシスはとても意欲的で結構良いタイヤを作っています。
新作のマムシは耐久性も上々でグリップ力も十分にあるそうです。
月に3000kmも走るJPT選手も宣伝ではなく「良いよ~」と言っていたので
一般サイクリストが使う上で不満はで無さそう。
独特な編み込みパターンもカッコ良い感じですね。笑

他にもクリンチャータイヤがリリースされているので店頭にて!
(まだ日本のMaxxisのwebには反映されてないようです) 
チューブラータイヤ「FORZA」 
SAUCE DEVELOPMENTの若い選手が気に入って使っていたタイヤなんですが、
税別1万円を切る価格帯でレースでもしっかり使えるチューブラーです。

ブチルチューブなのでコンチネンタルのようにしっかりした乗り味で、
重量も300gを切っているので合格点といったところでしょうか。

チューブラータイヤは全体的に高価なので
コスパを求めたい人にはオススメできるタイヤだと思います! 
他にもマンモスやクロニクルといったファット系の充実したラインナップも良いですね。

タイヤのロゴに入ってる「TR」のマーク。
Tubeless Readyの印。

個人的にチューブレスタイヤは外せないラインナップです。
ロードでは他では殆ど無いラジアルタイヤ(他はほとんどがバイアス構造)、
そしてチューブレスタイヤ、
トップモデルにはラジアルチューブレスなんてタイプもあります。

これから始まるシクロクロスシーズンももちろんチューブレスですよね。

Ritsuoさん(@ritsuobook)が投稿した写真 -

Blackburn 「2Fer Front or Rear Light」

続きましてブラックバーンの紹介は
これから入荷してきた時にホリさんに任せたいと思いますが、
面白いライトがあったので紹介しておきます!
一個のライトなんですがフロント(白)/リア(赤)の切り替えができる便利ライト。
基本的にリアで使っておけば、
フロントライトを忘れた時に前に持ってきたりするような使い方もできそうです。

USB充電式なので充電忘れだけはしないように気をつけたい所!

* * *

ザックリとですが新規取り扱いブランドのご紹介でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿